So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Machicoco マチココ 9号 [岩手のおいしいもの]


花巻まち散歩マガジン Machicoco マチココ9のご紹介です
 前号8号の紹介記事はこちら
https://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2018-07-05


今号は8月14日15日開催の大迫あんどんまつりにあわせて通常より10日早い発行の9号です。
8号のおしらせからあっというまでした。
そして・・・分厚いです。創刊号16→7号から24→そして32Pになりました。
きっと編集大忙しでしたね。広告が入っていなくてオールカラーは一緒、それが増ページというところがすごいです。

特集は「まつり」です。
偶然にも前の記事のつづきみたいになってしまいましたが、
東北は夏を秋それぞれ各地でおまつりがあります。
花巻ももちろん。一番有名なのは今年は9月7-9日に開催される「花巻まつり」ですが
各地域で昔から地元で大切にされてきたおまつりがあり、それぞれが紹介されています。
1.jpg
夜空に浮かぶあんどんの灯り 鹿踊りの演舞 お囃子の音色・・・
この時期の花巻はとっても華やかなんだなあと思いました。


花巻には何度も出かけているのですが、実はまだ花巻まつりを見たことがありません。
というのも9月は21日の賢治祭にあわせてでかけているからでして・・・。
いつか出かけたいです~と意気込みだけは語っておきます。

そのほか新しくはじまった連載もあり。

第1回より注目してきた「サワジンのあったった」にはマチココ編集長の若かりしお姿発見。

編集スタッフも増えてきましたね。その中のおひとりに・・・寛太さんがいる。
私、寛太さんにはお会いしたことないのですが、なぜか花巻にでかけると誰かの会話に登場します。
先日も早池峰の麓あたりで「寛太がよ~」と寛太話を聞きました。
まるで『桐島、部活やめたってよ』by朝井リョウ 状態です。楽しい

裏表紙の高村光太郎のお料理紹介「光太郎レシピ」は
それぞれ
お豆とアンチョビをつかったハイカラレシピ。
光太郎さんはお洒落だなあと思います。


花巻まち散歩マガジン「Machikoko(マチココ)」
定価   500円(税込)

発行 合同会社Office風屋
   花巻市内とWEBで手に入ります。
 冊子についての詳細はこちら→★(マチココFB) 
 と、こちら
 → http://iwate-starbrand.com/?pid=116386901

コメント(4) 
共通テーマ:blog

コメント 4

風の又三郎

表紙のまつりは旧大迫町のあんどん祭りでしょうか。
これも一度見てみたい祭りです。
花巻まつりは昨年久々に見ましたが、懐かしかったです。
さて今年はどうなることやら。
by 風の又三郎 (2018-08-19 18:23) 

ゆきねこ

風の又三郎さま ありがとうございます
そうです。表紙の説明に「大迫あんどんまつり」とありました。
私も一度見てみたいおまつりです。

花巻まつりといえば、
風の又三郎さまのブログを知ったきっかけが
昨年の花巻まつりを速報でアップされていた記事でした。
そろそろ1年・・・早いですね。
今後ともよろしくお願いします。
by ゆきねこ (2018-08-19 19:42) 

風屋

いつもながらご紹介ありがとうございます(^^)
10日早いだけなのに、昨年に続き8/10発行はしんどいですね(^^;
その分10/20はのんびりです。

今年の花巻まつりは大忙しになりそうです。
毎年恒例の初日神楽権現舞はもちろんのこと、
2日目は鳥谷崎神社神輿御渡同行にうちの神楽がご指名されました。
午後から夜まで、ほぼ16km歩くことになります。
そして3日目は鳥谷崎神社の祭礼奉納で権現舞。
3日間フル出動です(^^;
by 風屋 (2018-08-20 09:25) 

ゆきねこ

風屋さま ありがとうございます
10日だけ・・・いえいえ10日「も」ですよ。
少なくとも私だったら、ゼイゼイしています。

花巻まつり3日間フルは、
体力勝負だと思いますが楽しいですね!
花巻まつり~賢治祭まで大沢自炊部に滞在する、
が長年の夢です(笑)。

by ゆきねこ (2018-08-21 09:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント