So-net無料ブログ作成

韓国の美しい手仕事ポジャギ と 宮沢賢治のことばの世界 [宮沢賢治]

先日ご案内させていただいた
フェリシモしあわせの学校で6月1日開催の
「ポジャギで楽しむ“雨ニモマケズ”」
http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2013-05-27
おかげさまで楽しく終了することができました。

ご参加のみなさまありがとうございました。

会場はフェリシモ本社・プラットファーム。
講座では宮沢賢治さんのご紹介からはじまります。

2月の招福祭のときに、「雨ニモマケズ」を朗読してくださった
川邊暁美さん http://www.kotonoha-canon.com/
今回の講座に参加してくださり、「雨ニモマケズ」を朗読してくださいました。
美しい日本語のプレゼントありがとうございました。

次に韓国語で「雨ニモ・・・」を味わいます。
韓国語、ヒンディ語、英語にそれぞれ訳された賢治さんの本も紹介しました。
9.jpg
 左端の ↑ オレンジの表紙が韓国語の本です。
 90年代に発行された賢治の童話集。

どんな作品が収録されているか表紙から想像できますか!?
「銀河鉄道の夜」と、ほかに数点の童話が入っています。
時代が過ぎて、現在の韓国では、きっといくつかの賢治作品が出版されていると思います。
けれども実は、この講座をはじめるにあたって韓国語の「雨ニモ・・・」を探したところ、
これ、という出版物がなかなか見つかりませんでした
(賢治記念館や、賢治学会にもたずねてみたのですが…
  韓国にお出かけの方で、賢治作品の出版物みつけたら教えてくださいね)。

そうしてネットで検索して出会ったのが
ブログ「上級韓国語 ちょんげぐりの世界」さん
http://blog.goo.ne.jp/kaznet227/e/92927da3acd62b9b09568ceeb0f0a9f5
こちらの訳がいいね、ということになり、
今回ちょんげぐりさんに了解いただき使わせていただきました。
ありがとうございました。

尹さんが、ハングルにルビをふったテキストを作ってくれました。
みんなで韓国語訳の「雨ニモ・・・」を読んでみました。

日本語と響きの違う「雨ニモ・・・」は
私の印象は、ちょっと強い雨風という印象です。
だけどその雨粒はころころと優しく地面に落ちてしみわたっている感じ。

後半は、ポジャギでしおりを作り。
14.jpg
尹さんが用意してくださった材料です。
ここから自分の好きな色を選んで作っていきます。
7.jpg
どれにしようか~迷いますね!
12.jpg
ひもは、あらかじめ尹さんが作ってきてくれました。
13.jpg
三つ葉になっていて縁起の良い吉祥模様なのだそうです。
10.jpg
尹さんに教えてもらいながら、しばし会場は静寂
15.jpg
チクチクチクチク・・・・・
8.jpg
 ↑ これは尹さんがあらかじめ参加者へのお土産用につくってきてくださったもの

できあがったしおりは、台紙をつかってラッピング
日本で言う「あいうえ表」になる「カナダラ表」をつかって
ハングルで自分の名前もサインしました。
19.jpg
感激のできあがり!!

最後はお茶の時間です。
今回はテーマに沿って、賢治のふるさと岩手と、ポジャギの韓国を味わえるもの。
岩手からは、今だからこそ「あまちゃん」海女きらら。
16.jpg
野田塩が使われている小さなおまんじゅうです。
そして平泉の百年茶 http://www.100nenhonpo.com/about/

韓国のおやつは
ケヨッカンジョンという、ごまのおこし風のお菓子を作ってみました。
『韓国オモニの食卓』(PARCO出版)を参考に、ちょっとアレンジしました。

材料は、黒ゴマ、松の実、きび糖、麦芽水飴
1.jpg
水と砂糖と水飴を煮詰めて、ごまを加え、オーブンシートを敷いたバットにひろげ、
オーブンシートを載せて、もう1枚のバッドでぎゅっと押さえて薄く伸ばし・・・
2.jpg 3.jpg

4.jpg 5.jpg
できるだけ薄く伸ばし・・・たいのだけど飴がすぐ固まる~~。
固まったら、切り分けて、水飴を塗り松の実を飾ってできあがり。
おこし、というより飴菓子という感じ。
ちょっと硬いけれど、カリッとしてごまの風味が香ばしいお菓子です。

しあわせの学校の生活文化幸福大使プロジェクトでは
http://shiawase.felissimo.co.jp/html/volunteer_taishi/index.cfm
6月13日から韓国へ10名の幸福大使が出発します。
http://felitaishi.exblog.jp/
そのお話も伺いながら、お茶の時間を楽しみました。
17.jpg

最後にみんなで記念撮影。
20.jpg

尹さんといつか一緒に・・・といっていたコラボが実現できて、うれしい一日。
参加いただいたみなさま、尹さん、しあわせの学校に感謝の一日でした。
ありがとうございました。

こちらにも報告が・・・ご覧くださいね ↓ ↓ ↓
●尹 英順さん
 http://blog.livedoor.jp/kencyanayo1960/archives/51443051.html

●しあわせの学校幸福ボランティア生活大使
 久保紀子さん
 http://felitaishi.exblog.jp/17877563/


コメント(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント