So-net無料ブログ作成

お月さまのようなリンゴ [果物たち]

 食品公害を追放し安全な食べ物を求める会に注文していたリンゴが届きました。
 長野県南安曇郡の小松さんのリンゴです。品種は「群馬名月」。減農薬栽培で小松さん一家が丹精込めて作って届けてくださったリンゴです。小松さんはリンゴ作りに除草剤は使わず、手作業の除草、農薬散布は6回まで使用量も半分に抑えてがんばっておられます(市販リンゴの栽培暦では、約40種類の殺虫剤や殺菌剤を12~15回に分けて散布し、さらに4~5回の除草剤と、3~4回の着色剤を使用するそうです)。
 群馬名月は、淡い黄色にほんのり赤色がまじっていて、名前の通り、秋のお月さまのように輝いて見えます。1個400g前後あるおおきなリンゴ。一口かじると、さっくとして甘酸っぱい香りが広がりました。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0