So-net無料ブログ作成
検索選択

いわき いいところ [散歩と旅と]


この前の記事でご紹介した草野心平記念文学館にでかけたおり、
いわきの町をおさんぽする時間があったので見つけたあれこれを少しご紹介です。

JRいわき駅に降り立ったのは14年ぶり!
1.jpg
駅前はずいぶんにぎやかになっていました。
今回のお弁当作りの買い出しには
いわき駅前のお店と、少し歩いたところにあるイトーヨーカドーと
鮮場やっちゃばにいってきました。
56.jpg
やっちゃばは文字通り鮮魚がたくさんで
いわき最終日だったら絶対色々買いこんでいたなあ(また行きたい!)

ラ・パンさんは地元で有名なおいしいパン屋さん
https://ja-jp.facebook.com/Boulangerie-La-Pain-186756864863561/
47.jpg
こちらのパンで心平さんのレシピの花のサンドウイッチを作りました。

ちなみに「いわき」ってどこ? と関西の友人・知人から時々質問されるのですが、

福島県いわき市は、映画「フラガール」の舞台だったところ。
というとたいてい「ああ、あの場所なのか!と関心を持ってくれます。
「炭坑から観光へ」のキャッチフレーズは映画でも出てきましたよね。

いわき駅の隣駅は「湯本」です。

ここは「いわき湯本温泉」という温泉場で千年の歴史があるそう。
そして道後温泉、有馬温泉とともに日本の「三古泉」となのだそうです。
くわしくはこちら「いわき湯本温泉のHP」
→ http://www.iwakiyumoto.or.jp/

私は今回この湯本温泉のスミレ館というところに泊まったのですが、
流石~お湯がとってもよかったです
ワンちゃんも泊まれる宿という事でしたが今回ワンちゃんには会えず。

でもパグと旅をしているという女性の方と少しお話できて楽しかったです。
スミレ館のHP http://www.sumirekan.jp/
  ・・・ほかにも気になる温泉がいくつかありました~また行くぞ~~
 
映画「フラガール」で一層有名になったハワイアンセンターにもはもちろん今も人気スポットで
JR湯本駅周辺は、楽しい看板がいくつか。
44.jpg
ハワイアンセンター行きの送迎バスも駅前からでていて、
時間になると行列ができていました。次回は行きたいなあ~~
45.jpg
朝、ちょっと早起きして湯本駅周辺をぶらぶら歩いてみました。
43.jpg
駅前からまっすぐ先にある小高い所は御幸山公園といいます。
 ・・・高いところにすぐ登りたがるタイプ

小鳥が鳴いて、たんぽぽやクロバーが咲いて、静かで明るいこんな場所が

駅前にあるっていいなあ。居心地のいい場所でした。
40.jpg

ふりかえるとモニタリングポストが静かに立って。
41.jpg


階段をおりると、ことり菓子店。 
http://www.kotori.cc/
39.jpg
オーガニック食材や地元の食材を使った心と体にやさしい
お菓子がならんでいました。
どれにしようか迷ってしまう、気になるお菓子がいろいろ。
地元の塩をつかったパウンドケーキは
帰りの飛行機でいただきました(嗚呼、写真なし)。


駅前周辺には古い低層ビルがならんでいるのですが
かっこいい建物です。
42.jpg

1階は店舗で上階は団地になっているようです。
38.jpg
ご近所付き合いのある昭和の匂いのする建物、なんかいいなあ。
37.jpg

駅前からブロンズ通りと言われるところには9つのブロンズ像があるそうですが
今回出会ったのは

「ちいさな花」のおんなの子と
36.jpg
「シャボン玉」の少年と犬。

35.jpg


視線を感じると思ったら
54.jpg

おや、猫さんたち、こんにちは

足湯も何箇所かあります。

気に行ったのは温泉通りのつきあたりにある
「鶴の足湯」
33.jpg
足湯だけでなく「手湯」もできるようになっていて、
「ペット用の足湯」もあります。
34.jpg
みんなで温泉を楽しめるってわけです。

ここは広場になっていて
夕方には、地元の伝統芸能「じゃんがら」と沖縄の「エイサー」の公演がありました。
52.jpg
いわきの復興応援で沖縄から駆けつけた方たちと地元の青年会のコラボということでした。
「じゃんがら」は念仏踊りということですが、初めてみました。
うおおおおお~と足元から何かがわき出てくる感じ。
近所の?おばあさまたちが、青年たちから鐘をうけとって
リズムを取りながら踊り出したり・・・これが福島の、いわきのリズムなんですね。
2.jpg
思いがけず、みられて本当にラッキーです。

鶴の足湯の近くにあるのは

野口雨情記念童謡館 http://www.douyoukan.com/
元々銀行だった建物だそうです。
30.jpg
館内には書簡をはじめ、同様資料が並んでいました。
レコード。聞いてみたい♪
46.jpg
野口雨情といえば・・・
「赤い靴」「あの町この町」「青い目のお人形」「七つの子」「しゃぼん玉」
などなど。聞いたことのある童謡のほとんど、雨情さん作だなあ

ちょっと脱線しますが
「赤い靴」「七つの子」などは大正10年に作られた歌です。
ということは今週から放送される「宮沢賢治の食卓」の舞台のころと同じです。
そうか~あのころ作られた歌が今も歌い継がれているだなあと
賢治ファンは思いを馳せてみてくださいね!?


童謡館の道路をはさんでお向かいにあるのは
温泉神社
31.jpg
鳥居の手前に心平さんの碑がありました。
32.jpg
むむ、何の作品だろう・・・勉強不足。心平記念館の小野さんに教えてもらわないと。

湯本駅でこんな駅弁を見つけたら買いますよね
ウニの貝焼きはいわき名物。
ふっくらしたうにが、ごはんにのっていておいしかった!
55.jpg

草野心平記念文学館内にあるレストラン「スピカ」 
http://www.k-shimpei.jp/cafe.html
お昼ご飯にカレーセットをいただきました。野菜たっぷりでお花ものってます。
49.jpg

なんといってもロケーションが素敵です。
外でいただくおひるごはん
48.jpg
すずしい風が吹いていました・・・なぜか賢治全集16巻
(小野さんと賢治と心平の話などしていたのです)

こんなひろびろとした風景もごちそうです。

51.jpg
向こうに見える山までずーっとひろびろ丘の上。
写真でひろびろがよく伝わらず残念だ~とってもきもちがよかったです。

いわき いいところでした。



コメント(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント