So-net無料ブログ作成

ムーミンとスヌー菓子 [お菓子の誘惑]

今週は不思議なんです。
小学校や中学の友達や先生と会う機会が多々と押し寄せてきました。
  まるで何かの呪いが解けたよう(そんなものあるのかしら?)・・・いやいや。
  箍(たが)が外れたような・・・いえいえ(笑)。
よい表現が浮かびませんが、ちょっと愉快な感じです。感謝。

週明けに、小学校の時の友達、サチコちゃんと、ケイコちゃんに再会しました。
 実はサチコちゃんとは幼稚園から小学校まで、ケイコちゃんとは高校まで同じ。
 
 なのに大人になってから会う機会は全くなくて、今回はじめて。
 社会に出て、家族やこどもを持って、地元から離れたり、
 それぞれに様々な人生を歩んで来ての再会なのに、
 当時の様子そのままに、わいわい、にぎにぎとしゃべりまくっておりました。
時間の流れに身を置くのも、なんだか楽しいことなのです。
同級生の時間を超越するパワーって凄いなあと身を持って気付かされ・・・。
サチコちゃん、ケイコちゃんどうもありがとう。

さてさて、
先月のおたんじょうびにもらったお菓子たち。
しばしながめていたのですが、ようやくポリポリいただきました。
1.jpg

ムーミンは甘いクラッカー。
あ、ムーミンだ、スナフキンだ
4.jpg
並べると6種類ありました。

裏はスナフキン
2.jpg
  空っぽになった缶。何かを入れて使おう。

スヌーピーお菓子はUSJのおみやげ。
6.jpg
中身はピーナッツおかき。

裏もスヌーピー!
5.jpg
どちらも一口食べるととまらない、かりかり、さくさく、香ばしいおやつでした。
うざさん、ひろりんさん、ごちそうさまでした。

スヌーピーのお菓子をほおぼっていると
スヌーピーのぬいぐるみと、目があってしまいましたー。
小学生の時に、神戸・元町のファミリアで買ってもらった、その名も「スヌちゃん」。
 ・・・おそらく日本中に同名のぬいぐるみさんたちが、わんさといらっしゃることと思われますが。
それこそ、サチコちゃんとケイコちゃんと遊んでいたころからのおつきあい。
だからスヌちゃんは偉大なのデス。
  

我が家のスヌちゃんは、もう中年を十分過ぎております。洗っていないので、うっすらグレーです。
   ・・・・でも私には白く見えている。
写真を撮ろうと思ったら「ハズカシカラヤメテ。おばたん」と
田辺聖子さんの『スヌー物語』の口調でやんわり断られました。
ということで、またいつか。

今日は思いがあちこちに飛びまくり、まとまりのない記事になってしまった。
スミマセン!


コメント(2) 
共通テーマ:blog

コメント 2

まるたろう

お友達との再会、とてもいい時間を過ごせたのではと思います。
自分も先月、そうでしたし。
お菓子も、食べ始めたら、止まらないですよね(笑)。
by まるたろう (2014-07-16 23:51) 

ゆきねこ

まるたろうさま いつもありがとうございます
おかげさまで、本当に楽しい再会となりました。
同級生というのは、いつ会っても、当時に戻れるという
不思議なパワーがありますね。
お菓子は、もうすっかりたいらげてしまいました(笑)!
by ゆきねこ (2014-07-21 17:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント