So-net無料ブログ作成
検索選択
おみやげ ブログトップ
前の20件 | -

広島からありがとう [おみやげ]

10月はブログがんばる月間と勝手に決めながら
しばらく間が開いてしまいました・・・岩手に出かけておりました。
その報告は、またこんど。

そしてこの時期にこのタイトルなんてまるで広島カープネタみたいですが、
そうではありません。いかがわしくてスミマセン~。

この3月に世界一周旅行から帰国された、うさぽんさんネタです!
http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2016-03-22

うさぽんさんは、今は広島で、農を中心に暮らしておられるので、このようなタイトルになりました。
私は彼女のブログを訪問するのも日々の楽しみなのですが、
そのうさぽんさんから先日、お手紙と小包が届きました。
ふりかえってみれば、彼女の帰国後初めての「国内便」だ。

ありがとうございます。
2.jpg
お手紙と、
うさぽんさんとかめぽんさん+ご家族が精こめてつくった秋の味覚の数々。

新米は、ぬかるんだ田んぼで稲刈りした記事を読んでいたので
http://blogs.yahoo.co.jp/soymononoke2000/41424300.html
ああ本当に感謝です。
3.jpg

うさぽんさんがつくったジャンボパプリカは
豚肉との炒め物に。
それからマリネにしていただきました(写真なし)。
4.jpg
パプリカマリネは
種とヘタをとったら、食べやすい大きさに切って、
レンジで3分ほどチン。
そして酢と塩、こしょうをふりかけ、ざっと混ぜたら
最後にオリーブオイルで和えてできあがり。
簡単だけど、パプリカの肉厚の味と食感が楽しめるおすすめレシピです。

こんなものも♪
9.jpg

そしてこれは
「さるなし」といいます。
傷みやすいので流通にはほとんどのらないので、
都会ではまず味わえない、めずらしい果物なんです。
とってもおいしい果物で、私も大好き。
だけど本当にひさびさの、さるなしとの再会。涙。
6.jpg
ということで、さるなしについては、次の記事でじっくりと!?

秋の味覚ありがたくいただきます。
うさぽんさんどうもありがとう!!

★うさぽんさんの世界一周ブログはこちら
 http://ameblo.jp/soymononoke/
  と 
 帰国後のうさぽんさんブログはこちら
 http://blogs.yahoo.co.jp/soymononoke2000


コメント(4) 

ハーブティはおもしろい [おみやげ]

関西岩手県人会のおともだち・栄子さんからいただきました。
栄子さんのおともだちの本。ともだちのともだちは・・・で、ご紹介デス。

「心の体の不調に効く ハーブティブレンドBOOK」
 著・おおそねみちる (薬剤師・ハーバルプラクティショナー)
 講談社 2014年7月 
  http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062190213
8.jpg
表紙の帯にあるように症状別におすすめの68種類のブレンドティの紹介と
62種類のハーブが紹介されています。
薬剤師、漢方師でもあるおおそねさんの解説は、
ハーブとの基本的な付き合い方や、
それぞれのハーブの役割などわかりやすいです。

読み進むと何か飲んでみよう!という気持ちになり、
早速いただいたのは栄子さんからわけてもらった花粉症ブレンド。
9.jpg
ありがたいことに私は今年も花粉症にならずに過ごしていますが、
香りをかいで、一杯飲むと、鼻と頭もすっきりする感じです。

私は偏頭痛持ちで、フィーバーフューというハーブとは相性がいいのですが、
いつしか面倒になってしばらく疎遠に。
でもこの本を読んでおつきあい復活…時々飲んでいます。
あ、頭が痛くなるぞ、という時に飲むと結構調子がいいです。

ハーブ~植物の力ってやっぱり凄いなと思います。
  ・・・そうして思い出すのはツルタ魔女さん・・・

プロフィールを拝見すると「プラネタリウムアロマ調香師」
(わ、調香師って憧れのお仕事のひとつデス)
という肩書もお持ちの
おおそねみちるさん。
いつか
賢治の事務所さん http://www.bekkoame.ne.jp/~kakurai/ や
KAGAYAさんと プラネコラボして欲しいなあと想像を巡らせております。

おおそねさんの
 ブログはこちら
  http://ameblo.jp/michiru-herbgarden/
 ハーブ専門店のHPはこちら
  http://gr-leaf.com/

栄子さんありがとう♪


コメント(2) 

ねことお菓子 [おみやげ]

にゃんこさんと兎座さんから それぞれ
台湾と伊勢のおみやげ、そのほかいろいろいただきました。
どうもありがとう!
1.jpg

猫三昧な台湾旅のお話を聴きました。
猫を愛する町があったり、猫カフェも充実の台湾なのだとか。
猫に、そして猫好きさんに国境はないのだにゃー
2.jpg
おみやげのマルチクロスの柄は
ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった町だそうです。
猫さんお菓子はパインケーキ。かわいくて食べられない~といいつつ、
おいしくてぱくっと食べてしまいました。

こちらはまさしく「今」の期間限定おみやげ
3.jpg
パリッとしたワッフル方のクッキーの間のクリームに、
伊勢名物の真珠がパウダーになって、伊勢の塩と一緒に潜んでます。

キラキラ黄金の鳥居の図柄も神々しく、食べられないといいつつ
ばりばりっとおいしくいただきました。
5.jpg
2016年5月26,27日開催の伊勢志摩サミット
いまいちよくわかっていないので調べてみたら
外務省のHPに公式HP発見
 →http://www.g7ise-shimasummit.go.jp/
こちら具体的な解説
 →http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000118960.pdf

では問題です。
G7って何の略か言えますか~?
昔は「先進7カ国」と言っていましたよね。
その後、「先進国」になり
現在は「主要7カ国」と言います。
・・・先進と主要の違いってなんだろう、
  世の中のしくみは何も変わっちゃいないのに!?

ではこの主要7カ国って?
・・・フランス、アメリカ、ドイツ、イギリス、イタリア、カナダ、日本です。
  わかっているようで、わかっていないのですよ(私だけ!?)。
  ここにロシアが入るとG8。
  覚えたらちょっとうれしくなる(これも私だけ)!?

5月20日21日仙台で開催なのは、G7財務相中央銀行総裁会議。
これは秋保温泉で開催なのですね。
秋保(あきう)温泉と言えば、私にとっては「三角あげ」
 →http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2015-08-09
総裁のみなさん、温泉入って、三角揚げ召し上がったかしら。

先週出かけた仙台では、すでにサミット開催前の危機管理で
駅のゴミ箱、コインロッカーはすべて使用不可になっていました。
おかげでキャリーバックをごろごろ連れて町をさまよっている人たくさん。
私もその一人。
伊勢志摩でも、ニュースにはでてこない場所やたくさんの人が、
そして神様もきっと、いろいろ大変なのだろうな。

ちょっと一息、甘いお菓子で、ごろごろごろにゃ~んと
会議は、いい方向に踊って欲しいもの。
4.jpg
いただいたおみやげからちょこっと社会勉強も。
にゃんこさん、宇座さんどうもありがとう。ごちそうさまでした。


コメント(4) 

冬のおやつ [おみやげ]

寒い寒い~ けれどこんな季節は
こたつにはいっておやついただくのが至福の時間になりますね。

ちょっと前なのですが年末に北海道のお菓子をたくさんいただきました。
ありがとうございます♪
10.jpg
おや、特に冬を感じさせるおふたり(?)の視線を感じますなあ。

札幌菓子処 菓か舎さんの「しろくまバターせんべい」
ふたをあけると
12.jpg
中から「こんにちは」。

11.jpg
中には2種類のパッケージがはいっておりました。

小袋を開けると、マトリョーシカ状態で、またまた「こんにちは」。
13.jpg
どちらも味はおんなじ。
1枚ずつ職人さんが焼いているそうです、
そのため形や焼き印がどれも微妙に違います。
これは札幌の丸山動物園で2005年に生まれた
しろくまのピリカさんのかわいいお顔と足跡とのこと。
売り上げの一部は丸山動物園に寄付をしているそうです。


そうしてこちらのかたは
石屋製菓さんの雪だるまくんチョコレートです。
雪だるまちゃんでも、雪だるまさんでもなくて、雪だるまくん!
14.jpg

ふたをあけると、雪だるまくんまみれ
15.jpg

小袋の中から、おでましです。
16.jpg
ミルクチョコレートの雪だるまくん。
ホワイトチョコだと、いかにも、になるけどそうでないところがいいデス。

おとぼけだけど、どこかにりりしさを感じる雪だるまくん。
誰かに似ている
17.jpg
  ・・・関西の方ならおわかりでしょう!?
    吉本のスチ子さんを思い出したのは私だけでしょうか
    ははは~~

わたしの好きなものあれこれ、多謝、感謝。
しみじみといただいております。


コメント(2) 

マレーシアからありがとう2 [おみやげ]

今日から2月!
お正月だ初日の出だといってからもう1ヵ月デス。

1月を振り返ってみれば、お正月にとどいた
うさぽんさんからの世界1周中エアメールを紹介していませんでしたっ!!!
ごめんなさい~~。

12月28日の日付のあるエアメール・・・1月10日に届きました。
今年最初はマレーシアのサバ州から!
  ★マレーシア・サバ州ってこんなところ→ウィキペディア
 どうもありがとう
  前回マレーシアからでした。
   →http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2015-12-28
60.jpg
いかにも南国の鳥さんです。カラーの文字がお名前。
その下に解説が・・・主にボルネオなどの熱帯雨林にのみ生息しているそうです。

切手は前回と同じアマリリス? のようなお花 きれいですね。
61.jpg
そして文末には!!

わわ~いよいよ今月末ですかっ。
63.jpg

今は台湾におられるお二人
旅の復習、ふりかえりなどされているのでしょうか???
なにはともあれひきつづき仲良く元気で楽しい旅を。
62.jpg

★うさぽんさんの世界一周ブログはこちら
 http://ameblo.jp/soymononoke/
  と こちら
 http://blogs.yahoo.co.jp/soymononoke2000


コメント(0) 

マレーシアからありがとう [おみやげ]

世界1周中のうさぽんさんから届いたエアメール
今年最後はマレーシアから!
  前回はミャンマーからでした
   →http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2015-10-14

★マレーシアってこんな国→★ウィキペディア
★ペナンってこんな島(州)→★ウィキペディア

はがきの日付は12月8日 届いたのは18日たぶん
  ・・・ちょっとばたばたしていたときだったので
    日にちがあやふや。
そうしてクリスマスもすっかり終わったころの更新デス。

「ナイスな絵はがきを入手したのでおたよりを」とのこと
うさぽんさま いつもありがとう!
1.jpg
マレーシア北部・ペナン島からのおたよりです。
ペナン島は2008年世界遺産に登録されて以降、
町中にアートがあふれているそうです。
うさぽんさんのブログにそのアートがいっぱい紹介されています
 →http://ameblo.jp/soymononoke/entry-12093098173.html
かつてフランス領だっただけあり、お洒落っ気あるのだろうなあ。

切手はアマリリス?
絵の下に学術名らしきものが書かれていますね。
2.jpg
ところで「70sen」って「七十銭」って読むのかな?

おや、文末にはこんなことば!!
4.jpg
あと数カ国周って、とーとー春には帰国??

ではひきつづき仲良く元気で楽しい旅を
そして良いお年をお迎えくださいね。
来年の再会を楽しみにしていますからっ♪
3.jpg

★うさぽんさんの世界一周ブログはこちら
 http://ameblo.jp/soymononoke/
  と こちら
 http://blogs.yahoo.co.jp/soymononoke2000



コメント(2) 

クリスマスの次はお正月 [おみやげ]

今頃にクリスマスのご報告♪
3.jpg
そもそもはキリスト教的行事ですが、宗教のことからはちょっと離れて、
冬の季節を親しい人と楽しく温かくすごすというスタンスで楽しんでおります。

1年ぶりに参加した
神戸・元町のトンカ書店さんでの
中西美季さん「金曜日の絵本deおさんぽ」はクリスマスお楽しみ会でした。
11.jpg
赤ちゃん絵本のおはなしのあとは
クリスマスプディングと紅茶で、ささやかにお祝いです。

また別の日のクリスマス会は
元町の「otogi」というカフェで集まりました。
12.jpg

名前の通り、絵本に登場する森の雰囲気の店内で
不思議の国のアリスのお茶会
13.jpg

お茶とお菓子を楽しみました♪
14.jpg

プレゼント交換。かわいくゆかいなたのしいものいろいろ
2.jpg
ふくざとひろさまありがとう

私は
クリスマス風蒸しパン作りました。
1.jpg
ミルクと練乳でミルク風味の蒸しパンに
青汁の粉末と、クコの実でクリスマスカラーに。
何度か作ったのですが、
ふわっとした蒸しパン作るのは難しい~。

今年のクリスマスは満月でした。
満ち満ちているという感じで、今年もいよいよ年の瀬です。
なんとなく気ぜわしい気持ちにもなりますが、
お互い元気に楽しく乗り切りましょうね。


コメント(6) 

おみやげいろいろ日和 [おみやげ]

先日、おみやげいろいろいただきました。
わーい、私の好きなお菓子いろいろ。
ふくざとひろさま♪ どうもありがとう。
10.jpg
ベルギーのチョコレート&おみやげとか、
広島のお洒落なもみじまんじゅうは、アンデルセンのパン屋さんと
もみじ饅頭屋さんのコラボ・チーズ味もみじとか、
オリジナルビスコとか。 

宇座さん http://uzasanpo.blog.so-net.ne.jp/
からの「お福分け」 オリジナルパッケージのビスコです。
11.jpg
イラストレーターでもある宇座さんのイラスト付き。

うさぎさんたちがお祝い
13.jpg 12.jpg

ベルギーチョコレートのラベルは、
マヌケンワッフルでもおなじみの、あの有名な小僧前の人間模様。
14.jpg

ファミリードラマ系。
15.jpg

ためいき系!?
16.jpg

18.jpg
それぞれにドラマがあります。

そしてこれも!
17.jpg
・・・・ソフトバンクといえば、私の長年愛用のガラケーさんが
いよいよ今年いっぱいでカレンダー機能消滅なんです。
年が明けると時計もカレンダーも使えなくなるので、早めに切り替えを、
とメールがきまして。さて、どうしようかと検討中です。
いよいよスマホデビューでしょうか。
・・・・・とそんなことも、お菓子をむさぼり味わいながら考えています。

おいしいお菓子があると、毎日が楽しいなあ。
みなさまどうもありがとう。


コメント(4) 

ミャンマーからありがとう [おみやげ]

世界一周旅行中のうさぽんさんから届いたエアメール。
いつもありがとう♪
ミャンマーからです。でも私、ビルマということばも好きです。

葉書は、Smiling Novices 笑顔の見習い僧さんたち  
1.jpg
2015年9月15日着でしたが、岩手行きの準備で大わらわのときだったので今頃のご報告です。
葉書の日付が9月8日だったので約1週間でとどいたお便りでした。
昔(1994年あたり)は1ヵ月以上かかったり、日本から送れば「海賊に」遭ったといわれ不着なことも何度かあった経験があるのです。葉書や切手の質もよくなっているし。
時間の流れを感じます・・・。

  前回はネパールからでした
   → http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2015-09-06

 ★ミャンマーってこんな国→ウィキペディア

切手もカラー印刷できれいです(日本と比べると粒子の粗さはありますが)
2.jpg
ハスの花の形の噴水?と、左にはミャンマーの地図と国旗

ミャンマーのあと、うさぽん&かめぽんさんは、
中国~ベトナム~ラオス~カンボジア・・・等など数カ国
今はタイに滞在中のようですが、凄いなあこの1ヵ月の行動範囲。

タイの病院の立派な医療施設なようすは興味深かったです。
でも体にはくれぐれもお大事になさってくださいね。

ちょっと話はそれますが・・・兎座さんが貸してくれて、
うさぽんさんからの葉書をながめながら読んでいた本です。
  『わたくしが旅から学んだこと』 兼高かおる 著 小学館文庫
1.jpg
  小学生から大学生くらいまで、
  日曜日の午前中といえばTV「兼高かおる世界の旅」でした。
  80時間で世界一周をした記録を持つ方なんだと、
  当時ほれぼれと観ていました。
  世界にはいろんな人がいろんな場所で、
  いろんな暮らし方をしているのだなあと世界のことと、
  旅することを教えてもらってきた番組でした。
 
  この兼高さんのエッセイも、そんな当時の仕事から、
  現在の暮らしの中で考えておられることなどを、
  「旅」をキーワードに語っておられます。
  ご自身の目で見て歩いて見つけてきたものを
  自分の言葉と映像で伝えてこられたからこその説得力が
  この1冊にも詰まっていました。
  最終章の、自分を愛してくれたと信じる人たちのこと。
  きっとこの先、私も同じような時間が来るのだろうなあと思います。

  本文から少しそれるけれど、
  兼高さんが、さくら文鳥と熱帯魚をかわいがっておられたピソードには、
  「私も!」と、つい喜んでしまったのでした。


旅するうさぽんさんも、世界1周で見たり、考えたり、感じたこと
ブログでは拝見していますが、直接ご本人の声で聴ける日がたのしみです。

★うさぽんさんの世界一周ブログはこちら
 http://ameblo.jp/soymononoke/
  と こちら
 http://blogs.yahoo.co.jp/soymononoke2000

 


コメント(0) 

ネパールからありがとう [おみやげ]

世界一周旅行中のうさぽんさんから
約2ヵ月半ぶりにエアメールいただきました。
2015年8月31日着。葉書の日付が8月22日だったので約10日で届きました。
いつもありがとう!

前回はスリランカからでした
 
  →http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2015-06-23

 ★ネパールってこんな国→ウィキペディア

葉書は、ストゥーパ(仏塔)の写真
大きな目がカトマンドゥの谷から世界を観ているのです。
19.jpg

切手は消印で何の柄なのか不明。だけどブルーがきれいです。
20.jpg
アジア―太平洋 郵便同盟(連合?)50周年(1962-2012)の記念切手のようです。

2ヵ月のインドの旅から移動したネパールで、
うさぽんさんは、「被災地にて観光客としてお金を落とす」
「インド疲れで落とした体重と体力を戻す」という
ふたつのミッションをこなしたいことが書いてありました。
もともとスリムなうさぽんさんですが、インドでは体重が45kgになったという
そんなブログ報告には心配しております。養生してくださいね。

すでに今はタイ経由でミャンマー滞在中のお二人。
メールでやりとりするうちに昔の楽しかった記憶が戻ってきました。
どうもありがとう。
ウーさん元気かな??

ミンガラバー(こんにちは)
チェーズーテンバーデー(ありがとう)

私がミャンマーに出かけたのは一度きりですが1993年の、はず? 
~月日のたつのは早いものじゃ、です。
ほんの数日の旅でしたが、ぎらぎらの太陽と、その下で黄金いろに輝くお寺がまぶしかった。
ゆっくりのんびりしていて、じりじりと暑く、けれどもいいところだったなあ。
そんな私の知っているミャンマーですが
うさぽんさんのブログに写るミャンマーの町は、近代化されていて、きらきら明るい。
当時の町の写真を載せられたらよかったなあ、混沌とした部屋から発掘できず・・・笑ってごまかす。

そうしてまた次の国にそろそろ移動のお二人
くれぐれもお元気で、よい旅を続けてくださいね。
21.jpg
★うさぽんさんの世界一周ブログはこちら
 http://ameblo.jp/soymononoke/
  と こちら
 http://blogs.yahoo.co.jp/soymononoke2000


コメント(0) 

麩好きのごちそう [おみやげ]

5月の仙台の商店街でみつけたおいしいもの こちら!
90.jpg
あぶら麩です。文字通り、麩を油で揚げたもの。
一見、小学校の給食ででてきた揚げパン(私の小学生時は毎週金曜日は、決まってこれにきなこがまぶされたきなこパンでした)みたいですが、「麩」です。
大きなものはよくみかけますが、この「扱いやすい」サイズ(包装の説明書きによる)は初めて見つけました。
それも地元の宮城県産小麦使用というのがいい。
使い方は油揚げと似ています。
煮物などに使うときは一度熱湯で、あぶら抜きしてから、うどんなどの「具」に使うときはそのまま使うと味にコクがでます。

まずはうどんの「具」として。輪切りにして、お出汁しにぽん。
91.jpg
シメジなども加え、味付けして少し煮込んで、ゆでたうどんにかけます。

あぶら麩うどん 
92.jpg

同じく輪切りにして、あぶら抜きしたあぶら麩を、たまねぎと一緒に甘辛いおつゆで煮込み
たまごでとじて
93.jpg
あぶら麩どんぶり

どちらも麩に出汁が浸みこんで、あぶら揚げより、じゅわっとしていい感じ。
親子どんぶりのお肉の代わり、いや代わり以上に気に入りました。
もともとお麩が好きな私は、はまってしまった。

そもそも脂っこくて、出汁が効いていて、甘いものは、人間が理由なく「おいしい」と感じる味覚だそうですが、あぶら麩はそのすべてを網羅しているなあ。少々かさばるけど、保存がきいて、すぐ使えるのも便利。
あぶら麩、万歳。


コメント(2) 

スリランカからありがとう [おみやげ]

サマルカンドにつづき・・・
 サマルカンド報告はこちら
  →http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2015-06-22

サマルカンドから翌日2015年6月19日に届いたエアメール。
今度は「ついに来ましたスリランカ!」
 ★スリランカってこんな国→ウィキペディア
毎日郵便受けに外国からの葉書が届いているのって楽しいですね♪
日付は6月11日なので、約1週間で届きました。スリランカ近い。いつもありがとう!

葉書には、バナナの葉に乗っている
ジンジャー、シナモン、にんにく、こぶみかんの葉?、カルダモン、ターメリック、チリ、塩、こしょうかな???
香ってきそうなスパイス写真。スリランカカレーの材料のような・・・カレーたべたくなってきました。ジュルルッ。
1.jpg
スリランカでは観音様系の(困った人を助けてくれる系)方たちに一杯出会って、
おいしいお料理にもいっぱいありつけたとのこと。

紅茶好きには、スリランカと言えば紅茶の国と言うのも思い出します。
ヌワラエリヤと言う紅茶の産地にもでかけたうさぽんさんがうらやましい。
   ・・・そしてヌワラエリヤというと、一昨年まで堂島にあった(今は芦屋で販売のみ)カフェ・ムジカの紅茶も思い出します。

切手はサマルカンドに続き1色刷り。けれどもバックが2色です。
遺跡の彫刻のような・・・そしてとても小さい切手でした(2センチ×2.5センチ)サマルカンド切手と同サイズ。
2.jpg

葉書にはライオンさんも
 マクロレンズちかづきすぎで、点描画状態に写ってしまいました。
4.jpg

このあとインド上陸のお二人、インドは少し長い滞在と聞いていますが、
3.jpg
スリランカで不調だった体調が、インドで養生できること祈っています。お元気でね~!!


★うさぽんさんの世界一周ブログはこちら
 http://ameblo.jp/soymononoke/
  と こちら
 http://blogs.yahoo.co.jp/soymononoke2000


コメント(0) 

サマルカンドからありがとう [おみやげ]

トルコにつづいて
 トルコ報告はこちら
  →http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2015-06-09-12
2015年6月18日にサマルカンドからエアメール。ありがとうございます。
日付が5月24日なので、約3週間で我が家に届きました。前回のトルコよりちょっと近かった!
3.jpg
ところでサマルカンドってどこ? こんなところ→ウィキペディア
ウズベキスタンの古都でした。日本で言えば京都でしょうか。
おやじギャグみたいだけど最初サ「マルカン」ドって真ん中の4文字に反応してしまった。
わはは。

このご時世で中東に行けない分、中央アジアを満喫したといううさぽんさん。
サマルカンドめちゃおすすめ、とのことです。
1.jpg
ハガキの寺院も美しいですね。このような美しい寺院たくさんある町なんて、どれほどきれいなことだろう。
イスラム寺院ってこの連続模様ひとつひとつみていてもそのセンスも作るパワーも素晴らしいです。
そしてロシアから追放された北朝鮮亡命者が多いそうで、そのため市場では、かなりおいしい韓国料理にも出会えるとか。

切手は国の英雄でしょうか? 1色刷りシンプルイズベスト
2.jpg
つづいて翌日スリランカからもとどきました
ということで、ありがとうシリーズ続きます

★うさぽんさんの世界一周ブログはこちら
 http://ameblo.jp/soymononoke/
  と こちら
 http://blogs.yahoo.co.jp/soymononoke2000


コメント(0) 

モンテネグロからありがとう [おみやげ]

うさぽんさんからのエアメール
前回「ギリシャからありがとう」の記事をアップしたその日の2015年4月25日に
モンネテグロという国から届きました。フランス語?で「黒い山」かな(調べたらべネツィア語でした)?
   ・・・・その後、風邪をひき、岩手に出かけたので、更新が遅くなり~ごめんなさい!

★前回はギリシャからでしたね
 http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2015-04-25

日付が4月16日なので10日あまりで我が家に届きました。東欧から最速。
クロチアのドブロニク経由モンテネグロからの投函です。ありがとう!
★モンネテグロはこんな国  ウィキペディア→★こちら

うさぽんさんのメッセージは
「葉書の写真は「魔女の宅急便」の町みたい!というはなしですが、私はその映画を観ていないの」とのこと。
うさぽんさんが観ていないジブリがあったのね。そちらにちょいと驚きつつも、
1.jpg
うん。似ていますよ。キキとジジが、ほうきにまたがって飛んでいた町にね!

切手はEU柄と、右側の切手の建物は国を代表する教会かどこかでしょうか。
2.jpg

CRNA-GORAで「ツルナ・ゴーラ」というのはモンテネグロ語での国名だそうです。
5.jpg


4.jpg

東欧をぐるっと周ったお二人。私が風邪をこじらしている間にぽんぽんぽんと国を超えて、今は紅茶の国スリランカですね。
こんな私が言っても説得力ありませんが、くれぐれも体調管理はぬかりなくね!
3.jpg

 ★うさぽんさんの世界一周ブログはこちら
 http://ameblo.jp/soymononoke/
  と こちら
 http://blogs.yahoo.co.jp/soymononoke2000


コメント(2) 

ギリシャからありがとう [おみやげ]

4月の更新をさぼっているうちにも
世界を旅しているうさぽんさんとかめぽんさんから
エアメールは届いておりました。
 ★前回はチュニジアからでした
http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2015-03-03

今回はギリシャから、2015年3月22日付けのはがきが
4月8日に到着。約半月かけてやってきてくれました。
1.jpg
今回は本当の
♪Wind is blowing from the Aegean~♪ (by「魅せられて」)でございます。

世界ねこ歩きのような風景 嗚呼ねこになりたい!

ギリシャといえば、神話の国、そして現在においては経済危機で
世界のニュースでにぎわしている国ですが、
うさぽんさんのお手紙を要訳すれば、
神話があり、豊かな観光資源に恵まれいる国ゆえ、その悠久さが経済的な危機を
生み出したのでは、という光景にいくつか出会ったとのこと。
例えば博物館が午後3時まで、とか・・・。

詳しくはうさぽんさんのブログ「ギリシャ編」を
 
http://ameblo.jp/soymononoke/theme-10088777604.html

切手はバ~イシクル♪ バ~イシクル♪
ギリシャ語がわからないので何が書かれているか不明ですが、
こんな自転車でギリシャ観光するのも楽しいかもしれませんね。
2.jpg
この葉書には「これからコマネチとドラキュラの里ルーマニアです」ということですが
すでに月日は流れ、
ルーマニア→セルビア→ボスニアヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→アルバニア→マケドニア→ブルガリアと
東欧周遊中のおふたり。わ~国名だけでも勉強になります!
3.jpg
先日はネパールの地震のニュースがあって
その後の報道にも言葉を失ってしまうのですが
引き続きお二人の旅が安寧な旅でありますようにと祈っています。

 ★うさぽんさんの世界一周ブログはこちら
 http://ameblo.jp/soymononoke/
  と こちら
 http://blogs.yahoo.co.jp/soymononoke2000


ついしん~~
この4月うさぽんさんからのスパイスのひとつで
 http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2014-02-25

作りました。
前回のはーバルチキンスープにつづいて
 http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2015-02-07

作ったのは、ベジタリアンカレー
1.jpg
レトルトパウチ??にしては透明ビニールにはいっているルーと
レンズ豆とジャガイモで作ってみました。
2.jpg
写真がちょっとさみしい感じなんですが、味はスパイス濃厚美味(私的には辛~っ)でした。
ごちそうさまでした。


コメント(2) 

チュニジアからありがとう [おみやげ]

今日は2015年3月3日 おひなさま
1.jpg
我が家に飾っているのは、花巻の須美子さん&文夫さん手作りの
貝のおひなさまです。
  貝のおひなさまのことはこちら
   →http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2014-02-27

さてさてさて・・・・・・・・
世界を旅しているうさぽんさんとかめぽんさんから
2015年3月2日にエアメールがとどきました。どうもありがとう。
 ★前回はアフリカ・マラウィからでした
  http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2015-01-28

今回は北アフリカのチュニジアから。アフリカ大陸最訪問地とのことです。
 ★チュニジアってこんな国(ウィキペディア)→こちら★

これはチュニジアの町の風景なのかな。青い扉が綺麗です。色も模様も。
場所は違うとわかっちゃいるけど、この白とブルーのコントラストを眺めていると
♪Wind is blowing from the Aegean~♪ 「魅せられて」が頭を流れるのであった。
2.jpg
扉の向こうをよく見れば、人が数人隠れている!
アーチの扉の上の黄色の部分はレンガでなくて、レンガ風にペイントしている!
(幅が微妙に違っているし)、うはは。

切手はきれいな蝶です。きっと国で大切にされている蝶なんでしょうね。
今回のはがきには消印が押されていませんでした。
うさぽんさんブログによれば、チュニジア最後の日は2月16日だから 
http://ameblo.jp/soymononoke/theme-10087503890.html
約2週間で我が家にやってきたようです。
3.jpg
ところでチュニジアといえば、
もちろん私はでかけたことはありませんが、思い出がひとつ。
 20年前の阪神淡路大震災で、当時勤めていたところは
 避難所にいけなかった留学生の避難所にもなっていたのですが、
 そこに海外からの支援物資として「チュニジア」から「ツナ缶」が沢山届きました。
 震災で大変な中でも、ほんのひととき異国に触れられたわくわく感がありました。
 当時、携帯やデジカメがあったら記録に撮っていたのに、無いのが残念なんですが、
 鮮やかな赤や黄色の背景だったような、真ん中にはツナ(マグロ)が描かれていたような・・・
 とにかく洒落たラベルでした。
 けれども、とっても大きな缶づめで、1個が1キロはあったと思います。
 うず高く積まれた缶を「よっこらせ」という感じでとりわけていた記憶があります。
 缶切りで開けるのもひと騒動。開けたら開けたで食べきるのも大変。
 日本のものより、モサっとしていて、大味な感じでした。でもおいしかった。
 韓国の留学生の人が辛ラーメンにどさっと入れて煮込んでくれたりしたなあ。
 匂いや味が、こうやって書いているうち、思い出されてきます。

うさぽんさんは、チュニジアでツナたべたかな???
今回の葉書には、いつものうさぽん&かめぽん印ではなくて・・・
4.jpg
ヒジャブを被るうさぽんさん。
そういえば、化繊製というそれを出発前にみせてもらいました。
ムスリムの国にいったら被るといっていたあれですね。
 葉書によれば、ヒジャブを被るうさぽんさんは、
 何度もインドネシアの人に間違われたのだとか。
 きっとオリエンタルな雰囲気満載だったのね。

本日3月3日は日本を出発してちょうど1年ですね。おめでとうございます。
早いなあ。きっと本人は一番そう思うのだろうけれど。
やっぱり1年以上かかるのね。地球は広い。

今はイタリアを旅しているおふたり。
なんだかちょっと意見の食い違いがある日もあるようだけど、
なかよくねっ(って、仲良いのはわかっておりますが)。
そして元気で、ゆかいな旅を続けてください。

 ★うさぽんさんの世界一周ブログはこちら
 http://ameblo.jp/soymononoke/
  と こちら
 http://blogs.yahoo.co.jp/soymononoke2000


コメント(6) 

北海道からお越しのおいしいみなさん [おみやげ]

北海道のおみやげをいただきました。
あーさん、ありがとう!

うしサブレ
1.jpg

箱に書かれているコピーによれば
「こっそりと星空の森を抜け、あなたの街にやってきました」
という牛さんたちです。
2.jpg
ひとつひとつ牛さんの柄が違います。
ファームデザインズという会社のお菓子です。
ちゃんのお乳があるのが流石北海道、という感じがしました。


Hokkaidoマトリョーシカ
3.jpg

何が北海道なのかとおもったら
マトリョーシカのみなさんが、それぞれが北海道の特産物をもっていらっしゃるのでした。
4.jpg

左上から・・・札幌テレビ塔、雪だるま  鹿 イカ、夕張メロン
5.jpg

北海道からの別嬪さんの到来に、久々にでてきた「三匹」。
6.jpg
こんにちは

しおりになりそうな解説カードによれば、
9.jpg
「北海道のどこかに棲んでいるマトリョーシカ
ときどき、人里に下りてきて、お気に入りの何かを届けてくれます・・・」
作っているのは長谷製菓さん。

中身は「たまご」みたい。
7.jpg

中を割ると・・・ハスカップという北海道だけでとれる果実でつくったあんがはいっていました。
8.jpg

そうして、思い出したのは、この絵本。
『マトリョーシカちゃん』 加古里子・ぶん・え 福音館書店
10.jpg
マトリョーさんたちが、お友達と遊ぶシーンがたのしい1冊です。


コメント(2) 

マラウィからありがとう [おみやげ]

世界を旅しているうさぽんさんとかめぽんさんから
2015年1月27日に今年最初のエアメールがとどきました。どうもありがとう。
 ★前回はドイツから マリーアントワネット
   
  http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2015-01-02

今回はアフリカ・マラウィから マラウィってどこ?? 
  ウィキペディアで調べてみたらふむふむ→★
1.jpg
アフリカ大陸から葉書をもらったのは生まれて初めてです。
もしかしたらこの先もないかもしれない。うれしいです、

アフリカといえば、私にとっては「ジャングル大帝」や「野生の王国」で
ブラウン管の向こうにあった未知なる大陸。
ここではないどこか、地球の裏側の遠いところ。

そんなアフリカ、うさぽんさんからの葉書によれば
旅行者にとっては「堪えてアフリカ」なんだとか。
観光地が点在していて、距離やアフリカ時間や物価高、諸々大変なのだそう。
このはがきも2時間とまったままのバスの中でしたためてくれた模様。多謝。

アフリカに行った人でないと出会えないいろんなもの、人、考えなど、
たくさんのはじめてをたくさん吸収して実に身にしているお二人。これぞ旅。
  ・・・バオバブの朝の風景すばらしいね
   http://ameblo.jp/soymononoke/entry-11981699516.html

あの未知なる大陸に、今、うさぽんさんがいて、そして
このはがきを書いて、送ってくれたんだと、じわっと感動しております。
思えばはがきも旅人。

切手も、とってもアフリカが伝わってくる柄でした。
3.jpg
右の切手はprotect natureと書かれた蝶
天然記念物級の蝶なんだ。

左の切手はサイが4頭。少ない面積に、なるほどこの貼り方参考になります。
4.jpg

左上の円にはthe big five
5.jpg
ライオン、ゾウ、水牛、チーター。アフリカ5大動物ってところでしょうか。

ところでマラウィの消印って日付がないのですね。
うさぽんさんのブログから1月18日頃投函されてのではないかと思いますが、
(マラウィ報告の中にはAさんのお元気そうな気配も感じられ、
 アフリカでのお仕事凄いなあ。東丸うどんスープ@アフリカもいい!)
ということは10日くらいで届いたことになります。
結構近いぞ、アフリカ。

タンザニアではザンジバル島というガンダムめいた場所で
めいっぱい日焼けをされたとのこと。ひりひり~アフリカの太陽は強そうです。
さらに蚊にも気をつけてくださいね。刺されないよう祈ってるよ。
ちなみに日本は今とても寒いのよ~~。
2.jpg
タンザニア~マラウィ~マダガスカル~北上とアフリカ大陸を巡っている
うさぽんさん&かめぽんさん
今年も元気で、ゆかいなことにめいっぱいであえる旅でありますように!
そしてくれぐれも安全な旅を続けてくださいね!!

 ★うさぽんさんの世界一周ブログはこちら
 http://ameblo.jp/soymononoke/
  と こちら
 http://blogs.yahoo.co.jp/soymononoke2000


 


コメント(6) 

フィリピンのチョコレート [おみやげ]

10月の話題を今頃なのですが、
フィリピンに行ったKさんからおみやげをいただきました。

このパッケージ・・・なんでしょう
1.jpg
チョコレートです。
チョコレート好きな私をよくご存じなKさん、いつもありがとうございます。
  以前にはキューバのチョコレートいただきました
  →http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2009-08-17

Tsocofinoと言う会社のチョコレートです。
   チョコフィーノって読むみたいです。
材料がオールフィリピン産というこだわりがいい。
  HP http://tsokofino.webs.com/
  フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/tsokofino

4種類のチョコレートが入っていました。
3.jpg
金色のはドライマンゴーいり
あとの3つにはフィリピンだけで採れるピリーナッツと言う木の実入り
ナッツとレーズンが入っているのもありました。
 カリッとした歯触りと香ばしさはちょっとピーカンナッツに似ています。
スウィートやダークチョコレートなので甘すぎず、あっさりしたチョコレートでした。

味わう前に、ちゃんと撮っておかないと! このあと、あっという間にたべてしまった。 
2.jpg
フィリピンでチョコレートのお土産?? 暑いところだし、そんなのあるの?
なんだかなじみがないなあ、って感じがしましたが、そういえばナッツもお砂糖も作ってますもんね。
新しいチョコレートの国発見でした。Kさん ごちそうさまでした。

チョコレートといえば、
一昨年、東京の科学博物館で開催された「チョコレート展」が、
今月から大阪で開催されると知ってよろこんでいます。行くぞー。
 
  →http://www.chocolate-osaka.com/
東京にはなかった大阪城チョコレートも登場するみたいです。楽しみ。

東京展に行けなかったくせに図録はもっているのです(ありがとうございます)。4.jpg
左側のが図録、表紙からしてチョコレートでしょ!

そしてチョレートの本といえば、もう1冊おすすめなのは、右側に写っている
『チョコレートの世界史 ~近代ヨーロッパが築き上げた褐色の宝石』 武田尚子・著 中公新書
 カカオ豆から始まるチョコレート自身の歴史から、
 私たちがよく目にする(そしてよく食べている!?)キットカットやバンホーテンココアは
 どうして生まれたのか(そこには当時の社会情勢がきちんとはめ込まれているのです)などがわかる、
 ちょっと社会派の本です。巷のチョコレートの見え方が変わるかもしれませんよ。

そんなわけで、寒くなると冬季限定チョコレートもいろいろ出てきまして、気になるシーズン到来。
食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょうね(と自分に言い聞かせる)。
どうにもこうにも、やはり私にとってチョコレートはいつまでも「褐色の宝石」です。


コメント(4) 

遠い国ではないところから [おみやげ]

2014年11月26日
うさぽんさんとかめぽんさんから今回はポーランドから葉書が届きました!
 ★前回はベルギーからでした
  http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2014-11-19

日付は11月16日。受け取ったのは26日。約10日で届きました。
11月は沢山届いたなあ。うれしいなあ。

「常々、ここは行っておかねばと思っていたところに参りました」とのこと。
どこだかわかりますか?
1.jpg
   ・・・アウシュビッツ強制収容所の入口です。
お手紙にあった一言
  「遠い国の出来事ではないと鼻先につきつけられるようでした」

アウシュビッツについては、私も小学校から高校まで社会科の授業で学んできました。
特に中学校では国語でも(紫が好きな先生だった)、広島のこととあわせて
この歴史をとりあげ、時間をかけて読んだり考えたり発言したり書かされたりした記憶があります。
  ・・・ずっと忘れられないのは、女の人の髪を丸坊主にして集めて作った人毛の絨毯の話。
だから本で読んだり、写真や映像ではみてきたけれど、
こうして近しい友人が「その場所」からおくってくれた葉書をながめると
その悲惨さが、本当だったんだと妙な現実感がありました。
  ★うさぽんさんのブログからその見学記
   http://ameblo.jp/soymononoke/theme3-10085657881.html
    ↑
ブログにも書いてあるけれど、山のようにつまれた遺品たちを目にした
うさぽんさんとかめぽんさんが受けた迫力はものすごいものだったでしょうね。
二度と起こしてはならないし、忘れてならないものをちゃんと残していくことも大切。
  残す方法については、その時々で議論しないといけないこともあるけれど・・・見ないふりはだめ。
残酷だけど、人間ってどんなことも他人事だと感じた時から忘れる方向に向かってしまいますからね。

切手は、おそらく有名なポーランドの教会らしき建物と、事務仕事をする人の図柄です。
3.jpg
この日はとっても寒い日だったようですが、
ひきつづき風邪などひかれずに元気で旅をつづけてくださいね。
すでにオーストリアからチェコへ移動している うさぽん&かめぽんさま また絵葉書まっているよ~。

 ★うさぽんさんの世界一周ブログはこちら
 http://ameblo.jp/soymononoke/
  と こちら
 http://blogs.yahoo.co.jp/soymononoke2000
 


コメント(2) 
前の20件 | - おみやげ ブログトップ