So-net無料ブログ作成
検索選択

ささやまアートはじまりました 前編 岩手コーナーの巻 [岩手のおいしいもの]

前回おしらせさせていただいた
 http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2014-09-12
丹波篠山・まちなみアートフェスティバル2014がはじまりました。
  神戸新聞「町家30軒が美術館に 篠山アートフェス開催」 
   http://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/201409/0007328305.shtml

 
初日の9月13日(土)朝から秋晴れ。
準備をしていた10時前は空気がひんやりしていたのに、だんだん暑くなってきました。
2.jpg
13日、14日 私は東北支援の岩手物産コーナーにいました。

会場の鉾山会館  人が集まってきました。
3.jpg
フェスティバルの総合案内所でもあったこの入口には、
8月の丹波地域の集中豪雨による水害の復興応援のための募金箱
てるてるくんたちも応援。
1.jpg
お天気のいいのは彼らのせいかも!?

いわてコーナ―には、花巻市東和町のりんごや、サヴァ缶や、おいしいものいろいろ。
4.jpg 5.jpg

6.jpg 7.jpg
連日沢山の方にお越しいただいています。ありがとうございます。

看板娘たち Tさん、カヨコさんお疲れ様!
16.jpg
 私は2日間、おしゃべりに随分講じておりました。
 アートのことから、岩手や篠山のことまで。
 岩手を旅したお話をしてくださる方や、岩手出身の方とも出会え、
 篠山だけど、まるで小さな岩手観光案内所となっていました。
 中でも。5年前、堺市金岡の畑で行っていた大有研の野菜作り講習でお世話になった
 Mご夫妻と偶然お会いできたことは、本当にびっくり。
 声をかけてくださってありがとうございました♪

  そうそう、教えてもらった情報のうちのひとつで
  内田康夫さんの浅見光彦シリーズ最新作『遺譜』は、
  http://www.kadokawa.co.jp/sp/2014/ifu/
  ここ丹波篠山が舞台なのだそうです。
  内田先生も篠山にお越しになり取材をされたことや、
  「あの人が、この人が」モデルなのだとか、そんなおはなしも。読まなくては!
   丹波新聞
   http://tanba.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=2038
   神戸新聞 
   http://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/201409/0007298274.shtml


9月15日はフェリシモしあわせの学校の日韓アート交流のプログラムが開催されました。
http://shiawase.felissimo.co.jp/html/japan_rok_sasayama/index.cfm
13.jpg 

合間を見つけて会場にでかけたら、ちょうどコンサートがおわったところ。
15.jpg
みなさんにこにこと笑顔でほっとされた表情の中、あたりに和やかな空気が流れていました。

チョークアートで出来た作品は篠山にちなんだ「ささゆり」の絵。
14.jpg
両脇には韓国で愛されている花・むくげの作品と日本で愛されている花・さくらの作品

連日、河原町は沢山の人でにぎわっています。
8.jpg

黄色いかさの巨大オブジェの下に立つと、こびとになったみたいね。
11.jpg

水玉の向こうには、電線と青空
12.jpg
写真を撮っていませんが、夕方にはこの傘は閉じられて、すくっと立っているんですよ。

てるてるくんたち
10.jpg

今回のスタンプラリーの景品のひとつ 缶バッチはデザインいろいろ
  ・・・アーティストの方たちが連日「夜なべ」して作っておられるとか・・・お疲れ様です。
9.jpg
こうしてあっという間に終わった2日間
明日15日はいよいよ「まめ部」デビュー。

アートフェスティバルは16.17日はおやすみ
18日から23日まで開催です。
 ★公式HP http://sasayama-art.com/
  プログラムhttp://sasayama-art.com/pdf/2014ART_ivent.pdf

・・・後編につづく・・・
  http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2014-09-16-1


コメント(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント