So-net無料ブログ作成
検索選択

小学1年6年と賢治を叫ぶ2011 [宮沢賢治]

昨年に続き→ 
10月某日、今年も芦屋市立朝日ヶ丘小学校に
宮澤賢治の紹介をしにでかけてきました。
私が小学4年生のとき担任(それも新任で)だったT先生からいただいた毎年の「宿題」。
今年も元気いっぱいな小学生のみなさんとお会いできて光栄でした。

今年は1年生、6年生それぞれ80人と賢治さんのはなしをしました。
1年生のみなさんとお会いして、私もこんなに小さくて「かわいかった」のかしら、と驚きました。
自分が小学校1年生だったとき・・・当時考えていたことや、観ていた風景
(山の上にある小学校で、窓からはキラキラ光る海の上を大型船が行き来するのがずっと遠くにみえましたっけ)
など、当時の記憶をたどると、こんな目線で見たり考えたりしていたのですね。それも一生懸命に!すごいね。

自己紹介ではT先生より「この人(私のこと)は、先生は初めて学校の先生になっておしえた生徒さんなんです。先生ももっと若くてね、この人も小学4年生だったのよ。先生の言う事わかる???」。
 ーーーーー「わかる~」3分の2 「わかんないー」3分の1。
自分たちより大きな4年生というのと、この私の小さい姿を想像するのと、若いT先生(先生ゴメン)というのが難しかったわよね。

そんなみなさんとは、
童話「狼森と笊森、盗森」(おいのもりとざるもり、ぬすともり)を読みました。
言葉や状況をイメージするのも難しかったかもしれませんが、
みなさんは森になってもらって、私は人になって「いいかあー」「いいぞおー」とセリフをかけあいしました。
森と人がお話しする物語なんだということ、どこか頭の片隅に残っていてくれたらいいなと思っています。
こくばん.jpg

午後からは6年生のみなさんと賢治さんのプロフィールを紹介しながら
岩手の写真をみていただいたりしました。
あれこれお伝えしなくては、と私のいけないくせがでてしまい、
短い時間でまとまらなくて、支離滅裂になったところ少々・・・反省。
この授業のあと、来週からは教科書にでている「やまなし」を学ぶのだそうですが、
岩手県という兵庫県と違う、気候や風土の場所で、一生懸命生きたこんな作家さんがいたんだということ
お伝えできていたら幸いです。


1年生の教室で給食をいただきました。
芦屋市の小学校の給食は全国でもめずらしく各校それぞれが給食室で調理をし、独自のメニューで作っています
(中学校にはないのですけどね)。
そして各校それぞれに食育に通じた栄養士さんがいたり、工夫したメニューやおいしいことでも結構有名なんですよ。
食器は陶器です。ちなみに私の時代はアルミ容器だったなあ。
本日の献立
松茸ごはん.jpg
松茸ごはん、鶏のから揚げレモン風味、小松菜のおひたし、野菜たっぷりのおつゆ、牛乳

小さな机と椅子に腰かけて生徒のみなさんといただきました。
やっぱり小さかったのですね。1年生。
食事の時間が決めれられているので、みんな一生懸命たべないといけないから
おはなししながら食事する様子ではなかったのだけど
でもこっそり、私ねこれ好きなの、とかアレルギーで牛乳飲めないの、とかおしゃべりしてくれました。

そうそう、教室に入っていったとき、1年生のみなさんは
「わー、〇〇先生だ(なぜか姓ではなくて名前で覚えていてくださったのがまたうれしくて)」
と手を振ってくれたのでした。
どうもありがとう。
「先生何歳??」というのもみなさんにはわくわく不思議だったようで。ずいぶんたずねられました。
でもね、それはずっと不思議でいてください。するとですね・・・、
17歳?ーいいえ、 じゃあ18歳? ーいいえ~、
じゃあ20歳??・・・・35歳???ーーいいえっ、35歳で止まったのは、
きっとみなさんのお母さんたちが35歳以下だからでしょうね・・・・みんなありがとうね。

校舎を移動中、小学4年生のみなさんにも会いました。
私こんな様子のときにT先生に教えてもらっていたんですね。
4年生も小さいなあ、信じられないなあ。
そしてどの学年でもみんなそれぞれに一生懸命考えて見て五感で学びとって生きているんです。
私もそうだったんだなあ、なんだか言葉不足ですが学校で出会うみなさん一人ひとりからそんな様子が伝わってきて
元気もらいました。

今年もみなさんとお会いできて、私も又いろいろ勉強になりました。
どうもありがとうございました。

岩手と賢治さんのこと語れる仲間が増えたかな、これから先、岩手に賢治さんの旅をしに
出かけてくれる人がでてきたらうれしいです。


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。