So-net無料ブログ作成

『神様が宿る家の清め方』 [本と雑貨とそれから雑記]

朝から寒いなあと思っていたら、午後から雪が降ってきました。
我が町で初雪です! 木の葉や車の上にうっすら積もって
日が暮れてもぼおっとあたりが白い世界になりました。

清めるというキーワードが今日にぴったりなんて思ったのが
『神様が宿る家の清め方』
監修・神田明神 大和書房 2017年12月刊
 詳細はこちら→http://www.daiwashobo.co.jp/book/b329693.html
2.jpg
昨夏「いいおてんき」
 http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2017-07-03
で絵を担当して下さった
井上文香さんがイラストを担当された新刊本です。
イラスト満載。この点数すごいなあ。
 井上文香さんのHPはこちら→http://fumikas.net/

この本のサブタイトルが「掃き清める新しい暮らし」
お掃除すればするほど、すっきりいいことありそうな。
なかなか実行できないけれど(なんでも布をかぶせるタイプ)、
今年は「できる範囲で」(ここ大切)こつこつがんばろう。
巻末の歳時記もたのしいです。
あらためて日々の暮らしの大切さを思います。
神田明神さんにも一度でかけてみたい。

もう1冊 井上文香さんの絵が見られるのは
「地上」2018年1月号 家の光協会
  →http://www.ienohikari.net/press/chijo/backnumber/001738.php
10.jpg
この号に掲載 第65回地上文学賞受賞作品
「山の万国旗」長野和夫さんの絵を担当されています。
 郵便局局員の目を通してその土地でくらす人の交流が描かれたおはなしからは
 郵便バイクの音が心地よく聞こえてくるようでした。
11.jpg
農業に関する雑誌「地上」
ほかのページも気になるよみものたくさんで
今よんでいます。文香さんありがとうございます♪
 

コメント(4) 

コメント 4

まるたろう

自分もうちの中の掃除、なかなか捨てるものも捨てられずに
片付いていませんが、できるところから始めて行ければと思います。
by まるたろう (2018-01-29 23:37) 

fumika

わわ!うれしいです^^
ありがとうございます!
わたしも布かぶせタイプかも。笑
by fumika (2018-01-30 22:01) 

ゆきねこ

まるたろうさま ありがとうございます
そうなんですよ、私もなかなか捨てるものが捨てられず・・・。
お互い頑張りましょう。
by ゆきねこ (2018-01-31 19:50) 

ゆきねこ

fumikaさま ありがとうございました。
こちらこそこの度はいい本を教えていただきました。
そうか~fumikaさんも布かぶせタイプなんですね、
ふふ、安心しました(笑)
by ゆきねこ (2018-01-31 19:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント