So-net無料ブログ作成

心平さんの胃袋探訪 ご参加ありがとうございました [本と雑貨とそれから雑記]

更新が遅れております。反省・・・

このひとつ前の記事でご案内させていただいた
 http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2017-05-02

いわき市立草野心平記念文学館での
2017年度春の企画展「草野心平の詩 料理編」にあわせて
5月21日「心平さんの胃袋探訪 ~創作料理の試食と解説~」を開催しました。
spring.jpg
ご参加の皆さまありがとうございました。
14年ぶりにお会いする方もいてとてもありがたかったです。

準備もあって開催2日前にいわき入りしました。
いわきいいところです。これはまた後日の記事で。
3日間晴天に恵まれ、21日当日の福島の天気予報は気温35度
いわきでも32度くらいありました。
関西より暑い、でも湿度が低いのか、さらりときもちのいい空気でした。

会場の草野心平記念文学館です。
高台にある記念館は、敷地がひろすぎて画面に収まりきれません。
こちら入口
1.jpg
こちら玄関付近
2.jpg
4年ぶりの来訪です。
→4年前 http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2013-11-06
おはなしさせていただくのは14年ぶり!
→14年前 企画展「火の車展」にあわせておはなしさせていただきました。
       2003年1月「草野心平と宮澤賢治のメニュー」


14年前との違いは、その間、調理師学校で調理師の免許をもらったことをはじめ、
少しお料理に詳しくなっていわきに帰ってこられたこと、でしょうか!?
3.jpg


それで今回は「試食」に力を入れることができたかなと思っています。
5.jpg
前半は企画展の展示に合わせて

(1)心平さんのお店探訪(焼鳥屋「いわき」、居酒屋「火の車」、酒場(バア)「学校」)と、

(2)心平さんが著した食べ物・料理に関する本のなかから「わが酒菜の歌」のこと、
(3)そして今回のチラシにも大きく書かれている心平さんの「食愛による発明」のことなど。
・・・いつも思いますが、お話しすること、伝えることは難しいですね。
  説明不足多々。反省。

後半は「試食」です。
「心平さんの口福弁当」と言うテーマで

上記3つのテーマからそれぞれ心平さんが残しているレシピを基に
少々アレンジを含めたものを入れて17品つくりました。
7.jpg
もちろん私一人では作れません。
記念館の渡邊さん、松本さん、小野さん、かつさん、市川さん、スピカさん
事前の準備や、早朝からのお手伝い本当にありがとうございました。
そして召し上がって下さった参加者の皆さまありがとうございました。

試食タイム!
6.jpg
今回作ったのは、心平さんの残したレシピのほんの一部です。
心平レシピの数は膨大で、料理名も材料、調理法もユニークなものがいっぱいです。

しかし酒の肴や、ご本人が好きだった「生」のものが多いので、
お弁当にするおかずを選ぶのには少し悩みました。
まだまだ作りたいものはたくさんあります。心平さんレシピ、これはこれからの楽しい課題です。

参加者のみなさんと味わった心平さんメニュー

4.jpg

えびの尻っぽをアレンジして中国のえびせんべい
10.jpg

とり皮をアレンジして、鶏もも肉とシイタケとねぎを炒めたもの
11.jpg

花のサンドウイッチ   心平さんは色んな花を愛で、食べてもいるんですよ。
8.jpg

★当日の様子は福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNetでも
取材いただきました。
「詩人・草野心平の『美味』食す 再現料理、独特な食世界を堪能」

お料理それぞれの詳しい説明は次の記事で
・・・つづく・・・

コメント(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント