So-net無料ブログ作成

Machicoco マチココ 14号 [岩手のおいしいもの]

Machicoco14号 6月20日発行。
6月最終週に届いて、読み終わって落ち着いて、
花巻行って(これはのちほど報告します)
あ、ブログで紹介が・・・ゆっくりしすぎ(汗)。

花巻まち散歩マガジン Machicoco マチココ14号

 前号13号の紹介記事はこちら
14号.jpg
今回の特集は「城跡さんぽ」
表紙は花巻城址の門のところですね。
門をくぐった先は、いつもと違う時間が流れているような
何かお話も書けそうな空間で、私も大好きな場所の一つです。

そういえば、クーナ探しに「クーナの会」であの場所を散策したのは・・・もう5年前だ!
https://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2015-09-30

そして土沢城跡は知りませんでした。
南部藩の歴史が身近にある花巻、まち歩きしながらひとつひとつ歴史を紐解いていくのもいいですね。

連載の「まきまき帽子」は、大迫商店街。
「九の市」という岩手県最古といわれている朝市を紹介しています。
朝市・・・いいなあ。
イラストの中のセリフ「ご年配の人ほどかわいさ倍増!どうしましょう」
に私も大きくうなずいてしまった!

先日、作者の塩野さんに初めてお目にかかることができました。
賢治さんが大好きすぎて埼玉から花巻に移住した「塩ちゃん」さん。
賢治さんのおはなしが一緒にできて、楽しかった、どうもありがとう!
これからも連載楽しみにしています。

前号の予告から楽しみだった「サワジンのあったった」
「花巻東宝」「花巻座」「花巻中央劇場」と昔の花巻には映画館たくさんあったのですね。
(その映画やテレビのラインナップからどうやらサワジンさんは、私より少しお兄さんだ、と思う)
でかけたことはないけど、気取らない映画館の様子がなんだか懐かしい。
そうかこの気持ち、私にとっての神戸・三宮にあった「朝日会館」です。
この時代の花巻にでかけてみたい・・・花巻城址の門をくぐったら出かけられるといいのに。

「光太郎レシピ」今回は「初夏の朝食」
夏野菜たっぷりの涼しげな洋風レシピ。
花巻の早朝の爽やかな空気を思い出して心躍ります。

花巻まち散歩マガジン「Machikoko(マチココ)」
定価   500円(税込)
発行 合同会社Office風屋
   花巻市内とWEBで手に入ります。
 冊子についての詳細はこちら→★(マチココFB)
 と、こちら
 → http://iwate-starbrand.com/?pid=116386901

15号はいつもより10日早い8月10日発売予定とのこと。
そして今月7月は花巻宵宮でのイベントもありますね。
https://pt-br.facebook.com/city.hanamaki/posts/2102258416549878/

コメント(6) 
共通テーマ:blog

コメント 6

風の又三郎

花巻市は合併後随分と大きな街になりました。
旧東和町や大迫町など魅力的な町が沢山有り、又三郎も何度となく訪ねて散策しております。
土沢城跡は萬鉄五郎記念美術館近くにあります。
商店街を歩くのも楽しいですよね。
by 風の又三郎 (2019-07-15 11:28) 

風屋

いつもながらご紹介ありがとうございます(^^)
花巻に日本刀研ぎ師がいることを、今回初めて知りました。
若いながら素晴らしい職人さんでした。

次号は/0発行。
これから着手です。焦りまくり(^^;
by 風屋 (2019-07-16 09:36) 

ゆきねこ

風の又三郎さま ありがとうございます
萬鉄五郎記念美術館にはいったことがあるのですが、土沢城跡はその近くだったのですね。気づかなかった!もっとまわりを気にして歩かなくてはもったいないですね。
土沢商店の万国旗はいい味出していますよね。
by ゆきねこ (2019-07-16 23:26) 

ゆきねこ

風屋さま ありがとうございます
日本刀の研ぎ師の方の記事は、花巻に武士がいる!という思いがしました。私も興味深く読ませていただきました。
次号も楽しみにしています。
by ゆきねこ (2019-07-16 23:28) 

ネオ・アッキー

ゆきねこさんおはようございます。
昔は映画館が、色々な地方で栄えていたと聞いています。
今は映画館が大型化して、地方の映画館が成り立たなくなってしまっているように感じます。
by ネオ・アッキー (2019-07-18 06:00) 

ゆきねこ

ネオ・アッキーさま ありがとうございます
たしかにそうですね。私の好きなまちのひとつ岩手県の盛岡市にも「映画館通り」という昔ながらの映画館のならぶ通りがあるのですが、今はその映画館自体がだんだん閉館していっており、寂しい限りです。
by ゆきねこ (2019-07-23 20:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント