So-net無料ブログ作成
検索選択
お菓子の誘惑 ブログトップ
前の20件 | -

お好み焼きとホットケーキ [お菓子の誘惑]

今朝(11月22日)はテレビをつけたら東北で地震のニュース
津波の速報には「にげて!」という、これまで見たことない表示がでていて緊張しました。
これ以上大きな地震がきませんようにと祈るばかりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからは10月の話題です。
イカリスーパーマーケットの
お好み焼き粉ミックスとホットケーキミックス。
20.jpg
ホットケーキミックスは、2,3年前?だったか
秘密のケンミンショーで取り上げられて以来、関西では有名に。
そして久々にイカリスーパーにいってみたら
お好み焼き粉も登場・・・いつのまに?

10月に花巻のすみれさんのお家に泊めてもらうことになり、
ではその日にお好み焼きパーティ(私が勝手に提案)をば。
しかし当日は準備に時間がない!
そんなときは、お好み焼きミックス。味付けなど不要で便利です。
22.jpg
中には3袋入っています。1袋で2枚のお好み焼きがつくれます。
水と卵とキャベツと具材を用意して焼きます。
ここに私は揚げ玉をプラスしました(関西人やなー)。

できあがり!
23.jpg
あと5枚焼きましたが、写真なし。すみません。
作ったのは豚バラ、イカ、キムチ+チーズなど。
ふんわり、さくっのお好み焼き、イカリのこの粉、なかなかすぐれものです。

そうそう
お好み焼きに忘れちゃならない「どろソース」
「お好み焼きに」と書いてあった(これも関西やなー)神戸ワインの白も。
すみれさん、よしえさんと3人でのお好み焼きパーティとなりました。
24.jpg
青のりは、森のみみずくさんより分けていただきました。多謝!

デザートタイムは、ホットケーキミックス登場です。
21.jpg
中には2袋入っていて、卵と牛乳を加えてまぜまぜ
1袋で4枚できます。

ちょっと大きめに3枚ずつにして6枚焼きました。
ど~~ん。
25.jpg
「ちびくろさんぼ」や「しろくまちゃんのホットケーキ」みたいでしょ!?

3枚はおみやげ用となり、残りの3枚を積み上げて、
じゃ~~ん。
26.jpg
生クリームの代わりに市販のギリシャヨーグルトをどさっと塗り、
   ・・・・ギリシャヨーグルトのかわりに水切りヨーグルトでもOKです。
      ヘルシーだけど、「クリーム感」に満足。
昨日つくっておいた角切りりんご煮をもりもりと盛り付け、
はちみつをかけました。

楽しい女子会@花巻でした。
おいしかった~、たのしかった~~
すみれさん、よしえさんありがとうございました♪

翌朝の朝餉
27.jpg
オープンオムレツ
昨夜のキャベツの残りをお漬物で和えて簡単即席漬け
あぶら麩と菊の花びら入りお味噌汁。
たのしく、おいしい朝ごはんでした。すみれさん。深謝。


ところで・・・・・・
イカリスーパーのお好み焼き粉とホットケーキミックスの
それぞれ箱の裏に書いてあるレシピには関心しました!
焼き時間が細かい分単位。使用する材料の分量もきっちり。
だけどレシピ通りに作れば、たぶん誰でも、おいしくできるはず。

開発者の方、ここに行きつくまで何枚焼いたのだろうかと、
そんな想像までしてしまう程に秀逸レシピです。

お好み焼きはさくっと、ふわっと、そしてだしのきいたお味。
ホットケーキは、喫茶店で食べたあの味、みたいな香ばしい味。
今まで、この手のものをほとんど買ったことがなかったのですが、
見直しました。また作ろうっと♪


コメント(6) 

木の皮みたいな!?チョコレート [お菓子の誘惑]

昨夜は雨風強かったですね。しかし空気が春の匂い。
朝になって晴れてきました。

さて、
参考にしたのは「くらしのきほん」のレシピ
 きほんのチョコレート・バーク→★
レシピ写真を見て、チョコレート好きの私は心揺さぶられ作ってみました。
じゃじゃ~ん
24.jpg
きほんのレシピでは大きく作って四角く切っていましたが、
長年使っていなかった楕円方のシリコン製のプチケーキ型が活躍できる、と
ちょっとアレンジさせていただきました。
手が込んで見えるけど、簡単レシピです。
フルーツとナッツがいろいろはいってなかなかおいしくできました。

20.jpg
【材料】 ※今回はシリコン製の楕円の型をつかいました(16個分)
セミスイートチョコレートとホワイトチョコレート 各100g
ドライフルーツ(今回はオレンジピール、リンゴ、アプリコット、レーズン)適量
ナッツ(お好みで:今回はアーモンド、くるみ、カシューナッツ) 適量

【作り方】
(1)ドライフルーツとナッツは小さく刻んでおく
(2)チョコレートを刻み、それぞれ湯せんにかけて溶かす
(3)セミスイートチョコを先に、各小さじ1ずつ流し入れ、
  冷蔵庫で冷やし固める(約15分)
(4)(3)にホワイトチョコレート各小さじ1ずつ流し入れ、
   ドライフルーツをナッツをトッピングし、
  冷蔵庫で冷やし固める(15~30分)
 
本来はバッドなどで大きく作って手で割ったり、ナイフで切り分けるワイルドチョコ。
鹿が食べる木の皮みたいだからチョコレート・バーグ(皮)と言う名前がついているようです。
今回は楕円で、縁がもさっとしてみえるから、松の木の皮をはがした感じかな、
と、製作者は想像力をふくらまし、たのしんでみました。
21.jpg

「なんかいい匂いがするぞ~」 
22.jpg
「鹿がたべるチョコレートだって!」 

「違うよ。木の皮みたいな形のチョコレートだって」
23.jpg
   ・・・1月の奈良で出会った鹿さんたちに登場いただきました。


コメント(6) 

甘いゆるキャラと牛さん [お菓子の誘惑]

NHK「LIFE!」という番組(次回のシーズンを今から心待ちにしています)で
 http://www.nhk.or.jp/life/index.html
見て以来、大好きになった「先送りの妖精さん」→こちら★
我が家にも、うじゃうじゃといらっしゃって、連日「満員御礼」なのですが、
今回も、「彼らのせい」ということで(ごめんよ~)。
夏にもらったおみやげ♪ いつかと思っていたら、今頃アップなのでございます。

まず最初は、後ろ向きで登場です。この方は・・・・
22.jpg

島根の、しまねっこちゃん。
23.jpg
人形焼きです。焼き型がよくできていますよね。

そしてこの方は・・・
12.jpg

袋を開けると
13.jpg

愛媛・今治市の、バリィさん登場。
14.jpg
裏も同じ柄になっているので、金太郎飴方式で作っているのではと思いますが、
かなり柔らかい生地のはず。
オレンジチョコレートがベースのふわっと軽いクッキーでした。
チョコレート好きには、あとをひく不思議な食感でした。

そしてこの方は、ゆるキャラではありませんが
15.jpg
松坂牛の牛さんクッキー 目つきが、なんかいい感じ。
ところどころに見える茶色い粒が松坂牛エキスなのだそうです。
エキスのところは気にならず、抹茶風味のさくっとクッキーでした。

並べてみると、スタイリッシュ。
16.jpg
お洒落雑誌のお菓子のページの雰囲気を醸しだしてくれる牛さんたちなのでした。
逆さの「福」もめでたくて(福が落ちてくるから)、
来年、丑年だったら、年賀状に使いたかった。
でも来年は、さるるるる、な申年です。

兎座さん にゃんこさん ごちそうさまでした♪ ありがとう。

さて、これで先送りの妖精さんが一人、どこかに飛んで行った。
そしてまたどこかから我が家に新人さんが一人二人やってくるのです。


コメント(0) 

キューバのチョコレート その2 [お菓子の誘惑]

ちょっと前の春の出来事・・・
アメリカとの国交が回復する前に、今のキューバをみておこうとお友達とでかけたKさん。

その旅の報告とおみやげをいただきました。
キューバ訪問3回目?となるKさん、今回の旅では途中で、お友達の一人が骨折するアクシデントがあり、キューバの病院で治療したおはなしなどもあり、大変だったこととは思いますが、なかなか経験できないこと、見られないこといろいろ聞かせていただきました。ありがとうございました。

キューバの今ある風景も(あまり整備されていない道路に大型アメ車が並んでいたり、、混沌とした町並みや、人の様子や、ちょっと不便だけどそこになぜかか豊かさを感じるあれやこれや・・・)来年以降は変わっていくのでしょうね。
もちろんそこで暮らす人が豊かになっていくのなら、外部の者は何も言えませんが、Mのつくハンバーガーショップや、CやPのつく炭酸飲料会社の広告が町の中にあふれるのかしら。自動車はエコで未来的なデザインのものばかりになるのかしら。ううむ、なんか違うなーと、出かけたことのない私でさえも、うなってしまう・・・。

おみやげいただきました。いつもありがとうございます!キューバのチョコレート♪ 
 前回のはこちら→http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2009-08-17
1.jpg

Made in CUBA
3.jpg

日本のお菓子のように安全対策で透明フィルムで巻いてあるでもなく、
開封口がのりづけされているわけでもありません。
2.jpg

4.jpg

ホイルも手で包みましたという感じ。
5.jpg
そもそも危険という発想がない、事件もないからこその、この包装。
透明フィルムでシーリングされている日本とどちらが安全な国なんでしょう。

接着部分などない、さらっと剥けるホイル。
6.jpg

ミルクチョコレートです。
7.jpg

脱脂粉乳っぽいミルク味。油脂臭も少し。チョコはややざらつき感。
一昔前のハーシーのチョコレートに似ているような(わかる人にはわかりますよね!?)
素朴なチョコレートでした。
8.jpg
このような包装の食品、あとしばらくするとなくなるのかな???
メイドインキューバのチョコレート ごちそうさまでした!

・・・・・・・・・・・・
Kさんとは先日、仙台空港でぱったりと再会。
よく似た人がいるなあ~、あ、違う、ご本人だ、と気付いた時は本当に驚きました。
Kさんも私を見てびっくりされていたけれど。おもしろかったですね。
また旅の途上でばったりお会いしたいですね。


コメント(2) 

白きくらげでデザート [お菓子の誘惑]

風邪完治まであと一息! カムバック声~季節外れの風邪はしつこいことを学びました。
季節の変わり目に油断すると本当にだめですね。みなさまはくれぐれもお気を付け下さいませ。

こんなとき思い出すのは、2月にご紹介した「やまなし」
 →http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2015-02-21
記事の中で・・・

 8.極めつけは+白きくらげ
   一昨年、うさぽんさんにおしえてもらったレシピ
    http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2013-11-25
  
   梨のかわりに、
   白きくらげ+シロップで。あたためていただきます。薬膳です。

と書きましたが、このレシピをアップしていませんでした。
梨と白きくらげのデザートは肺を潤すって、うさぽんさんがいつか教えてくれたなあ。
嗚呼、食べたくなってきました。それで、思い出すことができました・・・トホホ。

白きくらげデザートのことを少し詳しくご紹介します。

白きくらげは文字通り、白いきくらげ。キノコの一種です。
中国食材を扱うお店に、乾燥した状態であります。
今回は、神戸そごうの富沢商店のもの。30gで300円くらい。
1.jpg

乾燥した状態ではこんな感じ
ね、ひらひらして、黒いきくらげより見た目もかわいいでしょ。
2.jpg
これを10gくらいを水につけて戻します。
ひらひらと半透明のものになります。

柔らかくなったら、それでも堅いところ=石づきをとり、
2~3回水をかえます。そのほうが出来あがりが生臭くならないように思います。
3.jpg

水を切って、圧力鍋へ。
水を、ひたひたより、少し多めに入れて、氷砂糖をカップ1/2~1いれます。
氷砂糖だとあっさりした甘さで、白きくらげと相性がいい感じです。
また氷砂糖はお砂糖の中でも一番体を冷やさないとか、そんな話も聞いたような。
なければ普通のお砂糖でいいですが、その場合は少し控えめがおすすめです。
火にかけて、圧力がかかったら約25分・・・しゅっしゅっ。
できあがりはトゥルントゥルン・・・コラーゲンさまっ、と言う様相になります。
このままタッパーに入れて4,5日もちます。
5.jpg

この白きくらげを崩し(フォークや泡だて来て簡単に崩れます)
小鍋かレンジで少しあたためてから器に盛り、やまなしシロップをかけていただきました。
4.jpg
もともとは、梨もいっしょに圧力鍋にかけて作るお料理ですが、そのアレンジです。
簡単コースだったら梨をすりおろして一緒に少し温めたものも良いかもしれませんね。
白きくらげだけでいただいても、優しい甘さと食感のデザートです。クコの実を添えても◎。
甘さ控えめでつくっておみそ汁やスープの具にもいいですよ。

今頃アップしていますが、もう食べつくしてしまったこのレシピ。。。今食べたいなあ~。
風邪に関わらず、のどを酷使した時、のどが痛い時、乾燥している季節にぜひどうぞ。


コメント(2) 

おから で おやつ [お菓子の誘惑]

ときどき無性におからがたべたくなるときがあります。
一番好きなのは、卯の花! 干しシイタケがたっぷり入っているのが好きです。

このごろお気に入りのおからは別院食品さん→FBこちら★のおから
1.jpg
 
絞りつくしました、という固くてからからのおからではない、しっとりタイプです。
このままたべてもいけるおからなところがお気に入りなのです。
一番簡単レシピは
  おからこのまま+ツナ缶(汁ごと)+きゅうりうすぎり+マヨネーズでポテトサラダ風。
  ポテトよりお腹ふくれます!

おから+茹でたキャベツ+ひじき+めんつゆ+ごま油(またはオリーブオイル)で白和え風。
5.jpg

こんな私のおからライフですが、
おからレシピ本をみつけ はじめておからでおやつに挑戦してみました。
4.jpg
浜内千波先生の『おからレシピ100』
 文字通りおからのレシピが100出ていて、とても参考になりました。

おやつづくりは、
おからとはちみつを和えたものをベースに
小麦粉や牛乳を加えてつくっていきます。
レンジでつくるおから蒸しパンは、とってもあっさり。
朝ごはんに向いている感じ。
2.jpg
甘党の私は、次回はもうすこしはちみつか、メープルを加えてみたいと思います。

おからスティックは、
細長く切ってオーブントースターで焼くので
カリカリになるのかなと思ったら
3.jpg
ふんわりやわらかくなりました。
むしゃむしゃいけます。粉チーズを入れたらおつまみにもなりそうです。

おからっていろんなものに使えるなあと
改めておからに尊敬のまなこです。
大豆の塊ですもんね。なのに価格は安くて。高タンパク、低脂肪。偉いです。


コメント(2) 

こいつぁ~春から わくわくと  [お菓子の誘惑]

世界を旅しているうさぽんさんとかめぽんさんから
年末に新年のお祝い葉書がとどきました。どうもありがとう!
3.jpg
 ★前回はポーランドから
   http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2014-12-05

ポーランド→ハンガリー→クロアチア→スロベニア→オーストリア
 →スロバキア→チェコ(ふう~東欧の国名は難しいなあ)
そしてドイツ・フランクフルトに戻ってきたお二人からの葉書です。
2014年12月24日にクリスマスイブに届きました。
1.jpg
マリーアントワネットが2014年の締めくくり。

消印を見ると12月17日。約1週間後に我が家に到着しました。
前回のドイツと同じ切ってですが、今回はWWFのスタンプもついてます。
ドイツはクリスマスマーケット盛りだくさんのシーズン。見物できてうらやましい。
2.jpg
只今、アフリカ大陸縦断(横断?)中のお二人 年末年始はタンザニアということ。
エチオピアでの「事件」にはこちらもハラハラしましたが、
今年も元気いっぱい、お二人で世界を駆け抜けてくださいね。

 ★うさぽんさんの世界一周ブログはこちら
 http://ameblo.jp/soymononoke/
  と こちら
 http://blogs.yahoo.co.jp/soymononoke2000

★ー★ー★ー★ー★ー★

私は12月
クリスマスだということで、みにかくメンバー(わかる人にはわかるメンバー)で
ユニバーサルスタジオに。私にとっては13年ぶり。
5.jpg
ユニバーサルスタジオは13周年。つまり私はオープン以来のお出かけでした。

ハリーポッターのホグワーツ城を見上げ
1.jpg

バタービール(ホット)で乾杯♪
2.jpg

4人前から注文できるグレート・フィーストは大ごちそう!
3.jpg
サラダ、スモークチキン、ポークリブ、茹で野菜、皮つきコーン、ローストポテト
これで4人前・・・たべられるかなあ~は、心配ご無用でした。

夜になると新・世界一の光のツリーがキラキラ、ピカピカ。
4.jpg

プレゼント交換♪
USJで1日過ごすので「かさばらないもの」がテーマでした。
6.jpg
どれも大切にします。どうもありがとう。

★ー★ー★ー★ー★ー★

2015年1月1日 
今年一番に届いた年賀状は、あやさんから「おいしい」おたよりでした。
    ・・・配達してくれたのは、いつもの、ゆうぱっくのおじさん。
      元旦からお疲れ様です。ありがとうございます。
5.jpg
   抹茶クランブルケーキ  柚子ラスク  苺と抹茶のポルボロン

あやさんの手作りお菓子たち。ありがとう! どれもおいしかったよー。
昨年、いろんなことを乗り越え、新しいスタートをきったあやさんファミリー。
このしあわせのおすそわけを一人占めするのはもったいなくて、
友人宅の新年会であやさんの紹介をして、みんなでおいしくいただきました。

そんなこんなで
   こいつぁ~春から縁起がいいや~いっ
   みなさまにとって2015年 ハッピーなことに包まれた1年になりますように。


コメント(2) 

がんづきカフェでひとやすみ [お菓子の誘惑]

2014年11月22日
フェリシモしあわせの学校主催の
第12回もっと、ずっと、きっと祭in神戸に参加しました。
   …神戸、金沢、岩手、奈良、愛知、岐阜、広島、山口と全国で開催のこの催事も12回目なんですね。
    http://shiawase.felissimo.co.jp/html/motzutkit_fes/index.cfm
SBSH0630.JPG
今回の催しのプログラムはこちらです
 → http://shiawase.felissimo.co.jp/html/fes_kobe_2014/index.cfm
会場は神戸の中心地にあるビルの21階 フェリシモ本社のフロア。

「しあわせワークショップ」では、
カラセラピー、くるみボタン、、クリスマスの簡単スウィーツ、ステンドグラスなど
クリスマスシーズンも楽しめそうな雑貨作りや、自分磨きできるワークショップなど
それぞれの方面で活躍されている先生方の12のブース
どこに参加しようか迷います・・・。
SBSH0629.JPG
特別協賛で、全国規模の女医さんの集まり「En女医会」の東北復興地生活再建支援
キラキラ☆はハブラシプロジェクトも参加されていました。
このプロジェクの歯ブラシは、宮城県石巻市でネイリストを目指す方々が丹精をこめて
ストーンをデコして完成させたもの。歯ブラシのデコレーションを復興地で行う事が
仕事として成り立つよう支援しているのだそうです
文字通りのキラキラの歯ブラシで使うのがもったいない~。
だけど私も使ってみたいと思います!

梅村マルティナさんのワークショップとおはなし会
http://shiawase.felissimo.co.jp/html/fes_martina_2014/index.cfm
おはなし会に参加しました。
東日本大震災後、活動の拠点を京都から宮城県気仙沼に移し、
編み物を通じて、地元の女性たちと編み物文化を発信しているマルティナさん。
住民票を移して、気仙沼に移ったなぜだと思う?
   ・・・その理由に、震災に遭った人たちとまっすぐに向き合っておられる様子が伝わってきました。
 
マルティナさんの編む毛糸の色合いや模様が独特で明るくてとてもきれいです。
気仙沼の森と海と家の色を表した毛糸の色の設計には関心、というのか感激でした。
綺麗なものの持つ心穏やかで、かつ、だからこそ力強いもの。
マルティナさんをはじめ東北の女性たちがもつものにも同じものを感じました。

今回の会場では
2013年2月に開催された招福祭 での
 http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2013-02-19
講演の記録
「賢治さん一家の幸せの種まき 宮澤和樹さん特別レクチャー」のワンコイン上映会がありました。

私はそのお手伝いも兼ねて
岩手のおやつ・がんづきをもって「がんづきカフェ」ということで参加させていただきました。
SBSH0628.JPG

がんづきについてはこのブログではおなじみ!?ですが
宮沢賢治のふるさと周辺で小昼(こびる)にたべられる大きな蒸しパンのようなおやつです。
 
 詳しくはこちらをhttp://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2014-11-02
SBSH0625.JPG
ワークショップのあいまに、ほっと一息お立ち寄りくださったお客さま。
 
久々にお会いできたお友達や先生方も。

お客さまは、ワークショップで作ってきた「かわいいもの」のお話や感想や
自己紹介など、おしゃべりしてくださったり
私はがんづきの説明をしたり、岩手や宮澤賢治のお話をしたり、
ゆっくりのんびり「お茶っこタイム」。
一日、いろんな方とおしゃべりを楽しませていただきました。

おかげさまで、用意したがんづきは、午後のおやつの時間の頃には売り切れとなり、
がんづきおいしいね、という、みなさまからの声に元気をいただきました!
お立ちよりくださったみなさま ありがとうございました。

しあわせの学校の先生方、事務局のHさんはじめスタッフのみなさまお疲れさまでした。

土曜日の昼下がり、21階の窓の向こうには紅葉がはじまった六甲山の山並み。
来場者の方は入れ替わり立ち替わりたくさんいらっしゃるのですが
会場はやわらかな秋の日差しにつつまれて、なごやかで、ゆったりムード。
その中にたたずんでいられることにも、しあわせ!な1日でした。
SBSH0623.JPG
ビルの1階では、今年もハッピートイズプロジェクトの
クリスマスツリーがキラキラ。今年はリスのぬいぐるみさんたちが大活躍♪


コメント(4) 

ハリポタお菓子と高級ポテチ [お菓子の誘惑]

台風の接近で私の町は昨日から大雨です。
先日の広島に続き、長崎も大雨かしらと心配してテレビをつけたら
平和祈念式典の会場が晴れていました。

大きな被害が出ないことを祈りつつ、
暑がりの私には、涼しくて体が楽です。だけど今日はじっとする1日。

おともだちのにゃんこさんからおみやげをいただきました。
ありがとうございます♪

USJのおみやげのハリーポッターのお菓子2種。
   ・・・缶が捨てられない~
金色の缶の中身はチョコレートのさくさくしたお菓子。
茶色の缶・・・これはホグワーツへいくための列車の切符になってるのです。
中にはラムネがはいっています。
1.jpg
新しく出来たハリーポッターのアトラクションのおはなしもきかせてもらいました。
バタービールが気になっています♪
ハリポタシリーズに一番わくわくしたのは、なんといっても最初に本で読んだ時。
頭の中で想像して、浮かんでくる世界がおもしろかったなあ。

これも。
カルビーからでている限定商品・高級ポテトチップス「グランドカルビー」。
パッケージからしていつものとは違います。
2.jpg
6種類ある味をじゃんけんで2つずついただきました。
私はチーズ味と塩味をいただきました。
もちろんただのチーズと塩ではありません。
チーズはクリームチーズとモッツァレラチーズをあわせたもの。
塩はフランス産の塩です。
ポテトも分厚くてぎざぎざで、食感は北海道限定のじゃがぽっくるに似て「ざくっ」という感じ。
チップスというより「ポテト」(「いも」ではなくて)を食べてます感が満載でした。

にゃんこさんどうもありがとうー、ごちそうさまでした。

ということで、今回はお菓子の報告でした。

今日と明日は花巻ではイーハトーブ音楽祭
盛況でありますように!!


コメント(2) 

ムーミンとスヌー菓子 [お菓子の誘惑]

今週は不思議なんです。
小学校や中学の友達や先生と会う機会が多々と押し寄せてきました。
  まるで何かの呪いが解けたよう(そんなものあるのかしら?)・・・いやいや。
  箍(たが)が外れたような・・・いえいえ(笑)。
よい表現が浮かびませんが、ちょっと愉快な感じです。感謝。

週明けに、小学校の時の友達、サチコちゃんと、ケイコちゃんに再会しました。
 実はサチコちゃんとは幼稚園から小学校まで、ケイコちゃんとは高校まで同じ。
 
 なのに大人になってから会う機会は全くなくて、今回はじめて。
 社会に出て、家族やこどもを持って、地元から離れたり、
 それぞれに様々な人生を歩んで来ての再会なのに、
 当時の様子そのままに、わいわい、にぎにぎとしゃべりまくっておりました。
時間の流れに身を置くのも、なんだか楽しいことなのです。
同級生の時間を超越するパワーって凄いなあと身を持って気付かされ・・・。
サチコちゃん、ケイコちゃんどうもありがとう。

さてさて、
先月のおたんじょうびにもらったお菓子たち。
しばしながめていたのですが、ようやくポリポリいただきました。
1.jpg

ムーミンは甘いクラッカー。
あ、ムーミンだ、スナフキンだ
4.jpg
並べると6種類ありました。

裏はスナフキン
2.jpg
  空っぽになった缶。何かを入れて使おう。

スヌーピーお菓子はUSJのおみやげ。
6.jpg
中身はピーナッツおかき。

裏もスヌーピー!
5.jpg
どちらも一口食べるととまらない、かりかり、さくさく、香ばしいおやつでした。
うざさん、ひろりんさん、ごちそうさまでした。

スヌーピーのお菓子をほおぼっていると
スヌーピーのぬいぐるみと、目があってしまいましたー。
小学生の時に、神戸・元町のファミリアで買ってもらった、その名も「スヌちゃん」。
 ・・・おそらく日本中に同名のぬいぐるみさんたちが、わんさといらっしゃることと思われますが。
それこそ、サチコちゃんとケイコちゃんと遊んでいたころからのおつきあい。
だからスヌちゃんは偉大なのデス。
  

我が家のスヌちゃんは、もう中年を十分過ぎております。洗っていないので、うっすらグレーです。
   ・・・・でも私には白く見えている。
写真を撮ろうと思ったら「ハズカシカラヤメテ。おばたん」と
田辺聖子さんの『スヌー物語』の口調でやんわり断られました。
ということで、またいつか。

今日は思いがあちこちに飛びまくり、まとまりのない記事になってしまった。
スミマセン!


コメント(2) 

花よりケーキだ 4月の魚 [お菓子の誘惑]

更新しようと思いつつ、早や4月も3日
今朝は早朝から北海道~東北沿岸部でチリ地震による津波注意報。
大きな被害が出ないことを祈ります。

昨日2日は旧暦3月3日 おひなさまでした。
桃の節句ともいいますが、旧暦だと春のひざしもまぶしくて
これもまたいいですね。
  ・・・そして飾りはそうそうにかたずけますっ!

おとついは4月1日 エイプリルフール。
なにかゆかいなことだましましたか? だまされましたか??
だけど8%の消費税アップはだまされた~ということもなく、本当にやってきました。
「105円」や「210円」という形に見慣れていたので
「108円」や「216円」というのが変な感じです。しばらく暗算ができませぬ・・・。

そうして私の町は只今、桜が満開です。
4.jpg
青空に桜の花は似合います。

されど花より団子。1日は団子にかわりケーキをいただきました。
ビゴの店のポワソンダブリルです。
1.jpg
4月1日はフランスではエイプリルフールを
ポワソンダブリル(poisson d'avril)~4月の魚といいます。
  NHKグレーテルのかまどでも先日放映されていましたね
   http://www.nhk.or.jp/kamado/story/index126.html

4月の魚がどうしたのかというと、
 魚はサバを指していて、フランスでこの時期よく釣れるからとか
 宗教的な意味合いでpoissonが「受難」の語源につながるとか
 などと、由来はいろいろあるようですが、
 個人的には、関西弁の“アホみたいに”〝おにのように”が近い印象です。
 悪気はなくて、(ゆかいないたずらも、いいことも)いっぱい、という感じ。
  
   

さて我が家にやってきた4月の魚くんは
さくさくパイの中にカスタードクリームと甘酸っぱいいちごが詰まっていました。
2.jpg
いうまでもなく、アホみたいにおいしかったです。

ところで1日には
友人から「結婚しました♪」という、うれしいメールも届きました。
もちろんウソではありません。
おめでとうございます!!

なぜか今年は、私の周りの友人知人が、結婚、出産、再婚、引越し、世界一周・・・などなど、
各項目に2人以上。めでたいことが盛り沢山な年なんです。
こんな年は実にまれで、いや~痛快。午歳(うまどし)って色んな事が動きますね。
3.jpg
それではみなさまも楽しい4月を♪


コメント(6) 

チョコチョコと [お菓子の誘惑]

今日は私の町も雪がうっすら積もりました。
鉄道や高速道路も遅れたり不通になったり大変な一日。
積もった雪を見ると思いだすのは、雪の岩手に出かけた際、転んだ記憶あれこれ・・・
どうぞ、みなさまも雪にはお気を付け下さい。

さてこの季節になると町にあふれる私の大好きなもの。
9-1.jpg
チョコレート!

デパートやお店を眺めるだけでも
最近は本当に美しいチョコレートももりだくさんで目の保養になりますね。

これは過日うさぽんさまからいただいたフェアトレードチョコレート。
パプアニューギニア応援仕様です。
1-1.jpg
  ★フェアトレード(FT)チョコについてはこちらを
   http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2009-12-20

最近ではFTチョコの種類も増えてうれしい限りです。
2-1.jpg
たぶん単価が高いはず・・・カカオの味がよかったです。
うさぽんさまありがとう(忘れたころに更新しましたー)。
3-1.jpg


こちらは、うさぎ仕様
にゃんこさまありがとう
10-1.jpg

うさぎが花畑を跳ねてます。
11-1.jpg


MUJIでみつけてどうしても作ってみたくなったのはこちら
4-1.jpg
作ってみました。

こういうキットものは、
計量などの下準備のお世話が至れり尽くせりで、偉いと思います。
5-1.jpg

チョコレートを溶かすだけ
7-1.jpg

あ、だけどナッツは炒りました。
6-1.jpg
チョコレートにかぎらずお菓子や料理をつくったとき
なんといっても楽しいのは最後の飾りつけ。

添付のナッツに加えて、我が家にあったくるみと星模様の金粉なぞもつけてみました♪
ちょいと自慢をしようの写真 ↓ 。
8-1.jpg
さてお味はいかに(あの3匹は姿を見せず・・・お昼寝中か!?)。

チョコレート好きには大変しあわせな2月3月
だけどくれぐれも虫歯と吹き出物と体重増加には気をつけましょうねっ。


コメント(6) 

お召し上がりなさいませ [お菓子の誘惑]

パケ買い・パッケージ買いという衝動買いがありますが、
今回はまさにそんなことをしてしまったのでした。

こんなものを見つけたの。
4.jpg
コープさん(と、私の町では生協のことをこの様に呼びます)に並んでいた
この晴々しいものたち!
レジのお姉さんも「まあ、こんな商品があったのねえ」と
ワタクシ同様懐かしんでおられました。

パッケージは4タイプあるようなのですが、
今回見つけたのは2種類でした。
その側面では、オスカルやマリーアントワネットがこのプリンを褒めそやしておられるのでした。
おもて面
3.jpg
       
     ↑ 「美味しさに躊躇はいらん!」
                           ↑ 「お食事がお済みでも
                             プリンはベツバラでございましょ?」
反対面
2.jpg
    ↑ 「ああ、濃密なる至福の時よ」
                            ↑ 「神よ、美味しすぎるプリンを許したもう!」 

ベルばらプリン
  モンブラン味なのは、ベルばらの舞台とモンブラン地がフランス
  そんなつながりらしいです。 詳しくはこちら→★
  ・・・おや、だけど、よくみれば
1.jpg

ベツばらプリンなのでした。
嗚呼~だからマリーアントワネット様が
「ベツバラでございましょ?」ってつぶやいておられたのですね。

たしかに一口目から栗のような味がしました。
結構大きめのプリンなんです。だけどベツバラに入りそう・・・。
こういうお菓子を見つけた時って楽しいですね。

そんなわけで今日は衝動買いのおはなしでした。


コメント(6) 

Happy Halloween [お菓子の誘惑]

かつてはスヌーピーの活躍する亜米利加漫画「ピーナッツ」で
月夜の畑にでんと居座るかぼちゃ大王のことを知り、
ハロウィーンなのか、ハローウィンなのかわからぬままに過ごしていたのですが、
ここ10年くらいで、日本ではすっかりハロウィンが
消費経済生活に刺激を与える(!?)秋のお祭りとして定着してしまいましたね。

明日からは11月
そもそものハロウィンの起源を調べてみれば古代ケルトの時代などには
今日は大晦日で、明日は新年。そして冬のはじまりだったそう。
 →こちら★
1.jpg
そうして、ときどき巷のお菓子を貪り喰ろうておりますワタクシの前に現れた、
ハロウィン柄のコアラのマーチ。ふろくのお面も作ってみました。

コアラたちもハロウィン衣装を着ていたり、かぼちゃを抱えて袋の中から出てまいります。
並べてみたら、中に一匹
3.jpg
マユゲくんが。

そういえば、以前カールおじさんにも出会ったことがありました。
http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2009-11-08

おそらく今回もこれはラッキーでハッピーなのですっ。
そういうわけで
2.jpg
写真でみなさまにもおすそ分け♪
なにはともあれ、たのしいハロウィンを。
そしてこれからはじまる冬の季節、あたたかい日々をお迎えください。


コメント(2) 

These are Rich Sweets [お菓子の誘惑]

過日、岩手で見つけたお金持ちなお菓子をご紹介しましたが、
http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2013-06-21

今回のタイトルが英語なのは
この度、お金持ち風なイギリスのおみやげをいただいたからです。
 ・・・にゃんこさまありがとう
1.jpg
オーガニックチョコと
不思議の国のアリスのコインチョコ。
3.jpg
裏も表もキンキラキン
4.jpg
これは栓抜き♪
2.jpg

盛岡のお菓子は金銀でご紹介しましたが、
もちろん今回も銀のものもありますよ。
5.jpg
同日、また別の友人からいいただいた伊賀忍者の銀色に瞬く忍者肉・・・否、
伊賀忍者携帯食 忍にゃんの粒コショウ豚干し肉
三重県産さくらポーク仕様のポークジャーキーです。
  ・・・兎座さんありがとう

金も銀もむしゃむしゃとおいしくいただきました。
ごちそうさまでした♪


コメント(0) 

本場ケヨッカンジョン [お菓子の誘惑]

6月に開催した「ポジャギで楽しむ雨ニモマケズ」
http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2013-06-05

そのときに作った韓国のお菓子
ごまのおこし風お菓子・ケヨッカンジョン ↓この右端の黒いお菓子
17.jpg 

実は本場韓国の物を食べたことがなかったので
こんな感じなのだろうか???と 少々謎めいたお菓子だったのですが、
6月にフェリシモしあわせの学校から
韓国幸福大使 http://felitaishi.exblog.jp/
としてお出かけになったクボノリコさん http://cafehiroba.exblog.jp/
からおみやげにいただきました!

2.jpg
アーモンドがのっていて
白ゴマ、黒ゴマ、ピーナツ、カボチャの種の4つの味。

 
1.jpg

一列に並べてみました。
3.jpg
やはり・・・私がつくったのは少々分厚かったのだった。
このくらいの厚さ(薄さ)だとたべやすいですね。
だけど味は先日のも(韓国レシピ本のおかげ)、今回も、
どちらも美味美味。
マシッソヨ!

4.jpg
背景にあるのは一緒にいただいた韓国アーティストのクリアファイル
ノリコさんありがとうー☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうしておしらせひとつ

しあわせの学校主催
クボノリコさんの「hiroba」映画会が8月7日(水)神戸・元町で開催されます。
今回はインド映画の「スタンリーのお弁当箱」
~楽しい日も、つらい日も、お弁当には幸せがつまっていた~
というコピーのついた美味しい映画
会場のラフレア特製のプチインドフードとともに映画が楽しめると云う内容です。
http://shiawase.felissimo.co.jp/html/cinema_cafe8/index.cfm

私も出かける予定です♪
コメント(0) 

お金持ちなお菓子 [お菓子の誘惑]

先週、今週と続いて台風が近づいてくる~と、
天気予報が気になるお天気が続いていますね。
水不足は解消できた恵の雨ですが、
降れば大雨・・・水の被害だけは起こりませんように、と祈るばかりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさてこんな梅雨の時期にお金持ちなお菓子の話題。
岩手に出かけて盛岡へ足を伸ばした時には
このごろこのお菓子を買って帰っています。

からめ餅と豆銀糖(まめぎんとう)
4.jpg
同じお菓子を出しているお菓子屋さんはいくつかあるのですが
これらはJR盛岡駅構内で見つけたもの。
盛岡手づくり村にある、手づくり村菓子工房のものです。
手のひらに乗るサイズで、価格もリーズナブル。
竹皮にくるまれている様子が気に入っています。

どちらもむかしむかしからある盛岡のお菓子。
かつての南部藩のゴールドラッシュの時代にあやかって
金銀の延べ棒を表しているとも言われています。
ね、お金持ちなお菓子でしょ!?

たとえば・・・これは大正4年5月24日の岩手日報
連載記事の「名物名産覗き (三)」
7.jpg
「覗き」と言う言葉の感覚が今と違いますよね。

ここに豆銀糖がでています。
8.jpg
例の豆銀糖はほとんど盛岡の代名詞の様に世間に伝わって居るが
近来粗製濫造が頻発されるから頓と気受けが悪(あじ)くなってきた

・・・・と、記者はぼやいていますが、それほど豆銀糖が人気のあるお菓子か
と解釈するといいのかもしれません。

ちなみにこの記事にはほかに
  盛岡土産誉(ほまれ)の園(その)・・・落雁めいたものらしい
  林檎羊羹・・・青森県のものよりも風味がいいらしい
  葡萄羊羹・・・山ぶどうの生ぶどうを原料に作っていて、滋養もあるらしい
  嘉冨久餅(かふくもち)・・・盛岡菓子の出色で、将来は豆銀糖を撞着する(追い越す?)ものかも、と
  木の実餅・・・一寸斬新なもの
  黄精飴・・・アマドコロを原料として260年の歴史を持つ
といったお菓子が出ていて、記者がそれぞれに感想等を書いています。

この中で現在食べられるのは、葡萄羊羹と黄精飴と豆銀糖。
当時、豆銀糖を追い越すかも、と書かれている嘉冨久餅は、
私はまだ出会っていません。ないような気がします。
はっけよい、のこった、残った、豆銀糖。

そんな豆銀糖
一口大に切ると、小さな小判の形をあらわしているらしいのです
5.jpg
きなこの味がします。
材料は青きなこと砂糖と水飴だけ。
すあま、とか、四国の坊ちゃん団子にも似た味です。

からめ餅は
砂金を掘り当てた喜びをあらわる「からめ踊り」に由来しているとか。
からめ踊り、いつか観てみたいです。
6.jpg
白砂糖がいっぱいまぶさっています。
これがつまり砂金ですね。
これも一口大にきっていただきます。
もちもちとやわらかくて、甘さの中にしょうゆの風味がかすかに。
くるみも入っています。くるみゆべしと似た味と食感です(あるいは同じ?)。

どちらも素朴で、けれども甘~~くて、ゴールドラッシュに想いを馳せて
甘いものが食べたい時に一押しな、盛岡のお菓子です。



  


コメント(4) 

大きな買い物 [お菓子の誘惑]

今日は立秋です。
残暑お見舞い申し上げます
・・・とはいえこの暑さ。日本全国これからますます暑くなりそうですね。
  ご自愛くださいませ。

さて、先日友人のまやこさんと
久々に関西おいしいものめぐりをしました。
→かつての報告はこちら  とか  とか

行き先はコストコ。アメリカ生まれの大型会員制倉庫店です。
アメリカ生まれというだけあって
そして倉庫と呼ぶだけあって、店内も商品もバカでかい!
ゆえに買い物かごはなく、アメリカサイズのカートを押して回ります。
週末に出かけたら、かなりの人ごみで広い通路のはずなのにすれ違うのも大変。

サイズの大きさに改めて気づくのは家に帰ってから。
ううむ、どこに置いておくのだい!

今回連れて帰ってみたものの一部ですー。
左端の液体は約1リットルのマジックソープ
体も頭も洗えてメイク落としにもOK。だからマジックなのかな。
ラベルにはフェアトレードやオーガニックの説明がびっしり書かれています。
ローズの香りを買いましたが、香ってみればローズゼラニウムでした。
この季節に早速重宝しています。
ただし、このままの容器で使っていると重たいけれど。
買っちゃった.jpg
そのほかオリーブ缶とかリアルマヨネーズ
ここには写っていませんがベーグルパンとか、アメリカンクッキー、
マフィン、チーズなどなど。
お店は衣類や家庭用品もかなり充実しているのですが
手に取ってしまうのはたべものばかり。
後ろに写っているふたつの袋はポテトチップス。

ポテチ好きなものでして・・・・この2つかなりの大きさなのですよ。
立ち尽くしてみる.jpg
こんな感じ。マッチを持って立っていますけどあまり役には立ちませぬなあ。

おお~っと見上げる三匹。
みんなでみあげる.jpg
なんだかね、お徳用ドッグフードみたいですが、
900gのポテトチップスです。けっこうずっしりしています。
コンビニなどで売っているものの約10倍ですからね
日々たべているのですがなかなかなくなりません(ある意味しあわせ♪)。

つまりは大量消費社会にまみれてきましたっ、なご報告でした。
コストコなかなかおもしろいです。
たまにはね、また出かけようっとー♪


コメント(4) 

夏の白くま [お菓子の誘惑]

暑中お見舞い申し上げます
いつもブログに訪問いただきましてありがとうございます。

私の町は今日も朝から30度越えて暑いです~~~。
今年はオリンピックの夏で、夜更かし組もたくさんおられうようですが
どうぞ夏バテ、寝不足、熱中症などなどお体には十分お気をつけ下さいませ。

さてさて、夏真っ盛りの少し前
我が家にやってきたもの。
白くま.jpg

東京のおみやげでいただきました。
実は北海道の旭山動物園のお菓子です。
白くま2.jpg
ふわふわのケーキの中にカスタードクリーム入りと
カスタード&小豆クリーム入りの2種。
しばし冷蔵庫で冷やしていただきました。
ごちそうさまでした!

そうして関西の夏をすずしくしてくれている白くまさんと言えば
しろくま3.jpg
こちらのアイスキャンデー
(中身を撮るの忘れてしまいました・・・スミマセヌ)
http://551horai.co.jp/menu/icecandy.html

あるとき、ないとき
私はなんといってもフルーツ味が好きです。あ、チョコも好きです。
しろくま4.jpg
 その姿そして本来暮らしている場所柄、
夏になると人間を涼しげな気持ちにさせてくれる白くまさんたち
けれども、ニッポンの夏を動物園でお過ごしになっている方たちはきっと暑いよねえ。
暑中お見舞い申し上げます、です。


コメント(8) 

あんドーナツと10円玉 [お菓子の誘惑]

先日コンビニでやっと見つけました。
わたくしの.jpg
「安道名津」あんドーナツです。
TBSで毎週日曜日放映の「」とセブンイレブンのコラボ商品です。
お店の中もあのオープニング曲がかかっています♪
大企業の販促活動にみごとにはめられておりますがっ・・・
でもやっぱり
お話の中のものがたべられるとは、これは私の好きな世界!
いつも売り切れでふられてばかりだったのですが、
先日やっと連れて帰ることができたのでした。

ドラマを見ている方はよくご存知かもしれませんが、
これは仁先生が江戸の町に蔓延していた脚気を直すために
考案した「安道名津(あんドーナツ)」を再現したもの。
ドラマと同じく玄米やごまがはいっていて
プチプチした食感でおいしくいただきました。

そのことを報告したら・・・
兎座さんから
兎座さんの.jpg

Hさんから
Hさんの.jpg

Fさんから
Fさんの.jpg Fさんから.jpg
報告写真が届き、安道名津の大行進です。
そして「揚げだし豆腐」もあるよ、と教えてもらい、
さらに「橘家のお弁当」もあるそうなのですが、
私がセブンイレブンに出かけたときはいずれも売り切れで
未だ出会えぬまま~。

そしてもうひとつ
我が家で集まっているもの。
10円玉たち.jpg
これもドラマを見ている人にはおわかりですよね。
平成22年の10円玉。
包帯で小さなポーチは作ってませんけどね。

Hさんからもらったり(ありがとうー♪)、
その後お財布の中にきれいなのをみつけたら気になって、
現在6枚が居座っています。

いよいよドラマ「仁」はクライマックスへ突入ですね。
日曜日が待ち遠しいなあ。

 


nice!(21)  コメント(6) 
前の20件 | - お菓子の誘惑 ブログトップ