So-net無料ブログ作成
検索選択

釜石ぶらぶら [岩手のおいしいもの]

JR釜石駅のレリーフは「銀河鉄道の夜」でした。
73.jpg
左上から時計回りに、白鳥、わし、さそりがいます。
星めぐりの歌風ですね。

駅舎のおむかいは「鉄の町」
74.jpg

到着した釜石で、まずは腹ごしらえです。
かつて橋上市場(懐かしいなあ…たずねたのは10年以上前)だった商店は
駅近くでサンフィッシュ釜石として営業中です。
62.jpg

その2階の「海鮮まえ浜」さんでお昼ごはんをいただきました。
https://tabelog.com/iwate/A0304/A030402/3000520/
59.jpg

三陸釜石お宝丼定食
うに、ほたて、いくらの「お宝」です。
60.jpg
三陸の海の幸がたっぷりの定食。卵焼きも分厚くてジューシー

うにとホタテごろごろ定食
61.jpg


釜石は、3.11の津波の被害も大きかったところです。
お昼ごはんをいただいた隣の建物には
今も応援メッセージが並んでいました。
54.jpg

55.jpg

さかなくん!
56.jpg

震災の被害状況などを写真とデータで展示しているコーナーもあります。
57.jpg
同じような場所が神戸・三宮駅前にも
「神戸フェニックスプラザ」という名称で作られていたことを思い出します。
数年で閉館して、現在その場所は丸井デパートになっています。

コミュニティFMのわんこきゃら、頭に何乗せてるの?
53.jpg

これが本当のハイテク自販機というものです(参照:ひとつ前の記事を見てね)
58.jpg

午後からは港にもでかけて、桟橋のあたりをぶらぶらと。
71.jpg

釣りをする人や、小さな船が帰ってくる桟橋はゆっくりした時間が流れていました。
72.jpg
でもここに来る途中、
○や×のマークのついた鉄筋の建物がそのまま放置されていたり、
更地になったままのところには草が生えていて、
震災後の新しい建物は、まだまばらな感じで、そんなところに5年と言う月日がありました。
「もう5年」ではなくて「まだ5年」です。
建物や人が作る「町」とか「通り」は消えたままです。

そして私は、神戸の震災後の様子などを思い出してしまって、
頭が痛くなって吐き気がしてきたのでした・・・情けない。
まゆみさんとコンノさんが一緒だったので、大丈夫だったけれど、
たぶん一人で町を歩く、なんてことはできなかったと思います。
それにしても身体って、20年とかそう言う時間の流れではない部分でもできているのだな、と
そんなことにも気付かされました。
・・・釜石のみなさんに申し訳ない表現で態度だったら本当にごめんなさい。
  でも自分の記録としてこの記事に残しておきます。

52.jpg

さて次は「行きたかったお店」の件。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント