So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

揺れましたが おかげさまで大丈夫です [本と雑貨とそれから雑記]

2018年6月18日

朝、もうすぐ8時だなとテレビの画面を観ていたら
ずん、ときて、空気がびりびりと音を立てているような感覚でたてに揺れ、
続いてよこに揺れて、本当にびっくりしました。
こんな揺れ方は1995年の阪神淡路大震災以来でした。

我が町は震度4という記録でしたが、
本棚のすきまに横に置いていた本たちや(本棚崩壊せずによかった)、
身の回りの小さな置物などがごろんと落ちて、
扉のない飾り棚に置いていた食器が少し割れて、
ガスがとまりました(自動制御で元が止まるみたいで、すぐ復旧)。
なので震度5くらい?だったのではと思います。

近くの国道からは、お昼過ぎまで大阪方面に向かう
パトカーや救急車のサイレンの音やアナウンスがよく聞こえていました。
のぼりもくだりも、夕方までずっと渋滞していました。
歩道は、いつもみかけないサラリーマン風の男の人、女の人が多く歩いていました。
おそらく途中で電車を降りて、会社か家に向かっていたのだと思います。
ほとんどの関西のJR、私鉄ともに1日ずっと運休していました。

神戸、大阪方面の親戚や友人知人とも
夕方までには大丈夫と連絡を取り合えてほっとしました。

けれども高槻市(たかつきし)、茨木市(いばらきし)方面では
家の中の家具がみんな倒れたり、ライフラインも大変なようです。
これ以上、被害が大きくならないように祈るばかりです。

大きな地震は関西にまたいつか来る、と思ってはいたけれど
やっぱり びっくり、どきどき、そしてあたふたした1日でした。
余震にも気をつけないといけませんね。

皆様のところは大丈夫でしたか
どうぞお気を付け下さいね。
そして1日も早く落ち着きますように。




コメント(4) 
共通テーマ:blog

コメント 4

middrinn

御無事で、良かったです(^^)
本が多そうなので大変かと(..)
お気を付け下さいませm(__)m
by middrinn (2018-06-18 20:43) 

風の又三郎

大きな地震でしたね、ゆきねこさんは何事もなかったようで何よりでした。 でも今後の余震にも十分お気を付けください。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
日本が地震列島だと、改めて感じさせる地震でした。
by 風の又三郎 (2018-06-19 17:40) 

ゆきねこ

middrinnさま ありがとうございます
ものすごくたくさんあるわけではないのですが
やはり身の安全を思うと
もう少し整理しないとなあと思っています。
でもなぜか捨ててしまうと、そのあと必要になったりして
なんとかの法則というやつでしょうか!?悩みますね。
by ゆきねこ (2018-06-20 09:10) 

ゆきねこ

風の又三郎さま ありがとうございます
私が幼少のころは「神戸に地震は来ない」というのが
今となっては何の根拠もないにもかかわらず、みんなが信じていたのです。
が、95年の阪神淡路大震災で現実に気付かされ、兵庫や関西の防災への意識が変わりました。
今ではもう、日本では地震のおきないところはない、の時代になりましたね。
あらためて、備えあれば憂いなし、の大切さを感じています。
by ゆきねこ (2018-06-20 09:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント