So-net無料ブログ作成

おしらせ いろいろ

★9月にブログお引っ越しします~でも8月中はどちらもぼちぼち更新中
 新しいブログは「ほんの料理」https://bonjour-hon.blog.so-net.ne.jp/
 
「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」@岩手県花巻市 2019.8.27-11.10
  メニューやお店の最新情報はFBをご覧ください https://www.facebook.com/kenji.restaurant/

★宮沢賢治×花巻の農の風景を紹介する「宮沢賢治の花巻レストラン」5回連載
「まきまき花巻」岩手県花巻市の魅力を発信するWEBマガジン
  →http://makimaki-hanamaki.com/author-list/yuki_nakano

★ブックショートアワード http://bookshorts.jp/ 
 第4期優秀作品に選んでもらいました。誤字脱字ご勘弁(恥)
 「プラネタリウムの空」全文は→こちらから

※コメント入力時の認証コードは英数半角で入力下さい。 
 お手数おかけしますが宜しくお願いします。
前の10件 | -

ブログお引っ越しのお知らせ [本と雑貨とそれから雑記]

このブログの写真容量がいっぱいになってきたので
2019年9月1日をもって新ブログとFBにお引っ越ししました。

★新しいブログ「ほんの料理」
https://bonjour-hon.blog.so-net.ne.jp/



★フェイスブック(FB) →こちら★



扱うテーマはこれまでと変わらず
絵本・本・食・料理・農・お菓子・東北・岩手・宮沢賢治・・・
このあたりをうろうろと彷徨っています。
これまでご訪問いただきましてほんとにありがとうございました。
そして

引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

コメント(0) 

花巻で「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」 [岩手のおいしいもの]


「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」花巻で開催
 2019年8月27日から11月10日まで

新ブログ「ほんの料理」で情報を随時更新しています。
→ https://bonjour-hon.blog.so-net.ne.jp/2019-08-25


引き続きよろしくおねがいします!

チラシおもて.jpg

コメント(0) 

まきまき花巻~どなたもどうぞご覧ください [岩手のおいしいもの]

昨年(2018年)にエッセイ「宮沢賢治の花巻レストラン」を5回シリーズで掲載いただいた
「まきまき花巻」に1年ぶりに「開店」しました。
8/27からのご案内を中心に、メニューができるまでのおはなしも少し。
ご一読いただけますと幸いです。




「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」
どなたもどうぞお越しください!

https://makimaki-hanamaki.com/4422
チラシおもて.jpg


今週、各店舗のメニューが揃いました。
どれも花巻の農産物たっぷり、賢治の童話世界をお腹いっぱい味わえるメニューばかりです。

できるだけたくさんの人に、料理人の方々が工夫をこらした愛情いっぱいのメニューを知っていただきたいです。
そして味わいにでかけていただきたいです。
それで、私もここしばらくはこの催しの広報活動がんばります!
どうぞよろしくおねがいします。


コメント(0) 

8/18 えふえむ花巻(FM One) 聴いてください ♪

ここしばらくご案内がつづいておりますが・・・どうぞよろしくおねがいします!

岩手県花巻市のFM放送局「えふえむ花巻(FM One)」http://fm-one.net/ で

「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」を紹介してもらえることになりました!
聴いてくださーい(*'▽')

2019年8月18日(日)
新番組「イーハトーブウィークエンド」10:30
★10:35頃~
safe_image.jpg
花巻周辺にお住いの方はラジオで78.7MHz
スマホやパソコンからはコチラ
★宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン 公式FB
(お店の詳しいメニューや、場所など情報掲載していきます)
 いいね!やフォロー、投稿もお待ちしています。
★宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン
チラシおもて.jpg
 2019年8月27日(火・賢治さんのお誕生日)から11月10日(日)まで
 花巻市内の8か所の飲食店で賢治の童話メニューが味わえます
 詳細は花巻市HP(チラシもこちらからダウンロードできます)

★9/23童話村で花巻の農×賢治童話をテーマにしたワークショップやります
 宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストランごちそう案内所
 詳細・お申し込みこちらから(花巻市HP)

コメント(0) 

宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン 公式FBができました [宮沢賢治]

台風10号は雨がたくさんふりましたが風がそれほど強くなく通り過ぎて行ってくれました。
近畿南部や四国は大雨だったようですし、これから北上する地域の方はお気を付けくださいね。

さて、なかなか更新進まず・・・ですが、

8/27から岩手県花巻市で開催の

「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」の公式FBができました。
https://www.facebook.com/kenji.restaurant/

お店の詳しいメニューや、場所など情報掲載していきます。
いいね!やフォロー、投稿もお待ちしています。
どうぞよろしくおねがいいたします!

hp2.png

★宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン
 2019年8月27日(火・賢治さんのお誕生日)から11月10日(日)まで
 詳細こちらから(チラシもこちらからダウンロードできます)

★9/23童話村でワークショップやります
 宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストランごちそう案内所
 詳細・お申し込みこちらから


コメント(0) 

宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストランプロジェクトがはじまります! [宮沢賢治]

2019年8月27日(火)から11月10日(日)
岩手県花巻市内の飲食店8店舗と賢治関連施設2施設で
「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストランプロジェクト」がはじまります!


top.png


これは、宮沢賢治とその作品の世界観を実際のお料理として提供し、花巻を訪れる方や市民の方に楽しんでいただき、それらを通じて花巻の農業の魅力発信というものです。

ここまでに至る取り組みは、
まきまき花巻掲載の「宮沢賢治の花巻レストラン」
 5回の連載で紹介した花巻のおいしいものたち
 こちら→https://makimaki-hanamaki.com/author-list/yuki_nakano

★東京の小岩井フレミナールで「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」2019年2月開催。
 こちら開催報告→https://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2019-02-27

★花巻の農産物と賢治の童話世界を紹介するPR冊子
「宮沢賢治の花巻レストラン 花巻の農の風景と食に出遭う旅」を作りました。
 こちらから読めます→https://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2019-05-22

kenjirestaurant.png
そして
この夏、花巻で、花巻食材を使った、賢治童話を楽しむレストランが花巻市内各所に「出現」します。

花巻の農産をふんだんにつかった賢治童話のお料理を、花巻でいただく。これは花巻でしか味わえないこと。ゆかいで楽しいとりくみです。

★主催は花巻市農林部農政課です。詳細はこちら花巻市のHPをご覧ください
https://www.city.hanamaki.iwate.jp/business/norinchikusan/nouringyo/1008439/1008482/1008829/1009919.html

このプロジェクトの説明会を7月3日に
花巻市内の飲食店、食事提供のある温泉・宿泊施設等飲食施設に向けて開催しました。

1.jpg
何しろ初めての試みです。
農政課の担当者と説明会に向けての資料など準備しながら、緊張しながら当日を迎えました。
3.jpg
朝と昼2回の説明会。
会場には賢治さんの作品絵本なども並べ見て読んでいただくコーナーも作ってみました。
2.jpg
あらためて伝えるって難しい・・・と模索しながらの説明会でした。

現在、プロジェクトに賛同してくださったお店それぞれの方と
賢治作品の紹介や使用する花巻野菜や畜産物の相談、メニューやメニュー名などやりとり中です。
個人的にも、賢治作品の食べもの仲間が増えた!と大変うれしい気持ちで取り組ませていただいています。

どのお料理も、シェフの工夫と愛情たっぷりの「賢治童話」の世界がお皿の上にくりひろげられている、楽しくておいしいものばかりー ♪ とりあげる童話もバラエティに富んでいます。あの作品のあのお料理も??ふむふむ。
 
今後、童話とメニュー紹介の特設サイト(FB)で順次紹介の予定。お楽しみに!
全店制覇もしてほしい・・・。
この夏から秋、花巻の農産物で賢治童話を味わいに、ぜひぜひ花巻へ。

もうひとつ・・・
9月23日には「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストランごちそう案内所」と銘打って
童話村でワークショップを開催します。こちらもご参加お待ちしています(〆切9/16)
https://www.city.hanamaki.iwate.jp/business/norinchikusan/nouringyo/1008439/1008468/1009925.html




今回は「プロジェクト経緯編」のおしらせでした。
さらなる詳細は ・・・次の記事につづく・・・



コメント(2) 

「このごろ」から「ほんの料理」へ9月にお引っ越しの予定です [本と雑貨とそれから雑記]

2007年10月2日からはじめた当ブログ
「このごろ出会ったおいしいもの」
データ容量がもうすぐいっぱいになりそうなので、今、お引っ越しの準備をしています。

新しいブログは
「ほんの料理」といいます。
 →https://bonjour-hon.blog.so-net.ne.jp/

新タイトルには「ほんのちょっぴり」とか「本の」こととか「本の中の料理」とか
それから子どもの頃から好きだった「きょうの料理」にも思いも込めてみました。

只今プレオープン中。あちこち手を入れながらこっそり開店しています。
8月中はどちらのブログもぼちぼち更新する予定ですので
どちらにもご訪問いただけると幸いです。

タイトル通りこれまでよりあと少し、本と料理の話題を増やしていけるといいなと思っていますが、
もちろんこれまで同様、大好きな岩手や関西のことも書いていきます!
どうぞよろしくおねがいいたします。

ゆきねこ拝



コメント(2) 

映画「山懐に抱かれて」 [岩手のおいしいもの]

関西岩手県人会より、岩手県の田野畑村での酪農を取り上げたドキュメンタリー映画の案内をいただきました。
8月下旬より順次関西で上映予定。田野畑といえば、飲むヨーグルトや乳製品がおいしいところ。岩手の美しい風景とともに、酪農の現場を知るいい機会になりそうです。

映画「山懐に抱かれて」


日本テレビ系列(関西は読売テレビ)の地元放送局・テレビ岩手では、開局50周年を記念し映画「山懐に抱かれて」を製作し、本年4月の東京公開、5月の岩手公開を経て、8月・9月に大阪、京都、神戸の関西劇場公開が決定しました。

この作品は、テレビ岩手が、岩手県沿岸で山間でもある田野畑村で酪農を営む大家族の24年間を追いかけたドキュメンタリー映画です。

今回の作品は、これまで全国放送を通じて平成30年度文化庁芸術祭賞テレビ・ドキュメンタリー部門賞優秀賞などを受賞した番組に、追加取材再編集を加え一本の作品としてまとめたものです。


関西での公開予定は、次のとおりです。多くの方にご覧いただきますようお願いいたします。

詳しくはホームページをご覧ください。


a0165546_10130094.jpg

❏ 作品名:山懐(やまふところ)に抱かれて 

❏ 監督・プロデューサー:遠藤隆氏(㈱テレビ岩手 報道制作局コンテンツ戦略室長)

 ナレーション :室井滋氏(女優)

❏ 後援:岩手県、盛岡市、田野畑村ほか

❏ 公開スケジュール(2019年) 
 ※8/31・9/1に大阪で遠藤監督が舞台挨拶を行う予定です。

【大阪】8月31日(土)~ シネ・ヌーヴォ(大阪市西区九条1-20-24 
             TEL 06-6582-1416)

【京都】9月14日(土)~ 京都シネマ(京都市下京区四条烏丸下ル西側
              COCON烏丸3F  TEL 075-353-4723)

【神戸】9月14日(土)~ 元町映画館(神戸市中央区元町通4-1-12 
             TEL 078-366-2636)

※「関西岩手県人会」ブログでは、監督からのメッセージが掲載されています
  あわせてご覧ください
  →https://kihiroba.exblog.jp/239403839/

コメント(2) 

安斉重夫展とポラーノの広場@京都 [宮沢賢治]

7月は更新しないまま半月過ぎて、嗚呼月末・・・。
今朝はセミの声で目が覚めました。関西はすっかり真夏モードです。

さて、先日おしらせした
鉄の彫刻家・安斉重夫さんの「北欧の森の物語」展
 こちら→https://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2019-07-08
1.jpg
7月25日(木)にでかけてきました。
会場の京都一乗寺の恵文社さん(http://www.keibunsha-store.com/)は、
本好きな人にはちょっとあこがれの本屋さん。本のセレクトが個性的で、けれどもさりげなく、本棚をながめているだけで何時間もすごせるところです。


博物館的な雑貨でいっぱいの素敵な空間のむこうに
安斉さんの彫刻展の会場がありました。
2.jpg
3月にいわきでお会いして以来の安斉ご夫妻との再会です。
 3月は・・・→https://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2019-03-12
3.jpg
会場に集まったメンバーで安斉さんからおはなしをききました。
★6.jpg
彫刻のこと、鉄のこと、フィンランドのこと、表現するということ、そしてファンタジーのことなど。
★5.jpg
人は自然の一部であることや、そして鉄との出会いのエピソードなど。
★4.jpg

お話を伺ってから再び作品を観ると、一層楽しくなりました。
7.jpg

さてそのあとは、会場おとなりのコテージで「ポラーノの広場@京都」開催。
★8.jpg

賢治さんの「ポラーノの広場」という作品があります。
「酒を呑まずに水を呑む」と歌いながら、好き勝手なことをおしゃべりしつつ、物語の最後は主人公の青年たちが
理想的なポラーノ広場を作っていこうと決意するおはなしです。
そのおはなしに想いを馳せて、毎年9月の賢治さんの命日に、大沢温泉湯治屋さんで集まっているポラーノ広場。
このブログでもときどき登場しておりますが!
 こんな感じで→https://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2017-09-24

今回はそんな賢治メンバーや、ご縁あってお会いできた方たちとわいわい。
私は、すてきなキッチンでお料理~たくさんの材料を切ったり、いためたりできて楽しかった~♪
14.jpg
私がもたもたしてしまうところを、みのおてならい(https://minohjuku.jimdo.com/)のみなさまがさっとさりげなくお手伝くださって、ううっ涙。
おかげで予定通りできました!感謝かんしゃ。

【備忘録的メニュー掲載:岩手と神戸と京都のコラボ】
 ・オードブルは南部せんべいのお皿で
   花巻のお漬物(味噌っこきゅうり)と、よつ葉のカマンベールチーズに黒こしょう
10.jpg
 ・神戸・トアロードデリカテッセンのスモークサーモン ケッパーとオニオン乗せて
 ・有機野菜のサラダ 花巻の黄にんじん豆乳ドレッシング添え
11.jpg
 ・有機トマトと美山のモッツァレラチーズのサラダ
 ・よつ葉のゴーダチーズと、フランス産農家のチーズ(ドライトマトとオリーブ)盛り合わせ
 ・生ハムとフルーツ(キウイフルーツ、パイナップル)
★9.jpg
 ・ビゴの店のパン3種:フランスパン、ドライトマトのパン、オリーブのパン
 ・HELPさんの全粒粉食パン
 ・トアロードデリカテッセンのソーセージとザウアークラウト
 ・トマトソースのフジッリと有機京野菜のソテー(加茂茄子と万願寺とうがらし、ズッキーニ)
12.jpg
 ・岩手のお菓子
13.jpg
 ・レモネード、コーヒー、三年番茶

 ・乾杯のワインはカリフォルニアの「アイアン ワイン」(鉄つながりですね!?)
 ・差し入れありがとうございます!
       はまがきさんから京都のお酒「聚楽第」
       みささんからフランスのお土産「カヌレ」
       みどりさんから奈良のお土産「しかじか」

沢山つくって、沢山食べました!
いわきから、京都から、神戸から・・・そーれ、みんなで「水を飲まずに酒をのむ!?」
歌声もにぎやかに♪
★15.jpg
安斉さんの鉄の作品を「舞台」に、色んな人が集まっておしゃべりしたり、歌ったり(マジックも・笑)
人のつながりの不思議さ、大切さや楽しさいろんなものがつまっていた時間でした。
安斉ご夫妻、そしてみなさま ありがとうございました!!
16.jpg
いわきからかけつけた、おのさんから後日、連絡届きました。
このポラーノの広場の集まりはまるで「学校」だ(おそらく心平さんが新宿でやっていた「酒場・学校」のことですよね)。
でもわたしたちは「大学」だ。
大学といっても建物があるわけでなく、集まれば「なにか起こる」人たちの集まり
だけど「わたくし」が強い人はひとりもいなくて。
次は9月の花巻でお会いしましょうね!

☆彡 安斉展の様子は、こちらからもどうぞ・・・
〇会場の恵文社さんのスタッフブログ記事
  http://keibunshabooks.hatenablog.com/entry/2019/07/23/204907

〇みのおてならいさんのFB 2019.7.26
  この記事掲載の★マークの写真もお借りしました
  https://www.facebook.com/minohtenarai/posts/850986978621721
★「みのおてならい」さんの公式HPもご覧ください~
  https://minohjuku.jimdo.com/


☆彡安斉重夫さんの次回の個展は10月にいわきで開催予定です。
  詳しくは安斉さんHPを http://www.anzaishigeo.net/



・・・ ・・・ ・・・
【閑話休題】
今回の食材を調達した会場の近くのオーガニックのスーパーHELPさん。
 https://www.wakkakka.com/
有機野菜中心の品揃えはもちろん、お店の雰囲気がとてもよかったです。
店内は結構人であふれていたにもかかわらず、お店の方が気さくに食材や取り扱っている商品事を教えてくれました。そしてお客さま同士がたのしそうに情報交換していて、なぜか私にも話しかけてきてくださったりで・・・こんな心地よい雰囲気のお店は久々でした。近所にあったらいいのになあ。


コメント(2) 

Machicoco マチココ 14号 [岩手のおいしいもの]

Machicoco14号 6月20日発行。
6月最終週に届いて、読み終わって落ち着いて、
花巻行って(これはのちほど報告します)
あ、ブログで紹介が・・・ゆっくりしすぎ(汗)。

花巻まち散歩マガジン Machicoco マチココ14号

 前号13号の紹介記事はこちら
14号.jpg
今回の特集は「城跡さんぽ」
表紙は花巻城址の門のところですね。
門をくぐった先は、いつもと違う時間が流れているような
何かお話も書けそうな空間で、私も大好きな場所の一つです。

そういえば、クーナ探しに「クーナの会」であの場所を散策したのは・・・もう5年前だ!
https://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2015-09-30

そして土沢城跡は知りませんでした。
南部藩の歴史が身近にある花巻、まち歩きしながらひとつひとつ歴史を紐解いていくのもいいですね。

連載の「まきまき帽子」は、大迫商店街。
「九の市」という岩手県最古といわれている朝市を紹介しています。
朝市・・・いいなあ。
イラストの中のセリフ「ご年配の人ほどかわいさ倍増!どうしましょう」
に私も大きくうなずいてしまった!

先日、作者の塩野さんに初めてお目にかかることができました。
賢治さんが大好きすぎて埼玉から花巻に移住した「塩ちゃん」さん。
賢治さんのおはなしが一緒にできて、楽しかった、どうもありがとう!
これからも連載楽しみにしています。

前号の予告から楽しみだった「サワジンのあったった」
「花巻東宝」「花巻座」「花巻中央劇場」と昔の花巻には映画館たくさんあったのですね。
(その映画やテレビのラインナップからどうやらサワジンさんは、私より少しお兄さんだ、と思う)
でかけたことはないけど、気取らない映画館の様子がなんだか懐かしい。
そうかこの気持ち、私にとっての神戸・三宮にあった「朝日会館」です。
この時代の花巻にでかけてみたい・・・花巻城址の門をくぐったら出かけられるといいのに。

「光太郎レシピ」今回は「初夏の朝食」
夏野菜たっぷりの涼しげな洋風レシピ。
花巻の早朝の爽やかな空気を思い出して心躍ります。

花巻まち散歩マガジン「Machikoko(マチココ)」
定価   500円(税込)
発行 合同会社Office風屋
   花巻市内とWEBで手に入ります。
 冊子についての詳細はこちら→★(マチココFB)
 と、こちら
 → http://iwate-starbrand.com/?pid=116386901

15号はいつもより10日早い8月10日発売予定とのこと。
そして今月7月は花巻宵宮でのイベントもありますね。
https://pt-br.facebook.com/city.hanamaki/posts/2102258416549878/

コメント(6) 
前の10件 | -