So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

炊飯器パン [お菓子の誘惑]

 あたらしく買った炊飯器でパンを焼きました。
まるでおだんごぱん.jpg

 3合炊きの小さなものです。
 以前のものは、阪神大震災のとき救援物資としてM先生にいただいたものでした。
  しかし内釜の塗装がはがれてきたので、今年になっていよいよ買い換えました。
 あっという間に13年ですね。
 
 13年ぶりに目にする電気屋さんの炊飯器コーナーは驚くことばかりでした。
 マイコン式炊飯器って何?・・・ボタンもピッと鳴ったり、炊き上がるまでの時間がでてくる
 釜がずっしり重たい。アルミの軽い内釜なんてみあたらなくて、かわりに土鍋だったり、炭が入っていて遠赤外線仕様とか、なんて豪華!
 そして、ごはんのほかにもヨーグルトを作る、パンを焼くという機能がついている。

 ごはんを炊くだけのカチャッのアナログで十分なのに、便利すぎて不便と思いつつ、反面この「パン」の機能がどうしても気になり選んだわけです。
 
 で、その「パン」。やっと今月になって「実験」できました。
 生地をこねて、こねて、こねて(なかなか力仕事です)、
 丸めて炊飯器にいれたらパンモードにあわせてボタンをピッ、
 これで発酵から焼きまでやってくれます。
 40分後にピッとなったら生地のガス抜き、
 そしてまた40分後にピッ・・・ひっくりかえし、
 10分後、ピピピピ・・・で焼きあがった合図。

外はかりっ、中はふんわり.jpgまだまだこれから.jpg

 蓋を開けると、まんまるパンが焼けています。
 絵本「おだんごパン」に似ている!
 
 こね方が足りなかったからか、炊飯器でつくるせいか、粉の性質かわかりませんが、見た目はふっくらしているけれど、食べてみるとちょっともっちゃり。
 だけど、小麦粉は2月にたずねた牛尾さんの作った農林42号と鴻ノ巣25号という小麦粉(中力粉)と、全粒粉。かみ締めるほどに香ばしい。おいしいパンができました。

 炊飯器でのパン作り、やってみると時間も手間もかかりません。
 洗い物もボールひとつだし。
 パン作りの「実験」しばらく続きそうです。
 もちろん、ごはんもおいしく炊きあがり、日々重宝しています。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント