So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『おいしいロシア』 [本と雑貨とそれから雑記]

ロシアで開催されているサッカーワールドカップでここ数日世間は大にぎわいですね。
24日(25日?)の日本×セネガル戦楽しみですね。

そこでロシアが舞台の最近読んだ本
『おいしいロシア』シベリカ子・著 イースト・プレス 2016年9月発行 
http://www.eastpress.co.jp/shosai.php?serial=2636
10.jpg
岩手・盛岡のさわや書店でみつけて、帯に魅かれ購入しました。
日本人の作者の方が、ロシア人のご主人と一緒にでかけたロシアの地。そこで味わったロシア料理を中心に、ロシアの人々の日常のくらしを描いたコミックエッセイです。
シベリカ子さんと白熊さんみたいなご主人P氏とのやりとりや、
日常のくらしがほのぼのとして、楽しいです。
ロシア料理のレシピつきです。
冷やしボルシチやブリヌイたべたい~~
そしてロシアのマヨネーズと、乳製品のスメタナやトヴァロークは、
私のあこがれの食べ物コレクションの堂々上位にノミネートです。
表紙はおいしいものだらけ。
11.jpg
シベリカ子さん、このあとのロシアでの暮らしはどうなったのかな?
続きは出ないのかな?読んでみたいです。

ロシアには酸味の少ないマイルドなマヨネーズがたくさんあることと、
ロシアの人はマヨネーズ好きなんだということを教えてもらえたことは
とってもうれしいことでした。
・・・・というのも、
この本を買ったひとつの理由は目次に「ロシアのサラダ」が載っていたからなのでした。
宮沢賢治の作品の中のたべものに関心のある私は
賢治作品の「注文の多い料理店」が好きな作品のひとつ。
そこに登場する二人の紳士がフライかサラダになっていく過程を
「料理的に」ながめていくととてもゆかいになるのですが、
その味付けがまさに「ロシア風」の調理をされているのでは?と感じていて、
ではロシアのサラダってどんなもの? ということがずっと気になっていたのでした。

だったらロシアに行け、といわれそうだけど、なかなかそういうわけにはいかず(涙)
けれども身近でできることとして
ロシア料理店にでかけたり、ロシアの料理本をながめてきたものの
「ああこれ!」という出会いはありませんでした。
そんな中、今回この本から「マヨネーズ」というキーワードをひとつもらえたことはとっても大きかったです。

「注文の多い料理店」の舞台は
「立派な一軒の西洋造りの家」であるレストラン山猫軒。
この建物を森の奥でみつけた二人の若い紳士は「これはロシア式だ」とささやいています。
そして二人が山猫軒の扉をあけるたび店からの注文に応じていくわけですが、
そのなかで、酢のようなにおいのする「香水」をふりかけたり
牛乳のような「クリーム」を体中に塗ったり。
そして山猫が「それともサラド(サラダ)はお嫌ひですか。そんならこれから火を起こしてフライにしてあげませうか。」というセリフが出てくるので、まさにこの二人はサラダかフライになるため
その「下準備」のために扉を開けながら進んできたことがわかります。

ね、ロシアがなんとなく気になってくるでしょう!?
ではこの山猫軒の一皿を「ロシア風」だと仮定すると
それは一体どんな風なのか?それがわからなかったのです。
でもそこに「マヨネーズ」というキーワードをはめこむと、なんだかいい感じ。
マヨネーズっぽく味付けされた二人の若い紳士!? うぐぐ。

もちろん本当のところは賢治さんにおたずねしないとわかりません。
だけど正解は見つからなくても「読者の楽しみとして」物語を味わうための材料を
今回ひとつもらえた気持ちなのです。
シベリカ子さま ありがとうございました!

今、私の頭には山猫軒風サラダがぼんやりと浮かんでいます。
もちろん紳士たちは入っていません・・・念のため。

みなさまなら、この山猫軒のサラダはどんなものを思い浮かべますか?
気になったらぜひぜひ宮沢賢治の「注文の多い料理店」も読んでみてくださいね♪

コメント(4) 
共通テーマ:blog

ローズネットクッキー [お菓子の誘惑]

コンビニで売ってるんだけど なかなかおいしいんだよ
とおともだちのにゃんこさんから教えてもらった菓子パン。
ローズネットクッキー
1.jpg
左上には、「ロングセラー」という言葉とともに

「歯切れの良いクッキー生地をバラの花をモチーフにした形に仕上げました」
というコピー。だけど知らなかった~~。


近所のコンビニやスーパーで探したけれど見つからない。
アンスリーにあるよ、と買ってきてくれました。どうもありがとう!

名前の通りバラの花のような形。なんか洒落ています。
2.jpg

裏を返してもバラ。
3.jpg
食品表示欄には「ドーナツ」と表示されています。
クッキーとドーナツの間という感じかな? サクッ、ホロッとします。

半分に切ってみました。星型に絞って作ってあるのですね。
5.jpg
あのドーナツ店のチュロスみたい。
食感と味はあのお店のオールドファッションをもっと硬くして
もう少し甘く、脂っこくした感じ。
チョコレートシロップや生クリームを添えてもよさそう。

人間は、甘くて脂っこくて少し出汁が効いているものを美味しいという
・・・そんな一文を何かで読んだことがありますが
まさにそんな代表。あとをひくお味です。実は私、こういうの大好き。
そしてこうして虜になっていく人が、ロングセラーを支えているんだろうな。

だけどきれいなバラには棘があるのです!?
ローズネットクッキーのカロリーは1個あたり520キロカロリー。
お茶碗1杯(約150g)のごはんが約240キロカロリーなので、
これ1個でごはん2杯強分・・・なかなか立派なローズネット。
4.jpg
楽しいお茶の時間になりました。
にゃんこさん どうもありがとう♪ ごちそうさまでした。

コメント(0) 
共通テーマ:blog

揺れましたが おかげさまで大丈夫です [本と雑貨とそれから雑記]

2018年6月18日

朝、もうすぐ8時だなとテレビの画面を観ていたら
ずん、ときて、空気がびりびりと音を立てているような感覚でたてに揺れ、
続いてよこに揺れて、本当にびっくりしました。
こんな揺れ方は1995年の阪神淡路大震災以来でした。

我が町は震度4という記録でしたが、
本棚のすきまに横に置いていた本たちや(本棚崩壊せずによかった)、
身の回りの小さな置物などがごろんと落ちて、
扉のない飾り棚に置いていた食器が少し割れて、
ガスがとまりました(自動制御で元が止まるみたいで、すぐ復旧)。
なので震度5くらい?だったのではと思います。

近くの国道からは、お昼過ぎまで大阪方面に向かう
パトカーや救急車のサイレンの音やアナウンスがよく聞こえていました。
のぼりもくだりも、夕方までずっと渋滞していました。
歩道は、いつもみかけないサラリーマン風の男の人、女の人が多く歩いていました。
おそらく途中で電車を降りて、会社か家に向かっていたのだと思います。
ほとんどの関西のJR、私鉄ともに1日ずっと運休していました。

神戸、大阪方面の親戚や友人知人とも
夕方までには大丈夫と連絡を取り合えてほっとしました。

けれども高槻市(たかつきし)、茨木市(いばらきし)方面では
家の中の家具がみんな倒れたり、ライフラインも大変なようです。
これ以上、被害が大きくならないように祈るばかりです。

大きな地震は関西にまたいつか来る、と思ってはいたけれど
やっぱり びっくり、どきどき、そしてあたふたした1日でした。
余震にも気をつけないといけませんね。

皆様のところは大丈夫でしたか
どうぞお気を付け下さいね。
そして1日も早く落ち着きますように。




コメント(4) 
共通テーマ:blog

6月の大沢温泉幻燈会 [岩手のおいしいもの]

過去記事で「大沢温泉の幻燈会」というタイトルで
3月にでかけた花巻市の大沢温泉報告を書きましたが、
 こちらがその幻燈会報告
  →http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2018-04-13
その記事に影絵作者ご本人よりコメントをいただいたときはびっくり! 
こういう出会いがあるので、ブログってたのしいのです。

そして今回、影絵作家さんから6月の大沢温泉の幻燈会の報告をいただきました♪
image4.jpeg
暗闇にぽっと浮かぶのは?
昨夜、前回とはまた違うお部屋での「上映」だったのですね。

岩手のいいものがいろいろ
image3.jpeg
6月の大沢温泉も空気がしっとりしていて
夜はすずしくてきもちいだろうなあ。

その中に「切り絵に加わりましたよ」とおしらせいただき
よく見れば、わ~作品の中に名前がある!!
「ゆきねこ」
image2.jpeg
岩手のいいものたちに囲まれて至極しあわせでございます。
これをみて、もう、心は6月の大沢温泉に飛んで行きました。
うれしいなあ。

いつか大沢温泉でお会いできるといいですね♪
くみさん ありがとうございました!!


コメント(4) 
共通テーマ:blog

シャンシャン1歳おめでとう~♪ [本と雑貨とそれから雑記]

上野動物園のジャイアントパンダ シャンシャンは今日で1歳です。
関西人の私としては、本来なら
「パンダなら白浜アドベンチャーワールドにたくさんおるよ~」「待ち時間もなく観られるんよ」
【追記・神戸にも!】
「神戸の王子動物園にもタンタンさんというパンダが1頭いるんだよ~」
といいたいところですが、

昨年末の記事に書いた通り、
 →http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2017-12-31

何の証拠もないけれど(ネット募集だったので)、
5161人の名付け人のひとりになれたのでした♪
それに私たち同じふたご座でございます。
そうなると勝手に親近感がわきまして・・・
この1年、半月に1回更新される上野動物園の
ジャイアントパンダ情報サイトで 
http://www.ueno-panda.jp/
シャンシャンの成長記録は、ほぼ欠かさず観てまいりました。


今朝のNHK0655で流れたリクエストソング「上野動物園準備中」
シャンシャンの成長記録バージョンでした♪
パンダさん恐るべし。やっぱりね、かわいいですよね。

上野動物園のHPをみれば
今日は動物園内の食堂でも本日のみ期間限定で
パンダバージョンのお料理やデザートがあるそうです。嗚呼、食べてみたい!

上野動物園にでかけられないので
我が家のパンダ料理
1.jpg
うしろすがたがキュートでしょ!?
たわらの形におにぎりに海苔をまき
半月形に切った海苔を耳のあたりにちょん。それだけ。パンダのしっぽは白いのです。
簡単なのでぜひおためしを。

シャンシャンおたんじょうびおめでとう これからも元気にすくすく育ってね。


そうして今日は米朝首脳会談の話題が大きい1日ですが
こちらも難しいことはいっぱいあるけど
ことばや想いが明るい方向にすくすく育ってほしいですね。
2.jpg

コメント(4) 
共通テーマ:blog

あじさい さんぽ [散歩と旅と]

5月にもう台風5号とは。
どうやら上陸はしないようですが、被害など出ませんように。

ここしばらく雨が降ったりやんだり、まさに梅雨らしいお天気で、
自転車で出かけようとするたび、ぽちぽつと降ってきます。

で、かさもっておでかけ。
で、かさもっておでかけすると、やむ。
おかげで、ここしばらくあじさいを見ながら歩いています(前向き)。
1.jpg
まちの中、公園やどこかのお家の庭先とかに結構いらっしゃるのです。
2.jpg

この季節にしか気がつかない。あじさいの出現。
8.jpg

4.jpg
5.jpg
晴れの日より、くもり空の方があじさいはきれいに見えると思うのですが、
それは鮮やかきらきらカラーではなくて、パステルカラーだからだろうか。
6.jpg

鮮やかなのもあるけれど。
9.jpg

こんな白くてふさふさなのも、このごろよく見かけます。
3.jpg

このひとつ前の記事に書いた 
つばめさんたち
7.jpg
もう巣立っていました。
鳴き声もするし、まわりで飛ぶ練習をしていたのですが、写真が撮れない(涙)
携帯(ガラケー)は、こういうときさっと撮れず、見るばかり。
元気に育ってね!



コメント(4) 
共通テーマ:blog

つばめさんたち [散歩と旅と]

昨日、近畿地方は梅雨入りしました。

(梅雨入りぼうやがおでましに~HNK「LIFE」でまたやってほしいなあ)


ぶらぶら歩いて、商店街の赤い屋根
1.jpg
ズーームイン(するとピンボケになった) 
今年もやってきていました。
2.jpg
つばめさんたち。
写っているのは5羽だけど、
あと1羽、ぴょこっとうしろの列から頭をだします。
どんくさいのか、したたかなのか(うーん、たぶん前者だ)。


2日後、大きくなっていました。
巣からはみでている。
3.jpg
成長が早い。
元気に育ってね

我が家のつばめさん
以前、Kさんからおみやげにいただいたてぬぐい。お気に入り。
9.jpg
しわしわ状態でスミマセン~だけどもうそのまま載せます。

「あめのふるひ」
 つばめのゴンちゃん大活躍
7.jpg
キンダーメルヘン2006年6月号 
8.jpg
私にとっての初・月刊絵本です。
絵は宮崎詞美さん~お元気ですか!?

パン焼きでお世話になっているイーストの箱にもつばめさん
4.jpg
フランスの「サフ」というメーカーのもの
このイーストが私には一番作りやすいのでここしばらくの相棒です。
5.jpg

今も炊飯器で焼いてます。ブログによれば足かけ10年になるんだ!我ながらびっくり。
 以前の記事→http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2008-04-08

+酒粕大さじ1加えるとよりふっくら仕上がりました。
酒粕多めにすると、ちょっとチーズっぽい風味になります。

6.jpg

ちなみにあれから5年たった今も体質改善効果はむなしく湿潤体質ゆえ天然酵母に代える勇気なく、
ツバメ印のインスタントイーストにお世話になっています。
 酵母が育ち過ぎる手のひら事件の記事
 →http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2013-12-23

おかげさまで今日もおいしくいただいています。


コメント(0) 
共通テーマ:blog

宮沢賢治学会 2018年夏季特設セミナー@花巻 [宮沢賢治]

ひとつ前の記事8月のお知らせと前後しますが
7月には宮沢賢治学会で夏季セミナーが開催されます。
今回は2015年から3回シリーズで行っていた「心象スケッチを知っていますか」の最終回

(2016年は国際研究大会開催でお休みだったので、今年3回目なんです)です。

賢治さんが生前出版した『春と修羅』
そこに示されている「心象スケッチ」ということばを探ってきたシリーズ。
最終回のキーワードは「異空間」
研究者からのお話と 詩の朗読で「心象スケッチ」を探っていきます。
 昨年は「春と修羅とシンゴジラ」でした
 その様子はこちら→http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2017-08-06

学会会員、会員外どなたでも参加できます。楽しみですね。


夏季特設セミナー
心象スケッチを知っていますか? 第三回
 心象スケッチと異空間

夏季特設セミナーのシリーズ「心象スケッチを知っていますか?」は、2015年、2017年に続いて第三回となります。今回は「異空間」との関わりに焦点を当てます。
 賢治が自らの詩作品と童話に与えた「心象スケッチ」という呼称は、その意味内容について、その名で呼ばれた作品群の様々な特徴について、多くの考察や研究を誘ってきました。それは、同時に文学者、宗教者、科学者(等)であった賢治の多側面の交錯を示しますが、賢治のいわゆる幻覚、幻想、神秘体験、などにも関わっています。彼がそうした経験をする人であったことは、作品からも明らかに感じられ、種々の証言もあります。また賢治は、科学と宗教との関係について、謎めいていながら多くを示唆する手紙や思索メモを残しています。

今セミナーでは、従来の研究の成果を踏まえつつ、それらの問題に新たな光を当てることを目指しています。まず基本的な資料や諸問題を展望する基調報告を行います。ついで、二名による研究発表にコメンテーターが論評を加え、さらに会場との質疑応答をうセッションを、二日間に一つずつ設定し、議論を深めたいと思います。主題としては、文学形式としての短歌からの展開、同時代の「心理学」との関係、幻想体験の精神医学的な解明、仏教思想との関わり、などを扱います。
また研究発表だけでは作品を味わう楽しさを忘れかねませんので、両日にわたり、併せて三つの朗読のセッションを企画しました。賢治の多彩さにふさわしい、それぞれ個性的な朗読を聴かせていただけると期待しています。

期 日 2018年7月28日(土)・29日(日)
会 場 宮沢賢治イーハトーブ館ホール
定 員 200名
受講料 学会員無料 一般参加者資料代 300円
主 催 宮沢賢治学会イーハトーブセンター

【プログラム】
第一日 7月28日(土)13:30(13:00開場)
1 開会あいさつ
2 基調報告 平澤信一(明星大学教授)
3 研究発表およびコメント・質疑応答
    秋枝美保(福山大学教授)
     「宮沢賢治における「生活の改善」―短歌から心象スケッチへ」
    信時哲郎(甲南女子大学教授)
     「語りきれぬものは、語り続けなければならない」
    コメンテーター 
    岡村民夫(法政大学教授)
4 詩作品朗読 牛崎敏哉
5 交流会 会費1,500円

第二日 7月29日(日)9:30(9:00開場)
1 詩作品朗読 ポランの会
2 研究発表およびコメント・質疑応答
    浜垣誠司(精神科医)
     「「おかしな感じやう」の心理学―「心象スケッチ」における賢治の超常体験の特徴」
    富山英俊(明治学院大学教授)
     「心象スケッチ、主観性の文学、仏教思想」
    コメンテーター 
    栗原敦(実践女子大学名誉教授)
3 詩作品朗読 古屋和子

★詳細・お問い合わせ・お申し込みは
 宮沢賢治学会イーハトーブセンターまで
  こちら→http://www.kenji.gr.jp/news2.html#sp

コメント(0) 
共通テーマ:blog

宮沢賢治学会 小中学生対象の夏のスペシャルイベントのおしらせ@花巻 [宮沢賢治]

岩手県花巻市のイーハトーブ館に事務局のある
宮沢賢治学会イーハトーブセンターから夏のスペシャルイベントのおしらせがとどきました。

小中学生を対象にした「石っこ賢さん」体験できるイベントです。
パントマイムの劇を見たり、おはなしを聴きながら

こどもの頃から石が大好きだった宮沢賢治さんのことを知り、
自分で見つけた石を専門家に鑑定してもらえるというもの。
岩石博士になれそうな、夏休みの宿題も片付きそうな催しです!?
花巻以外の小中学生もOK、大人の方も参加OKとのことですので
お一人で、ファミリーで、お孫さんと・・・お出かけになってはいかがでしょう。

 夏休みスペシャルイベント のお知らせ
「“石っこ賢さん”に学び・遊ぼう! 」
 
宮沢賢治学会イーハトーブセンターでは、学生会員および花巻地域の小中高校生を対象に夏のスペシャルイベントを行います。
石の専門家やパフォーマーがわかりやすく、おもしろく対応します。
賢治さんは、子どものころから石にとても関心を持っていました。
盛岡高等農林学校(現・岩手大学)に入学すると、地質や土壌について専門的に学びました。
ところがそれで賢治さんの作品世界に独特の色あいをつけているところと、逆にわかりにくくしているところもあるのです。
そこで今回は、賢治さんの地学童話ともいえる『気のいい火山弾』を取り上げ、賢治さんの作品世界と岩石・鉱物を、様々な角度から遊び、学んでみようと思います。
 もちろん保護者の方々をはじめ、一般の方々(他県の方々)も大歓迎です。ふるってご参加ください。
夏の午後のひと時を、賢治さんと一緒に楽しんでみませんか。
日 時:平成30(2018)年 8月25日(土) 14:00~16:00 
場 所:宮沢賢治イーハトーブセンターホール (岩手県花巻市)
     http://www.kenji.gr.jp/index.html
内 容:第1部 朗読とパントマイムで楽しむ『童話 気のいい火山弾』 
    第2部 賢治が調べた花巻の岩石イシを学ぼう!   
    第3部 岩石・鉱物(いし)の鑑定会!             
    
  ※第1部・第2部:自由参加・予約不要
   第3部      : 要予約
 
★詳細・お申込みは 宮沢賢治学会イーハトーブセンターまで
こちら→http://www.kenji.gr.jp/news2.html#sp

コメント(0) 
共通テーマ:blog

2018年5月のイーハトーヴ 鉄神ガンライザー [散歩と旅と]

2018年5月報告最終回、にしたいと思います。

大沢温泉のお部屋には「マグマ大使」がいらっしゃいましたが、
http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2018-05-31
31.jpg

花巻の産直「だあすこ」前の自動販売機には誰なんだ?? 
正義の味方!? らしき方がいらっしゃいました。
12.jpg

「俺の右手は南部鉄器だ!」鉄神ガンライザーさんとおっしゃるそうです。
13.jpg
HPみつけました。(リンクさせていただきました)
http://www.ganriser.jp/main/

なんと今年2018年でシリーズ第8作
「鉄神ガンライザー零」現在、毎週日曜日朝7時からテレビ岩手で絶賛放映中!!

HPのロケ地マップをみれば岩手県内を各地撮影。
登場人物の名前にも岩手の山や名所旧跡を文字っている。
岩手愛あふれるご当地ヒーロー。
沖縄のマブヤーさんとおともだちの匂いがします。

 ウィキペディアにも載っていました→こちら★
東日本大震災以降 岩手の「岩(がん)」+「サンライズ」
「岩手に再び日が昇ってほしい」という願いからこの名がついたガンライザー
賢治ファンとしては登場人物のお一人「宮沢露伴」さんが気になります。
次回の岩手訪問の際には、日曜朝7時「テレビ岩手」要チェックですー。




コメント(4) 
共通テーマ:blog