So-net無料ブログ作成
検索選択

花巻の旅ごはん 白金豚 [岩手のおいしいもの]

宴がまだ続くような記事が続きますけど、おつきあいよろしくお願いします。
花巻のブランドポーク「白金豚(はっきんとん)」プラチナポークとも呼ばれています。
脂身はサラッとして甘みがあって、私も大好きなお肉のひとつです。

白金豚を花巻で食べるなら、主に高源製麦さん直営の
★源喜屋さん(盛岡にもあります)や、ポパイさんは
 有名ですが
 http://www.meat.co.jp/omise/index.html

このごろは市内のいろんなお店でもメニューが登場するようになりました。
それを実感したのが今年の花巻訪問だったので、少しご紹介してみたいと思います。

・・・そうそう、その前に、
なにかで「賢治も好きだった白金豚…」みたいな文章を見かけましたが、
それは間違いですよっ。

白金豚の名前の由来は、宮沢賢治の作品「フランドン農学校の豚」から。
賢治ゆかりの花巻でこだわりをもって生産している豚肉だから、
生産者の方が、賢治(の作品)に敬意を示して名づけたということです。
★詳しくは高源精麦さんの「白金豚」HPを
 →http://www.meat.co.jp/main.htm

では私がたべたり見つけたりした白金豚メニューのご報告♪
★宮沢賢治学会懇親会会場で。山猫軒さんの
白金豚のベーコン ジューシーでした。
29.jpg

JR花巻駅近くのイタリアンレストラン
★Badalone(バダローネ)
https://tabelog.com/iwate/A0302/A030201/3007303/

ランチで、
白金豚のボローニャ風パスタと
20.jpg

白金豚のロースト
21.jpg
ローストは、ベーコンとはまたちょっと違って、
脂が程良く飛んで、あっさりしながらコクのある感じ。
バルサミコ酢ソースが合っていました。

ランチにはサラダ、スープ、フォカッチャ、ドリンクもついています。
120.jpg
お洒落なカフェです。
ゆっくり食事をしたいときにおすすめです。


写真がないのですが、宮沢賢治童話村でも
ライトアップ期間中は、★白金豚の串焼き屋台がでています。
ワイルドな串焼き。

★石鳥谷の新亀家さんでは白金豚ステーキが味わえるとか
http://shinkameya.jp/
https://tabelog.com/iwate/A0302/A030201/3000386/dtlmenu/


学会懇親会でもお世話になった、宮沢賢治記念館前の
★山猫軒さん
http://www.yamanekoken.jp/

白金豚のカツカレー
33.jpg
これは9月23日の学会研究発表のあとに
栗原先生、あやかさん、まゆみさん、みずたさん、ブドリにいさんと、
汗をかきかき南斜花壇を駆け上がったあとに、山猫軒でみんなでわいわいいただきました。
楽しい昼餉タイムでしたね♪

7月の山猫軒さんでは
ランチメニューで「白金豚のソテー」をいただきました。
お汁は「ひっつみ」。
20.jpg

他にも市内で白金豚の食べられるお店は増えてきているみたいです。
花巻にお出かけの際は白金豚もぜひご賞味を♪

白金豚、いわい鶏、ほろほろ鶏
花巻ぶどう牛、前沢牛、山形村の短角牛など
岩手は豚、鶏、牛、それぞれにおいしいお肉いろいろありますね。
一皿に全部盛り付けたブランドお肉の山とかちょっと夢見てしまいます。
  ・・・そのときは焼肉がいいな!?
今回は観光協会グルメ情報気分でのご報告でした。


コメント(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント