So-net無料ブログ作成

マルカン大食堂の奇跡 と Machicoco [岩手のおいしいもの]

今回は花巻本のご紹介です。
8月に書いた記事「行ってきましたマルカン大食堂」で
http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2017-08-11

詳しいことは後日に、と書いていた本の紹介です。
いくら後日っていっても10月~おそくなってすみません!

『マルカン大食堂の奇跡』
北山公路 双葉社 2017年5月
32.jpg
岩手県花巻市にあるマルカン大食堂
2016年6月一昨年の3月に閉店し、そして「復活」するまでの1年間の様子が書かれたノンフィクションです。

マルカン大食堂についてはこのブログでも何度かとりあげましたが、
閉店がきまってから地元の高校生が署名活動をしたことや
経営の引き継ぎを検討した花巻家守舎の動き、
クラウドファウンディングや応援グッズで資金調達について全国に発信したことなど
多方面からあらゆる人たちがマルカンのために動いたんだなあと
その「奇跡の」全体像をみせてもらえた1冊でした。

「奇跡」と呼ばれるその中心でどんな人たちががんばっていたのか、
お金の問題はどんなことにもついてまわりますが、ここでも大きな課題の一つ。
でもそれ以上にマルカンが大好きって言う気持ちが人と町を動かし、全国にも発信していく様子は
一人ひとりの想いが重なると、大きな力になることを改めて読者に教えてくれます。
巻末のマルカン大食堂のメニュー表も、マルカンファンには大切な資料です。

そしてもう1冊
「はなまきまち歩き」というコンセプトで2017年の春に
「Machikoko (マチココ)」という冊子が登場しました。
こちらもこのブログで紹介していなかった~すみません。
4月より偶数月の20日発売で今月10月で4号になります。

花巻まち散歩マガジン「Machikoko(マチココ)」
発行 合同会社Office風屋
花巻市内とWEBでしか手に入れられない冊子です。

 詳細はこちら
 http://iwate-starbrand.com/?pid=116386901
 
特集 1号「街を撮る」
    2号「街の音」
    3号「街の記憶」
    4号「着物で歩こう」
30.jpg
編集長は先に挙げた『マルカン大食堂の奇跡』の著者の方でした!
私もこれまで気付かなかったレトロな町の風景多数。
改めて花巻のお散歩スポットいいところいろいろありますね。
欲を言えば~あともうすこし分厚いページだったらいいのになあ。もっと読みたいです。
31.jpg
誌面には5年前に「花巻でおいしい夜話の会」を開催するのに協力いただき
http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2012-09-30
そして今や「マルカンブギ」でも有名な宮澤勝彦さんや、
FMはなまき、そして4号では
賢治学会でもお世話になっている瀬川さん、
4年前の「まちなみアートアクションinイーハトーブ」開催の東和でお世話になった武政さん
http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2013-05-10
がそれぞれ誌面に登場されていて、わーい♪ 花巻ばっかりの1冊は楽しいです。

裏表紙の高村光太郎が花巻滞在中に日記にしたためていたお料理からひもといた
「光太郎レシピ」の連載も毎号たのしみにしているコーナーです。
レシピなので家で作る楽しみのあるページなのですが、
期間限定でもいいので、花巻で光太郎レシピを味わってみたいなあ。

今回は花巻本のご紹介でした。

コメント(6) 

コメント 6

pooh

こんにちは(^_^)
マルカン大食堂の復活はテレビで特集した際に見ました。本はファンの方たちにはたまらないでしょうね。一年間色々なご苦労があって、たくさんの人たちのおかげで復活して、何と言っても資金調達が大変だったと思います。
花巻まち散歩マガジンは旅行者にも役立ちそうですね。着物で街歩きは風情があって楽しそう。自分で着付けが出来ませんが、最近はレンタル着物&着付けもしてくれる店もあるので便利ですね(*^_^*)
by pooh (2017-10-28 18:59) 

ゆきねこ

poohさま ありがとうございます
そうなんです。この本はふむふむうなずきながら、そして時折にやけながら一気読みしてしまいました。
マチココ4号の「着物で歩こう」特集では、11月3日に着物散歩Dayといって着物で町歩きをしましょうという催しを開催するそうです。花巻の町が華やかになるんだろうなあ、楽しみです。

by ゆきねこ (2017-10-29 09:18) 

風屋

書籍もMachicocoも取り上げていただきありがとうございます。
昨年のマルカン復活劇を機会に
花巻のまちが少しずつ変わり始めています。
でもそれは都会によくある再開発みたいなものではなく
「花巻再発見」「花巻再興」のような動きであり
若い人たちが中心となっています。
これからの花巻がとても楽しみで仕方ありません。
ご期待ください。
Machicocoは来春から頁増により
ボリュームアップを図っていく計画です。
こちらも乞うご期待です。
花巻に何度もいらしていただいているんですね。
しかも宮澤くんや、私の同級生せがたく、佐藤結歌とも
親しくしていただいているようでびっくりです。
今後ともよろしくお願いします。

ところで兵庫県の方なんですね。
12月に大阪へ行きますが、
そちらまではちょっと足を延ばす時間ないかな(^^;
から堀商店街や北野の古いビル群、みんぱくが楽しみです。
by 風屋 (2017-10-30 09:40) 

ゆきねこ

風屋さま ありがとうございます
いろんな人たちが集まってなにかわくわくとした風の吹きはじめた花巻、私もとっても楽しみです♪
Machikokoは来春からボリュームアップなのですか!わ、楽しみです。
花巻はいろんな楽しみがむくむくとふくらんでいますね。
そしsて風屋さんとは「友達のともだちは・・・」で
もしかするとどこかでお会いしているかもしれません!?

12月の大阪探検、関西の町もいいところいっぱいあります。
ぜひ楽しんでおでかけくださいネ~!


by ゆきねこ (2017-11-01 18:57) 

なおたろう

花巻の魅力満載のハイセンスな花巻ばっかりの一冊!楽しみです!
花巻&兵庫カクテルは、いつかどこかで復活させたい!!

by なおたろう (2017-11-14 23:39) 

ゆきねこ

なおたろうさま ありがとうございます
花巻&兵庫カクテル 懐かしいですねー。
そういえばいつの間にか花巻市内からあの花巻カクテルなくなってしまいましたね!? 観光協会さんがんばっておられたのに・・・。

by ゆきねこ (2017-11-15 09:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント