So-net無料ブログ作成

クリームボックス カフェオレボックス [お菓子の誘惑]

岩手へ出かける道中、仙台経由の時は、
仙台駅周辺で見つけた気になるたべものやお菓子を移動途中のおやつとして「試食」しています。

最近、そんなおやつを買い求めるおきにいりのお店は、
仙台駅のエスパル東館にある「東北めぐり いろといろ」というお店です。
東北6県のちょっとめずらしいおみやげや地元のソウルフードがそろっています。

このお店でみつけた「クリームボックス」
クリームボックス.jpg

そして「カフェオレボックス」どちらも200円程度です。
小岩井農場のとろ~りドリンクヨーグルトと新幹線でいただきました。
50.jpg
クリームボックスは福島県郡山市で昔から親しまれているソウルフードなのだとか。
調べてみれば色んなお店で作っているんですね。
こちら参考した記事
 →http://www.arukunet.jp/gourmet/38903/

今回購入したのは、手作りパンとワッフル「モン・リブラン」さんのもの。
 →https://tabelog.com/fukushima/A0702/A070201/7007740/

原材料名の最初には「牛乳」「ホイップクリーム」。
クリーム好きな私は、もう名前からも見た目からも「おいしいですよー」って語られてしまいました♪

パクッとひとくち クリームとパンがほぼ同じ厚さ。
51.jpg
クリームは固め。
クリームボックスはミルキーで、カフェオレボックスはほんのりコーヒー風味でした。
カロリーはこの際、気にしてはいけません。


コメント(4) 
共通テーマ:blog

コメント 4

風の又三郎

岩大の食堂や花巻の店など知らなくて、へぇ~と驚くことばかりでした。 地元の人間ほどいろんなことに疎いのですね。
年齢を重ね興味の対象が狭まって、情報量が少なくなっているのかも知れません。反省反省!
因みにご存知のこととは思いますが、冬の時期には当地で寒締めホウレンソウなるものが出回りますが、これが果実のような(少し大袈裟)甘さで(特に茎の部分が)やはり寒さにより甘さが増すためです。さてさて、逆に紹介いただいた店などに、今度行ってみよう!
と考えています。情報有難うございます。


 
by 風の又三郎 (2018-04-12 17:48) 

ネオ・アッキー

ゆきねこさんこんばんは。
クリームボックスという食べ物の名前は、初めて聞きましたが、ソウルフードだったのですね。
小岩井牧場のヨーグルト美味しそうです。
by ネオ・アッキー (2018-04-12 19:26) 

ゆきねこ

風の又三郎さま ありがとうございます
かえって遠方からの人間の方がうろうろあちこち出かけてしまうのかもしれませんね。私自身、地元の神戸では友人知人から「まだ行ってないの!?」と言われるお店や場所多いです(笑)。

寒締めホウレンソウは、以前いただいたことがあります。たんぽぽの葉のようにひらべったい形で育ち、肉厚で甘いですよね。あの野菜の甘さは雪国でないと味わえないと思います。貴重です!
神戸ではなかなか味わえない野菜です。
by ゆきねこ (2018-04-13 18:26) 

ゆきねこ

ネオ・アッキーさま ありがとうございます
クリーム・ボックスは私も今回はじめて食しました。
こういう美味しいものに出会う度、全国にはまだまだ知らないソウルフードがいっぱいあるんだなあと思います。
小岩井のヨーグルトもいいお味でした♪
by ゆきねこ (2018-04-13 18:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント