So-net無料ブログ作成

今日は七草 [野菜たち]

本日2015年1月7日は七草
そうして1年に5つある五節句のひとつ「人日の節句」です。
人日(じんじつ)とは、
 
  古来中国では、正月の1日を鶏の日、2日を狗(犬)の日、3日を猪(豚)の日、
  4日を羊の日、5日を牛の日、6日を馬の日とし、
  それぞれの日にはその動物を殺さないようにしていた。
  そして、7日目を人の日(人日)とし、犯罪者に対する刑罰は行わないことにしていた。
   (ウィキペディアより)
という意味だそうです。
 年中行事の本などを読むと、この日に中国で行われていた風習が日本に入り、
 江戸時代頃にはやがて七草粥を食べる行事となっていったようです。

七草粥を作りました。 めでたいので赤のバックを選んだらがドぎつくなってしまいました。
1.jpg
といっても、七草にこだわらず、冷蔵庫にあったもの、
大根(七草にエントリーされている野菜)、白菜、ほうれん草の「三草」で。
そこに彩りににんじんをいれました。

大根とにんじんを小さく切って、お米とともに炊飯器「お粥モード」で
和風だしを少し加えて炊きました。
炊きあがったら湯通しして細かく切った白菜とほうれん草を加えできあがり。

五節句というのは、1月7日以降は3月3日、5月5日、7月7日、9月9日
それぞれがどんな日なのかはまたいずれ。いずれも季節の変わり目です。
人間も体調に変化が出たりする時期なので、「体に気をつけて、自然に感謝しよう」
という想いからそれぞれの日にお祝いをするようになったのでは、と想像します。

それにしても昨日は「小寒」・・・寒の入りで寒い1月!
  せり(芹)、なずな(ぺんぺん草)、ごぎょう(ははこ草)、はこべら(はこべ)、
  ほとけのざ(たびらこ)、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)
こんな季節に七草を実際の野原や畑で探すのは難しい。
もともとは旧暦の1月7日の行事ですからね。
それなら今年は2月25日・・・この頃だったら少しは七草育っているかな。
旧暦のお正月は2月19日です。

地域などで日にちや内容に若干違いがあるかもしれませんが
新暦にせよ旧暦にせよ7日まで(3日まで、15日までという説もあります)が松の内、
11日が鏡開き、15日はお正月働いていた人を慰労する小正月、
お正月の行事は、あとしばらく続きます。


コメント(4) 
共通テーマ:blog

コメント 4

ネオ・アッキー

ゆきねこさんこんばんは。
スーパーで七草セット売っていましたが、今年は家にある残り物の野菜で代用して七草がゆにしました。
by ネオ・アッキー (2015-01-08 02:16) 

まるたろう

そういえば七草がゆ、食べようと思って忘れていましたね。
写真の、手作りの七草がゆ、食べてみたいです。
by まるたろう (2015-01-08 10:35) 

ゆきねこ

ネオ・アッキーさま ありがとうございます
私もスーパーで七草セット見かけたのですが
少々お値段が高いのと、自分で摘まずにすでにそろっているということに何となく違和感があって・・・。

by ゆきねこ (2015-01-11 08:57) 

ゆきねこ

まるたろうさま ありがとうございます
今回作ったのは実は「三草」なんですが(笑)、
でもなかなかおいしくできました。
かぶがあったらもっとよかったなあ、なんて
あとで思っておりました。
来年の課題にしたいと思います。
by ゆきねこ (2015-01-11 08:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント