So-net無料ブログ作成

とうほく帖 と 灯りの絵本 [岩手のおいしいもの]

2007年に第3回スターフェリシモに選んでいただいてから
 スターフェリシモ仲間たち→ http://www.ac.auone-net.jp/~ournotes/
フェリシモしあわせの学校 http://shiawase.felissimo.co.jp/
を通じて、出会うことのできた人のつながりや、楽しいもの、美しいものいろいろなのです。

とうほく帖もそのひとつ。
以前「東北×みんなプロジェクト」の応援団の一人として関わらせていただいたことも
ありました。
http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2011-09-28

「とうほく帖」は、その延長戦でできたフェリシモさんの東北応援カタログです。
 
東日本大震災後、復興支援の応援として
東北のしごとづくりをテーマのひとつに
東北のめんこいもののオリジナル商品や食品が掲載されています。
年に1回程度のペースですが、それもまた東北のリズムに合っているような気がします。
2.jpg
その3冊目のカタログが届きました。一番右側の。

フェリシモの復興支援活動報告のフライヤーも。
4.jpg

★ウェブでもみられますのでみてくださいねー ↓
http://www.felissimo.co.jp/kraso/v14/cfm/products_list701.cfm?WK=4492&iid=p_kr_130307_ACTTOHOKU

★デジタルカタログはこちら・・・16ページ必見!
http://www.felissimo.co.jp/ecatalog/?sku=2013442&config=FELISSIMO/felissimo2&locale=ja&vc=frameOrder=reverse

今回もめんこいものがいっぱいな、その中に・・・・
3.jpg

宮沢賢治「銀河鉄道の夜」をテーマにした
ソーラーキャンドルライトの商品開発に今回関わらせてもらいました。
(ウェブでの詳細ページは後日掲載の予定です)

東北宮沢賢治と旅する「銀河鉄道の夜」灯り紀行
ソーラーキャンドルライトの会
月1個 1900円 
 うち20円は「東日本大震災もっとずっときっと基金」として運用されます。

6回シリーズです
 からすうりの灯り
 ケンタウル祭の夜
 丘の上の銀河ステーション
 銀河のりんどう
 ジョバンニの切符
 サウザンクロスへ

屋外で4~6時間以上直射日光にあてて充電します。
ろうそくのようなほんのりとした灯りが6時間ともります。

私は全体の構成と「銀河鉄道の夜」をたのしめる情報カードを書かせてもらいました。

灯りをテーマに「銀河鉄道の夜」を読み返すと
そこにはいろな灯りが灯っていることに気づかされます。
一番の憧れはからすうりの灯りかな?
銀河の流れからこぼれる光もずいぶん美しいのです。

物語の中に渦まく灯りを6つに絞るのはなかなか難しく、
いいかえれば贅沢な悩みでもありました。
情報カードではそれぞれのシーンを紹介しています。

イラストは、一昨年と昨年に「絵本とスープの会」「いただきますスプーン」
http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2011-08-07

「ハッピーソースの会」
http://www.felissimo.co.jp/ecatalog/?sku=2011962&config=FELISSIMO/felissimo1&locale=ja&ktc5
でご一緒だった
久松ひろ子さん。

実は前3つの担当の方とは別の方との今回のお仕事だったのですが、
久松さんとは偶然の再会となり、またまたハッピーなのでした。
久松さんのあたたかいタッチのイラストが賢治さんの作品世界を灯しています。

6つ並べると灯りの絵本になるソーラーキャンドルライト
これらの灯りが東北のこと、そして
賢治さんの作品世界に想いを馳せるきっかけづくりの
お役にたてればうれしいです。

お手元に届いた方がいらっしゃったら
感想などきかせてくださいね。


コメント(2) 
共通テーマ:blog

コメント 2

まるたろう

やはり、いろいろな場面でつながりが増えるというのは楽しいですし、
また嬉しいものですね。
とうほく帖も、webで見る事ができるとの事ですので、見てみようと
思います。
by まるたろう (2013-03-23 11:37) 

ゆきねこ

まるたろう さま いつもありがとうございます
賢治さんや岩手のことを考えていると
不思議とその時で会いたい人やものごととつながります。
イーハトーブの吸引力、大したものだと思います。
by ゆきねこ (2013-03-28 11:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント