So-net無料ブログ作成

スパイスとお豆をめぐる神戸さんぽ [散歩と旅と]

土曜日は関西食文化研究会でした
・・・と書いてみても、昨日報告したとおり、
一緒に歩く友人Mさんは「関西うまいもの買出しツアー」と呼びます。

そんなこんなで久しぶりの彼女とのおいしいおさんぽ。
今回はスパイスとお豆を求めて神戸をさまよいました。

何故お豆なのかといえば、
二人とも、この春から「豆料理クラブ」でお豆料理三昧を楽しむ日々なので。
何故スパイスなのかといえば、Mさんは、エスニック料理にも長けていてスパイス使いが上手なのです。
何故神戸なのかといえば、神戸はインドの人をはじめ、中東の人などお豆を日常食べている人が多くくらしていて、そのため、各国の食材を扱う食料品店がいくつもあるからなのです。

もちろん神戸は各国の人が経営しているレストランも多く、いろんな国の味が楽しめるところ。
それで、まずは腹ごしらえ。
ハンター坂をのぼって
最初にたずねたのはクスム本場家庭料理店。
ここは知る人ぞ知るマンションの一室にあるインド料理やさん。
3階にあるそのお店にいくためのエレベーターの中から、もうスパイスの香りで一杯です。

以前尋ねたときは、日本語が通じなくて、お店の人とジェスチャーと片言英語でやりとりしたのですが、今回は日本の方がいらっしゃいました。
偶然にもお店を訪ねる2日前に、テレビ番組「どっちのケンミンショー」でとりあげられたそうで、
大忙しとのことでした。テレビの影響ってすごいですね。
本日のランチ.jpg お豆たっぷりサモサ.jpg

このお店のメニューはひとつだけ。
だから座ると順に出てきます。カレーとチャパティはお変わりも自由です。
奥の台所ではインドのお母さんたちが数人でお料理をされていました。
本日はレンズ豆たっぷりのダル、ひよこ豆たっぷりのカレー、野菜とお豆腐のようなチーズの入ったカレーの3品。それに細長いお米・バスティマライス、チャパティです。そのほかに、サラダと、サモサ、マンゴージュース、チャイがついていました。サモサは大きいのが2個たべごたえあり!

お腹もいっぱいになったので、いよいよスパイスめぐりです。

一軒目は同じフロアにあるこのお店の姉妹店のスパイスやさん。
ドアをあけると棚一杯のスパイス。
ターメリックやコリアンダー、あらゆるスパイスがかごに入って並んでいます。
棚の間には、インドの神様を祭った祭壇も。
ひよこ豆、レンズマメ、緑豆などいろんな種類のお豆が1キロ単位で袋に入っています。
はじめてみる調味料もあります。日本とはまたちがう食文化の空間でした。
スパイスやさん.jpg スパイスがいっぱい.jpg

上記2つお店は私のお気に入りのフェリシモaieのHP
(aieのHPは毎月更新されていてくらしのアイデアが満載のおすすめHPです)
でも紹介されていました。ぜひご覧下さい!

二軒目以降は、お店の中に入るたび二人して目の前の食材に大興奮状態となり
写真を撮るのを忘れてしまいました・・・。

二軒目はモスクの斜め向いにあるキタノグロッサーズ。
ここにもお豆やスパイスを中心に中近東系の食材がいろいろ。
Mさんは一軒目からつづけてお豆をたくさん買っています。
彼女のリュックがだんだん重たくなってきました。

三軒目は、トアロードにあるコウベグロサーズ
ここは私の大好きな昔から変わらない神戸らしい場所のひとつです
(同じく大好きだった場所にコスモポリタンの喫茶店がありました。
今はもうない、なつかしい場所です)。
店内には昔から変わらない看板がかかっていて、調味料、スパイス、お茶、お菓子、冷凍食品・・・世界各国のくらしのなかで日常的にたべられているおいしいものが所狭しと並んでいます。
日用品も豊富で、町の小さなスーパーマーケットという雰囲気は、いつまでもかわらないでいてほしいです。

寄り道して、三宮のそごう別館にある「ひょうごの食材コーナー」にも立ち寄りました。
ここには兵庫県産の美味しいものがいろいろそろっています。
神戸のおみやげ探しにもいい場所ですよ。

このあたりで力尽きてきたので、紅茶専門店の「ムジカ」でひとやすみ。
この本店は大阪・堂島にあり、どちらもほっと一息つける場所です。
ムジカで休憩.jpg
スコーンセットといちじくのケーキセット

そして最後、四軒目は、南京町まで歩いて、林商店へ。
ここはMさんひいきのお店です。
中に入ると独特のスパイスと乾物が混ざった香りがします。私、この香り結構好きです。
中国料理や東南アジアの料理の食材がそろっています。
このお店のおじいさん、実はMさんも私もファンなのです。お元気そうで良かったです。
お店の外に出ると、昨日報告した通り、中秋節のお祭りでにぎやかでした。

神戸を歩くときは、こんな食材をめぐるおさんぽもおすすめです。
今回こちらのHPも参考にさせていただきました。
私たちの珍道中についてはMさんのブログもみてくださいね。

たくさんあるいて、たくさん味わって、たのしい一日でした。
Mさんどうもありがとう。
またどこかでかけようね。


nice!(2)  コメント(2) 

nice! 2

コメント 2

稲田

「どっちのケンミンショー」いつも笑いながら見ています。
あのカレー料理店もすごいですね。ほとんどインドの家庭に招かれた昼食という雰囲気でしたね。
by 稲田 (2008-09-16 12:00) 

ゆきねこ

稲田さま コメントありがとうございます。
ケンミンショーは毎回つきぬねたでおもしろいですよね。
そして自分のくらす地域でも知らないことが多いなあと驚くことばかりです。
クスム料理店は本当にいいところですよ。
みなさん親切だし、おいしいし。
ぜひ一度いってみてください。
by ゆきねこ (2008-09-16 17:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。