So-net無料ブログ作成

「この声をきみに」で “ 雨ニモマケズ ” [宮沢賢治]

8月末から~あっというまに9月も後半 久方ぶりの更新です

NHKで9月15日から始まったドラマ「この声をきみに」
番組HP→ http://www.nhk.or.jp/drama10/myvoice/index.html

朗読の世界がとりあげられていて今期ちょっとお気に入りのドラマになりました。
しかし残念なことに第2回は岩手に出かけていて見られませんでした・・・。
それで次回はどんなおはなしになるのかあと番組HPをみれみれば、やった~

第3回の朗読作品を見てみれば・・・


 「氷菓」作:室生犀星
 「雨ニモマケズ」作:宮澤賢治
 「くじらぐも」作:中川李枝子/絵:柿本幸造
 「津軽」作:太宰治
 「月夜の浜辺」作:中原中也

宮沢賢治の「雨ニモマケズ」が登場します
どんな風な声でリズムで語られるのでしょうね・・楽しみ、たのしみ♪・

NHKドラマ10 「この声をきみに」
第3回「雨にも負けぬ男」
総合:2017年9月29日(金)よる10時
【再放送】総合:2017年10月5日(木)午前0時10分(水曜深夜)
予告編→ http://www.nhk.or.jp/drama10/myvoice/html_myvoice_story.html 

今週は見るぞう

コメント(4) 
共通テーマ:blog

コメント 4

風の又三郎

面白そうなドラマやってたんですね、見逃しました><
第3回目からでも見始めようかと、思います。

by 風の又三郎 (2017-09-27 16:10) 

ゆきねこ

風の又三郎さま ありがとうございます
私も2回目は見逃してしまいましたが
3回目は今から待ち遠しいです!
by ゆきねこ (2017-09-27 18:33) 

佐々木伸行

老人の夜は早く、10時は深夜寝ています。ただこのドラマは見たくて録画予約をして寝ましたが、失敗。その後見ていないのですが。コミュニケーションが苦手は私も同じなので興味を持ったのです。途中からですが3回目の録画を忘れない様にしたいものと思っています。また、18歳の夜汽車で花巻を離れ、東京で同行友人と別れさらに西へ、その瞬間に東北訛りを一切捨てました。言葉の上で私には、そんな器用な所が有りました。しかし60年過ぎて、失ったものに気づきます。 賢治の作品を声に出してみて、発音に可逆可能性が残っているか試してみたい気に成っています。
by 佐々木伸行 (2017-09-28 20:26) 

ゆきねこ

佐々木伸行さま ありがとうございます
私もこのごろ早寝なので、2回目の再放送も知ってはいたのですが
深夜で見られませんでした・・・。
そして録画の機械ももっていないので
3回目の放映は見逃さないようにしたいと思います。

佐々木さんの18歳の夜汽車のエピソード
頭に映像が浮かんできました。

ところで先週、岩手に行ってきました。
高橋さんともお会いしました。
花巻はちょうど田んぼが黄金色に変わっていく頃でした。
ちかじかブログでご報告させていただきますね。
by ゆきねこ (2017-09-29 09:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント