So-net無料ブログ作成

第7回「雨ニモマケズ」朗読全国大会 ご報告 [宮沢賢治]

2013年2月に岩手県花巻市で開催された
第6回「雨ニモマケズ」朗読全国大会
http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2013-03-18
あれから約7カ月・・・・
第7回「雨ニモマケズ」朗読全国大会が、
再び花巻で9月16日(祝・月)に開催されました。

今回、私は参加できなかったのですが
いつも女子力UP応援セミナーで大活躍のすみれさんから
レポートが届きましたので、ご報告させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 第7回 「雨ニモマケズ」 朗読全国大会
   サブテーマ  ~賢治の強さ、やさしさ伝えよう~
 no1_htm_smartbutton1.gif
趣  旨
 「雨ニモマケズ」の朗読を通して、宮沢賢治の精神を味わうと共に、現代社会に生きる我々の「生き方の方向性」を考える機会にしたい。
多くの花巻市民・学生が大会運営に係わることで、地域の人々と共に、創造的な心の財産を作上げ、「ふるさと花巻」を未来に引き継ぐ力を養う活動の場としたい。
花巻の創造的文化活動を全国に発信し、花巻の文化・観光のPRに努め、経済効果が生まれるようなイベントにしたい。 
 
主催  NPO法人 花巻文化村協議会 http://www13.plala.or.jp/hbmk/

運営  「雨ニモマケズ」朗読全国大会実行委員会
     花巻商工会議所・(社)花巻観光協会・NPO法人寺町文化村・地産地消カフェレストランきゃびん
     北上マンドリンアンサンブル・マンナカルテット

日時  2013年9月16日(月) 12:30開場 13:00開演

会場  花巻市交流会館

入場料  無料(運営団体にて整理券発行)
 
内容
  「雨ニモマケズ」の朗読・郡読・をする個人・団体を募集し大会を開催する。
  各界の審査員と一般入場者の票により審査し、表彰する。
  ゲストによる公演を開催する。

ゲ ス ト  上の山鹿踊り

日  程
12:00~12:40  出場者受付 
12:30        一般入場者開場 
13:00        大会開始 
15:00        大会終了(予定) 
15:15        賢治さんといっしょに~
               賢治さんにまつわるお話・ミニコンサート・鹿踊り
16:30        審査発表・表彰
17:00        閉会
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大会当日は、日本列島が台風18号で本当に大変な一日でしたが、雨ニモ、風ニモマケズ
たくさんの方が花巻市交流会館に集まってくださいました。
入口では花巻市のキャラクター・のフラワーロールちゃん
 → http://www.city.hanamaki.iwate.jp/fr-chan.html がお出迎え。

大会委員長の井堂雅夫さんから開会のごあいさつのあと、
今年は賢治さんがお亡くなりになって80年という節目の年ということで、
辞世の句 琴演奏.jpg

花巻の歌姫・杉本摂子さんの歌と琴の演奏で、賢治さんの辞世の句を紹介していただきました。辞世の句 歌 杉本摂子さん.jpg

   方十里 稗貫のみかも 稲熟れて み祭三日 そらはれわたる

   病の ゆゑにもくちんいのちなり みのりに棄てば うれしからまし
 

花巻市長代理.jpg
花巻市長に代わって 賢治まちづくり課 課長・高橋久雄さんからあいさつをいただきました。

司会は宮野目中学校、花巻南高等学校の女子のみなさんが担当。
司会を担当してくれた宮野目中学校・花巻南高等学校の女子.jpg
素晴らしい司会進行で大活躍でした。

バイオリン演奏の佐藤結歌さん
ステキなヴァイオリン演奏.jpg
素敵な音色ありがとうございます♪

出場者は全国から24組
岩手、宮城、福島、秋田、北海道、栃木、東京、神奈川、千葉、長野のみなさんです!

1 女子力UP応援チーム
  (NHK朝の連続TVあまちゃんの音楽をヴァイオリン演奏で愉しく
   大受けし、一気に会場が和やかになりました・・・)
1.jpg

2 古川 欣也さん (素朴であたたかい気持が伝わりました・・・)
2.jpg

3 岩渕 澄子さん (韓国の民族衣装をお召しになり、韓国語での朗読・・・)
3.jpg

4 うたごえ倶楽部トンテンカン (ほほえましい朗読でした・・・)
4.jpg

5 大平 セイさん (講談師のような朗読でした・・・)
5.jpg

6 長野花巻ツアー (心を合わせた朗読でした・・・)
6.jpg

7 藤原ファミリー (子どもたちががんばりました・・・)
7.jpg

8 菊池 純子さん (誠実な心が伝わりました・・・)
8.jpg

9 エスペラント語で読む人さん (すごい!感動でした・・・)
9.jpg

10 けんじっ子トリオ (元気はじけるすばらしい朗読・・・)
10.jpg

11 笠原 静江さん (共感の朗読でした・・・)
11.jpg

12 清水上 裕さん (優しくて温かい朗読でした・・・)
12.jpg

13 小野寺 雅子さん (情景が浮かぶような朗読とハープの音色で安らぎました・・・)
13.jpg

14 小学5年生の君 と 袴田 恒雄さん 
   (とにかくお腹から声が出て、気合の朗読でした・・・)
14.jpg

15 小笠原 まゆみさん (あったか~い演技でした・・・)
15.jpg

16 ミュージックサークル ハモロのみなさん (ステキな演奏を交えて・・・)
16.jpg

17 平野 フユ子さん (花巻弁でじっくり・・・)
17.jpg

18 どっこ舎朗読会 (背負いかごをしょって・・・)
18.jpg

19 畠山 和夏恵さん (ハートがこもっていました・・・)
19.jpg

20 油井 憲一さん (味のある福島弁で・・・)
20.jpg

21 千田ファミリーwithばあばん
21.jpg
   (ばあばんのフルート演奏にあわせて・・・二人の天使が心を合わせて朗読)
とても素敵な千田ファミリー.jpg

22 桜樹 しずかさん
   (「猫の事務所」を題材にカマねこに焦点を当てての朗読に心打たれました・・・)
22.jpg

23 高野 ジョーさん (素晴らしいイタリア語でドラマチックに心に迫る朗読でした・・・)
23.jpg

24 中田 たか子さん (当日、飛び入りでご参加! 遠くからありがとうございました)
24.jpg  
 

 ★受賞は、次の方々に決まりました。
     大 賞 小野寺雅子 さん(神奈川県)
     第1位 古川 欣也 さん(花巻市)
     第2位 袴田 恒雄 さん(秋田県)
     第3位 けんじっ子トリオ(花巻市) 
     特別賞 小笠原まゆみ さん(千葉県)
           どっこ舎朗読会(紫波町)
     演技賞 平野フユ子 さん(花巻市)
     
     フェリシモしあわせの学校賞 
           桜樹しずか さん(東京都)

 おめでとうございます。
 各候補の点数は僅差で、審査員の方々も大変だったと思います。
  

 ※尚、第6回に引き続き、今回も神戸の㈱フェリシモしあわせの学校から
  「フェリシモしあわせの学校賞」を協賛いただきました。
  今回は、「ともにしあわせになるしあわせ」の心に沿った朗読をしてくださった
  桜樹しずかさんが受賞されました!! 
フェリシモしあわせの学校賞受賞者.jpg
  
 
 おめでとうございます。
 お送りした景品の中の「しあわせ読本1 幸せの種をまこう」を喜んでくださいました。

それにしても・・・24回も雨ニモ・・・・の朗読を聞くなんて飽きないの?
と、お思いの方もいると思いますが、参加のみなさんがそれぞれに持っている心と
賢治さんの言葉の力で心に響いてくるので、「あっ」という間なんですよ。

大会の後は、「賢治さんと一緒に」ということで
寺町文化村・林 正文さんのお話や、
ミニコンサート(ミュージックサークルハモロ・クルミ)
ミニコンサート.jpg
そして鹿踊りの公演で愉しいひと時を過ごしました。


P1020102.jpg
まさに「台風ニモマケズ」の一日は、
大会を運営された皆さま、参加して下さった皆さま、聴きに来て下さった皆さまで
みんなで一緒に作り上げた素晴らしい大会となりました。
皆さま、本当にありがとうございました。

次は、2013年11月9日に長野県塩尻市で同朗読大会が開催されます。
花巻からもツアーを組んで、鹿踊りの方々と参加してきますよ♪ 
その時の様子を、開催後にご報告いたしますのでお楽しみに~。
 
 


コメント(4) 
共通テーマ:blog

コメント 4

なおたろう

誰もが共感する賢治さんの「雨ニモマケズ」。
もっともっと広がっていってほしいものです☆
by なおたろう (2013-09-28 23:48) 

ゆきねこ

なおたろうさま ありがとうございます
そうですね。
中でも「雨ニモマケズ」にある「行ッテ」ということば、
自分が動くという事の大切さや
自分にできる精いっぱいのことをするということが
もっともっと伝わっていくといいですね。
by ゆきねこ (2013-09-30 09:24) 

小野寺雅子

ゆきねこさま
今回、朗読&ハープ演奏で神奈川県から参加させていただいた小野寺です。たまたまHPを検索していてみつけました。本当にありがとうございます。今回は台風に追いかけられるように新幹線も途中で止まったり、動いたりしながら、まさに「雨にも負けず風にも負けず」たどりついた花巻でした。家族も同行せず、たった一人で参加したため、朗読中の写真も残らなかったので、こちらのHPを拝見して本当に嬉しくなりました。心より感謝申し上げます。
あのあと花巻に一泊し、翌日、賢治の詩碑やイーハトーブセンターにも行きました。また花巻に伺いたいです!今後ともよろしくお願いします。
by 小野寺雅子 (2013-10-12 00:37) 

ゆきねこ

小野寺雅子さま ありがとうございます
こちらこそうれしいコメントをありがとうございました。
そして今回の大会では大賞おめでとうございました!

私も今回会場に伺えず残念でしたが
花巻から届いたこの報告をみて、
当日の楽しい様子を味あわせていただきました。
台風の影響でお天気が本当に大変でしたね。

いつか花巻でお会いできるといいですね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
by ゆきねこ (2013-10-12 10:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント