So-net無料ブログ作成

伍人はなしの会 [本と雑貨とそれから雑記]

今日から師走…やっぱり今年も「早いなあ」と言ってしまう。

2015年11月28日 兵庫県西宮市の夙川公民館
帯の會の第30回「伍人はなしの会」がありました。
1.jpg
小学校時代のお友達けいこちゃんのお姉さまのご縁で知った帯の会。
はじめてでかけたのは小学生の時。
落語好きな父と中学生まで出かけた記憶があります。
高座の上のおにいさんたち、おねえさんたちがまぶしくて
高校生になったら私も落語をやるんだと、当時の私は心に決めていたのでした。

高校のクラブ活動では、
「あいうえお」作文にはまったときには、
このみちゃんと、大きな声でかけあいながらの帰り道、
電柱の向こうにヘンなおじさんが立ち尽くしていたことにも気付かずに、
わけのわからぬ落語ライフな時間を過ごしておりました。

ありがたいことに、このみちゃんとは時々今も連絡取っておりますが、
そのほか学年一緒だった アダチ氏、モチ氏、銭馬氏、去来氏、チグサ氏
   ・・・・すでに名前とあだ名が混じり合っていてごめんなさい~お元気ですよね!?
私は彌生亭かすみでございます。
つらかったり、しんどかったこともあったけれど、みなさんと一緒にできて楽しかったなあ。

さて、話を先輩の方へ戻します。
3.jpg
月日は流れ、いつの間にか足が遠のいていた落語の世界、そして先輩方。
いや~歳を取るのも良いもんです。
めぐりめぐって昨年、再会したけいこちゃんのお姉さま舞蝶さんに誘っていただきでかけることができました。
そして小学校の時のおともだち、さっちゃんと一緒に並んで聞きました。ありがとう。
5.jpg
けれども今回それは「40周年記念ふぁいなる公演」。
久々にして最後の公演にでかけることとなりました。

出演は私の高校のクラブ創始者の大大先輩のみなさまたち。
小学校の頃、ほれぼれとながめていた高座の上のお兄さんたちが、
時を経て、お噺の中の賢いご隠居さんや、大工の熊さん的、風格になっておられますがな(おお、失礼しました~)。
されど「伍人」のみなさまは、やっぱりほれぼれなのでした。
2.jpg
落語の噺はもちろんのこと、南京玉すだれ、手品、紙工芸ありのもりだくさん。
舞台のそでから聞こえる寄席ばやしの三味線や鳴り物、太鼓の音にも心躍ります。
やっぱり寄席の空間は楽しいなあ。
落語という世界から、ことばや音がはずんでやってきます。

会場は立ち見の出るほど大入り満員。
4.jpg
あっという間の4時間ちょっと。
楽しい時間をありがとうございました。
そして情けない後輩が言うのは生意気で恐縮ですが、
40年本当にお疲れさまでした! ありがとうございました。

やっぱり40年というのはすごいです。2度目の成人式ですから。
ふぁいなるの、追い出し太鼓をしみじみと聞きました。
しばらくの充電期間のあとに、放電の時がやってくるといいなあと思っています。
ふたたびの一番太鼓の聴ける日が巡ってまいりますように!
 


コメント(2) 
共通テーマ:blog

コメント 2

まるたろう

寄席は自分、一回も行った事が無いのですが、
内容は盛りだくさんなんですね。
by まるたろう (2015-12-03 06:35) 

ゆきねこ

まるたろうさま いつもありがとうございます
本当に今回は盛りだくさんの内容で
とてもたのしかったです。
寄席といえば、大阪だったら繁盛亭が有名ですが
お囃子の音色や、噺家さんの語りは
まさに「ライブ」でしか味わえない楽しさです。

by ゆきねこ (2015-12-07 18:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント