So-net無料ブログ作成

岩手県生産者交流会ツアー 碁石海岸そして釜石の三陸わかめ [岩手のおいしいもの]

4月10日
大船渡市から釜石市の生産者さんのところへの移動の途中、
少し時間があるということで
大船渡市の海岸景勝地「碁石海岸」→★ を散策しました。
5.jpg
明るいアカマツ林を抜けると、切り立った岸壁から迫力の白い波。

三陸のリアス式海岸は、その海岸線が変化に富んでいて綺麗だなと思います。
12.jpg
岩にたくさんとまっているのは、ウミネコなのかカモメさんなのか。
11.jpg

巨岩や波の音や、松の林を散策していると、ふと・・・
自然の風景は、震災の影響をあまりうけていないのだなと思い、
昨日から見てきた風景と、アカマツ林の気持ちいい空気がリンクして
賢治作品を読んでいて思う事と同じく、
自然と人の関わりについて頭の中がぐるぐるしました。
9.jpg
自然は大らかで、そして厳しい。
人は自然の一部であって、対等ではないし、
もしも特別だ、なんて驕っているのなら、おろかだなあと笑われているぞ、というようなこと。
14.jpg
そうして人が感じる、自然と人の境界線みたいなものは、
人が(自分たちを守るために)引いたのか、自然からつきつけられたものなのか、
どっちなんだろうか、ということです。

アカマツ林にはふきのとう。
6.jpg
水仙はもう咲いていて、
7.jpg
桜のつぼみもふくらんできていました。
8.jpg
盛岡や花巻などの内陸部より、沿岸部は春が少し早く来るのですね。

1.jpg
碁石海岸のレストハウスで見つけた、
大船渡のゆるキャラ「おおふなトン」(栄子さん~見つけましたよっ)。

さて、さて、さて
碁石海岸をあとにしてバスは釜石へ。
岩手でとれる三陸わかめを加工販売している
有限会社リアス海藻店さんを訪問しました。
平野さんに案内していただきました。
4.jpg
ありがとうございました。
 http://www.rnac.ne.jp/~danrei/riasu/riasu.htm
 http://www.yotuba.gr.jp/seisansya/riasu.html

津波で被害を受け、再建した新工場。
1.jpg

入口の大きなトラックは土建関連のものか、と思ったら
2.jpg
ワカメがトラックいっぱい積まれていたのでした。

ちょうど今が収穫最盛期です。
クレーンでガバッと運ばれます。
3.jpg

1日約50tのワカメを加工するそうです。
海水でゆでることが真水より色つやが違うとのこと。
13.jpg

ゆでるとこんなに色が変わります。
5.jpg

ワカメと塩を混ぜあわせ、塩蔵ワカメができあがります。
6.jpg

7.jpg

10.jpg


これはなんでしょう
8.jpg

メカブです。
9.jpg

そういえば、今年3月に岩手・福島・宮城の関西3県人会で行った街頭募金で
  http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2014-03-09
岩手からのお礼という意味も込めて1000袋配布した
新物ワカメも、リアス海藻店で加工されたものでした。
3.jpg
あのワカメたちもここでこうやってつくられ、そして関西に来たのですね。
あのワカメをつくった現場と作っている方たちと会えたんだ! うれしいです。

見学を終えたツアーの一行は、バスで大槌を抜けて、宮古へむかいます。
11.jpg
明るい青空の下、海岸線には震災の風景が続きます。
12.jpg

・・・つづく・・・


コメント(4) 
共通テーマ:blog

コメント 4

makimaki

訪問しました
by makimaki (2014-04-22 16:07) 

まるたろう

大船渡にも、ゆるキャラいたんですね。
どこかのイベントで、遭遇したいものです。

しかし、まだ海岸線は復興いまだにという感じですね。
by まるたろう (2014-04-22 20:52) 

ゆきねこ

makimakiさま ありがとうございます
by ゆきねこ (2014-04-23 18:25) 

ゆきねこ

まるたろうさま ありがとうございます
おおふなトンは大船渡出身の友人イチオシのゆるキャラで
地元ではイベントで大活躍しているようです。
関西にも来てほしいですね。
by ゆきねこ (2014-04-23 18:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント