So-net無料ブログ作成
検索選択

絵本とお菓子でクリスマス [絵本]

先日ご案内させていただいた
12月12日トンカのえほん講座「クリスマスのお菓子」開催しました。
2.jpg
クリスマスをテーマに絵本とお菓子を楽しもうという内容です。
http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2013-11-10

ビルの2階にあるトンカ書店さん http://www.tonkabooks.com/
1.jpg
クリスマスのえほん講座は2年ぶりです!
今年はどんなクリスマスになるでしょうか

ご紹介した絵本たちです
4.jpg
 ・クリスマスまでもうすこし
 ・サンタクロースと会えるかな
 ・雪の日の出来事
の、3つをテーマに14冊をご紹介。
クリスマスのほかに冬や雪をたのしむおはなしもあります。

今回の絵本に登場するお菓子はほとんどがクッキーやキャンデーなのでした。


クリスマスを音楽で♪
6.jpg
みなとあすかさんがウクレレ演奏をしてくださいました。
ありがとうございました。

今回のクリスマスのお菓子
5.jpg
 ・イタリアのクリスマスのお菓子パネトーネ
   ・・・ドンクのパネトーネ“グランデ“
     http://www.donq.co.jp/family/index.html
 ・ドイツのクリスマスのお菓子シュトーレン
   ・・・イスズベーカリーのシュトーレン
 
     軟らかくて生地もレーズンも濃い味、という感じでした。
     http://isuzu-bakery.jp/  
 ・ドイツのクリスマスのお菓子プフェェッファーヌッセ
   ・・・スパイスの効いたクッキ、堅いと思っていたら結構軟らかかったです
 
 ・大きなチュッパチャプス
   ・・・魔法の杖みたいでしょ。中に15本入っています。
 ・クリスマスのキャンデー・クッキー・チョコレート
 
 ・りんごを炊いたの(シナモンを効かせてみました)
 

 ひろりんさんからは
  ・ゆきだるまのチョコレート
 兎座さんからは http://uzasanpo.blog.so-net.ne.jp/
 今回参加できないけれど、と郵送してくれた
  ・兎座さん筆の“クリスマス猫“のポストカード
3.jpg
 どちらもみんなで分けっこしました。 ありがとうございました。

今回のお菓子のメインイベント~パネトーネグランデ!
これはドンクさんで通常販売しているパネトーネの3倍あるパネトーネ
だから「グランデ~でっかい」というわけ。
8.jpg
店頭でみつけたときは、これだっと思いました。
決して一人では食べられないサイズだけど、
今回みんなで味わうにはもってこいの大きさです。

その大きさは・・・隣に文庫本を置いてみました。
7.jpg
ね、大きいでしょ。重さは1.5キロ。
レーズンやオレンジピールなどのドライフルーツがたっぷりです。

これをカップケーキにみたてると
なんだか私はネズミになった気分でした。
どんなオーブンで焼いたのか想像するのも楽しいです。

代表して!ざっくざく切り分けました。
9.jpg
中はふっかふか。
この大きさが、焼いても中心部分をしっとりさせるのだと思います。
一般のパネトーネよりふっくら、しっとりしている感じ。
大きさはもとより、私としてはこれまで食べた中で一番ふっくらしっとりしたパネトーネでした。

みんなでいただきます。
お昼前のイベントでしたが、お昼ごはん食べられたかな!?
10.jpg

そして後半も引き続き絵本を紹介させていただいて、
ワイワイがやがやとあっという間に終わりの時間です。
11.jpg
ご参加いただいたみなさまありがとうございました。
そしてトンカさんありがとうございました。
みなさまのおかげで、私もとっても楽しかったです。

あと2週間足らずでクリスマス
どうぞ絵本とお菓子でひきつづき楽しい冬の季節をお過ごしくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・
来年4月からはトンカ書店さんで
偶数月の満月の日に「月夜の絵本の会」を開催します。
夜をテーマにした絵本を読んでいきます。
詳細は後日ご案内させていただいます。
ひきつづきどうぞよろしくおねがいしますー。
 


コメント(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント