So-net無料ブログ作成
検索選択

おお、太陽よ!? [考える雑貨と雑記]

先日、万博公園にいって太陽の塔をながめてきました。
これからの未来.jpg
↑これは後ろ姿

だからというわけではないのでしょうが、
先日そうじをした折に、
我が家の混沌としたカオスの隙間から現れたもうたもの。
電力を考える.jpg
万博の思い出の品です。
電力館の手のひらサイズのステッカーです。
nine  electric power companies とは
電気事業連合会のこと。
私は当時、あまりにも幼少で全く記憶がないのですが、
これが手元にあるという事は館を見学したのでしょうね。

この太陽の模様が好きで子供の時のシール箱に忍ばせていたもの。
きっと時々はがしては、ほくそ笑んでいたのだろうなあ。
台紙が微妙にずれている
こりゃあ今さら捨てられませぬ。

あの時の未来と、今の未来。
あのときの未来.jpg
考えることはいろいろ。


コメント(12) 
共通テーマ:blog

コメント 12

山崎

大阪には時々仕事で行く事はあるのですが、万博公園は行った事がありません。万博には行っていますが、たしかに子供のときで、今また太陽の塔を見ると当時とは違った印象かと思います。行ってみたいと思っていながらなかなか行けないところのひとつです。
by 山崎 (2012-03-20 19:49) 

ひろりんご

大阪万博といえば、私が高1の時。中間テスト最終日に友達と行き、行きの電車で貧血になった思い出が(笑)。ゆきねこさんは、そりゃあ幼かったのに、ステッカーがお手元にあるとは素晴らしい(拍手)。電力館とは、これまた今、心に響くものがありますね。
by ひろりんご (2012-03-22 09:14) 

ゆきねこ

山崎さま ありがとうございます。
子供の時の思い出の建物や景色って
大人になるとこんなに小さかったかなとか、狭かったかなと
感じることもあるのですが、
太陽の塔は大人になって見上げてもやっぱり大きいです。
万博のフィルムを見ると、網の目の様な屋根を
つきやぶってたっている塔ですが、
今は緑の芝生の上で胸を張って立ち尽くしていらっしゃいます。
いつかお出かけくださいね。
by ゆきねこ (2012-03-23 10:41) 

ゆきねこ

ひろりんごさま ありがとうございます。
わわっ、貧血とは大変だったのですね。
でもテストが終わってから出かけた万博は
きっと心はればれ楽しい時間だったでしょうね!
…会場のどこかですれ違っていたのかな!?
 想像するのもまた楽し、です。

by ゆきねこ (2012-03-23 10:43) 

まるたろう

そういえば万博公園、15年近く行ってないですね。
大阪モノレールには、何回か乗るのですが、公園も車内から
見るだけです。
太陽の塔も、久しぶりに見にいきたくなりました。
by まるたろう (2012-03-23 18:34) 

もみじ

太陽の塔って 今見ても圧倒されます(写真でしか見たことないけど)素直な感じの岡本太郎さんから見た私達の社会って・・どんな風に見えるんでしょうか 彼が今ならどんな作品ができるんでしょう
by もみじ (2012-03-27 21:14) 

purizumu

本当に考えることはいろいろの未来になってしまいました。
私にとって万博は中一の時でした。とにかく人がいっぱいでした。
4月の終わりに大阪に演奏に行くので時間があったら太陽の塔をもう一度見てこようかしら・・・。
by purizumu (2012-03-28 00:42) 

404

作った人のすごさばかり気になったけど、いま思えば未来を形に作ることのすごさだったかも。
当時としてはすごいお金掛かったけれど、やろうと思えばそれなりの未来を自分で作れる時代になりました^^。
by 404 (2012-03-29 12:48) 

ゆきねこ

まるたろうさま いつもありがとうございます。
万博公園ってなにかきっかけがないと
なかなか出かけられない場所ですよね。
私も本当にひさびさの太陽の塔との再会でした。
by ゆきねこ (2012-03-31 09:45) 

ゆきねこ

もみじさま ありがとうございます。
岡本太郎さんの作品や言葉の数かずは、
時代とか流行ではない次元で
けれどもいつの時代もちゃんと見ているような
いつまでも生き生きとしたエネルギーが満ちていて
やっぱりすごいということばがぴったりの芸術家だと思います。

by ゆきねこ (2012-03-31 09:49) 

ゆきねこ

purizumuさま ありがとうございます。
ぜひ機会があったら太陽と塔と再会してくださいませ。
万博の時とはまたちがった明るくのんびりおおらかな
雰囲気で迎えてくれると思います。
by ゆきねこ (2012-03-31 09:50) 

ゆきねこ

404さま ありがとうございます。
そうですね。「すごい」には色んな意味があるけれど
その言葉のベクトルが未来に続いている芸術家であることが
すごい・・・いつも「すごいなあ」と思っている感覚が
ひとつ頭の中ですっきりまとまりました。ありがとうございます!

by ゆきねこ (2012-03-31 09:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント