So-net無料ブログ作成

岩手県生産者交流会ツアー 海のめぐみのきのこ [岩手のおいしいもの]

2014年4月10日 ツアー2日目
日の出は朝5時くらい。
 ううむ、予想はしていたけれど昨夜は、うなされ2度目が覚めました。
 ・・・風景と、見たり聞いたりが頭の中をぐるぐる回ったその結果。

カーテンの隙間から明るい光が差してきたので見てみれば目の前の山の上から日の出。
「おはようございます」
1.jpg
 
    
手前に見える白く連なるテントは何だろう。あとでわかります。

朝食後、外の風景 
4.jpg

5.jpg

むこうは海
12.jpg

風に乗って聞こえてくるのは、大型車のエンジン音と、重機がせわしく働く音。
3.jpg

トラックがおもちゃのように小さく見えます。
2.jpg

6.jpg


さて、本日最初にたずねた生産者は、陸前高田でキノコ栽培をしている
きのこのSATO さん http://www.kinoko-no-sato.com/
                http://www.yell-nippon.net/interview04/

2.jpg
なんと、会社は宿泊していたホテルの近く、歩ける距離でした。
朝日に輝いていた白いテントはキノコ栽培のハウスだったのでした。
5.jpg
トラックしか見えなかった場所で、こうして育っているものがある空間に来ることができて、
ちょっとほっとしまいた。

海の反対側を振り返ったテントの周りはこんな風景
8.jpg
もともとまわりは水田だったという事です。

今回は代表の佐藤さんがご不在とのことで斎藤さんにお話を伺いました。
ありがとうございました。
11.jpg

ハウスの中は栽培に適した湿度と温度を保っていて、しっとりした感じ。
8.jpg
雨上がりの森の中にいるようです。

温度を保つためバイオマスボイラーを使用しているそうです。
3.jpg
燃料はヤシがらペレット。
4.jpg

栽培しているのは原木栽培のしいたけと、きくらげ。
主にレストラン向けに栽培しているそうです。
9.jpg
にょきにょきと顔を出している~おいしそう♪

菌床には岩手の広葉樹ブナやナラを使用しているとのこと。
6.jpg

私はきくらげの育っている姿を見るのは初めてでした。
7.jpg

生シイタケの試食をさせていただくと肉厚でぷりぷり。
しいたけをたべています、という満足感がありました。
10.jpg
肉厚になるのは海からの潮風が影響しているのではという事です。
海のめぐみをたっぷりうけて、ここではきのこも海の幸ということですね。

さてツアーは、このあと大船渡へ向かいます。
・・・つづく・・・
コメント(2) 
共通テーマ:blog

コメント 2

makimaki

訪問しました
by makimaki (2014-04-18 15:54) 

ゆきねこ

makimakiさま いつも訪問いただきましてありがとうございます!
by ゆきねこ (2014-04-22 09:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント