So-net無料ブログ作成
検索選択

岸辺のヤービ [絵本]

ちょっとだけ前の記事のつづき・・・最近読んだ本から
絵本のカテゴリーに入れましたが、児童書です。
34.jpg

『岸辺のヤービ』 梨木果歩 福音館書店 2015年9月
気になりつつ読んでいなかったのですが、図書館で見つけて、
それも、どうやらまだ誰も借りていないみたい・・・これはラッキーだと借りて帰ってきました。

梨木さんといえば、しばらく角川のPR誌で連載されていた
宮沢賢治の友人・保阪嘉内についての作品のことを以前、記事にしたことがありましたが、
http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2013-03-28

そして「家守奇憚」や「冬虫夏草」など好きな作品がたくさんあります。
いつもゆっくり読んで楽しんでいるのに、
今回のヤービは珍しく一気読みしてしまいました。

昔に読んだ、
「だれもしらないちいさなくに」のセイタカさんや
「ほっぺんせんせい」のほっぺんせんせいや、
「グリーンノウのおきゃくさま」のとうじょうじんぶつたちや、
「ノーム」のほんのノームたちや、
「思い出のマーニー」の湿っ地屋敷などの、
それぞれ大好きなおはなしの住人と場所に出会った時のような
それは懐かしくて、
けれどもそれらの作品とはまた異なる、
小さな幸福感がまたひとつ味わえた一冊でした。

私、飴は苦手なんですが、ここにでてくるミルクキャンデーは
頭の中でしっかりなめていましたから。

マッド・ガイド・ウォーターという新しくたずねていける場所と、
ウタドリさんやヤービたち、おはなしの住人の存在が
私の中にひとつふえてうれしいのです。
これからシリーズ化するようですが、2冊目が今からたのしみです。
あ、でも梨木さんの嘉内さんの本のほうが先でしょうか!?

『岸辺のヤービ』についてはこちらのHPが詳しいです(福音館書店のHP)
https://www.fukuinkan.co.jp/detail_page/yabi/index.html


 


コメント(2) 
共通テーマ:blog

コメント 2

まるたろう

児童書も、読んでいたら面白そうなのもありますよね。
自分も、チェックしておきます。
by まるたろう (2016-02-26 20:06) 

ゆきねこ

まるたろうさま いつもありがとうございます
久々に本当に楽しい本と出会えたのでつい記事にしました。
面白い本って実にたくさんあるのですが、
ついつい見逃してしまうことの方が多いのですよね。
by ゆきねこ (2016-02-27 08:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント