So-net無料ブログ作成

豊洲市場を見学 [散歩と旅と]

昨年の11月のことなのですが
東京へ出かける用事があって空き時間に豊洲市場を見学してきました。
東京駅から約50分かかりました。新橋でゆりかもめに乗り換えて「市場駅」まで。
改札を出ると、新聞やテレビでよく見た建物が目の前に。
1.JPG

でかけたのは10月の開場から約1か月というころ。見学する人でかなりにぎわっていました。半数が外国からのお客様という感じ。でも建物がどれもとっても大きいので多少の人の多さは気になりません(それほど大きいのです)。

水産棟を目指して歩きます。2棟ありどちらへいくのも結構長い道のり。
2.JPG

各所にある展示ブースを見て回りました。
3.JPG

おさかな紹介コーナー
季節ごとの旬の魚のをめくると、お料理がかくれています。どれもおいしそう。
5.JPG

ターレーはかっこいいですよね!
2台展示されていました。記念写真を撮る人で大賑わい。
4.JPG

クロマグロも
7.JPG

市場の妖精さんもお仕事忙しそうでした。
6.JPG

早朝にはせりでにぎやかなんでしょうね
9.JPG


仲見世通りというところには専門店が並んでいました。
野菜、海苔、乾物、玉子焼き、チーズなどお店や、包丁、包装容器など
普段なかなか手に取れないものたくさんです。お店の方とおはなししたいけれど、ただのにぎやかしだと怒られるかな、失礼だしなと今回はちょっと遠巻きにぐるっと1周。

飲食店街は思っていたより広くなくて、11時台というのにどこも長い行列です。
お寿司や海鮮丼のお店をはじめ、うなぎやとんかつ、洋食グリル、ラーメン、喫茶店、サンドウイッチのお店など
もあります。本来は業者さんやプロの方たちのためのお店なのでしょうか。どこもおいしそうで迷います。
そんな中で、たまたま目の前でさっと席が空いたカレー屋さんに入ることができました。
8.JPG
印度カレーの中栄さん http://www.nakaei.com/
大正時代から築地にあったカレー屋さん
インドカレーとビーフカレーのあいがけにしました。
キャベツの千切りもたくさん食べられて満足まんぞく。

水産棟の上に屋上庭園
ここもとにかく広い!一面芝生でほかになんにもないので空も広い。
開放的な空間のむこうに東京のビル風景。
10.JPG

市場で働く方たちや魚たちはガラスの向こうで
人の声や食が発する匂いや気配が感じられず
人工的、近未来的な感じがしたけれど、
まだ新しいからこれからいろんなことが整っていくのかな、
それともこれがこれからの未来の食の市場なのかな?
いろんな意味でこれからがまだまだ気になる豊洲市場でした。

青果棟のほうは時間ぎれで出かけられなかったし、
飲食店や仲見世通りで気になるお店がいろいろあったので
また来られる機会があるといいなあと思っています。

豊洲市場 初セリは明日5日ですね。

豊洲市場のHP
 http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/

【追記】2019.1.5
初セリの一番マグロ3億3360万円。競り落としたのはすしざんまいさん。
1キロ120万円。バブルの時代よりバブリーです。すごいな~びっくりしました。




コメント(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント